FT8の交信成立について

こういう解決法もある...

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

ALL JA コンテストがとても楽しかった

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

考えるよりやってみろ

カメラは知的な遊びだ

グルーブ感こそ全てだ

I am Begali Keys Friend !

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

さあ、今日から新学期なのだ

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

CWSkimmerよ。なんでだい?

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

弦高の調整を自分でやってみた

ピアノの練習を始めた♪

今日の1枚

ヤード作りが終わった

常設のレコーディングスタジオを作った

電波でつながる世界の友

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

ぼくのiPhone

ギターヘッドにスマホ(続々編)

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

スウェーデンまで飛んだ

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

CQ誌を買ってきた

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

定年おじさんの「夏休み自由工作」

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

no image

自宅内移動運用だと?

わが「物作り人生」

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

モービル運用のテスト

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

「 物買って来る 自分買って来る 」

Today is the great Jazz day...

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

Angelinaの練習を再開した

南極昭和基地から届いた電波

のんびりすごそう

AX1というアンテナの実験には終わりがない

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

何事も諦めが肝心なのだ

いとしのメイトン!

クロスウォーマーが面白い

最後の最後は 諦めが肝心?

やっと免許状が届いたゼイ

くらがり渓谷へ行ってきた

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

3Dプリンターはこれに決めた!

今日から3つのクラブができました

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

愛するギターの旅立ち

今日もアマチュア無線を楽しんだ

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

シャック用のテーブルが完成

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

CPUファンを交換してみた

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

no image

スピードラーニングのようにはいかない

お花畑のジオラマをつくろう

マスターの音が復活した!

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

備えよ常に!

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

やっちまったぜ。と笑った。

カメラを持ってデンパークへ!

Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

新曲の練習を始めた

KX2の送信出力の変更を申請した

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

再びアンテナの交換をした

スライドショー観てね!

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

KX2で やりたいこと

色が決まらないのだ

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

久しぶりのEスポ体験ができた

1枚目の基板がほぼ完成

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

ついにジュピターが完成した。

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

泊まった宿のことを書いておこう

さあ、外にでかけよう!

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

ギター カフェ 日記・コラム・つぶやき

のんびりすごそう

今までの人生で一番のんびりすごそう
冬休みに入った。この休みは予定を入れないで、家でのんびり過ごすことに決めた。今までの人生で一番のんびりすごそうと……。

さあ、まずはコーヒーを飲みながらゆっくり本を読もう。
今日はトラジャとコスタリカのオリジナルブレンド。もちろん自分で焙煎したよ。このおいしいコーヒーをじっくり味わいながら、のんびり読書を楽しむ。今は「向田理髪店」という本を読んでいる。大好きな「本所おけら長屋」的な人情あふれる物語が好きだ。

BGMはJAZZ.comのチャンネルはJAZZ BALLADS。なんて贅沢な時間だろう。外は木枯らしが吹いているが、この部屋の中はまるで天国だ。

そうだと思い出した。読書を休んでサイレントギターの弦を変えることにしよう。今日は初めて使うダダリオの弦。ボールエンドの色がカラフルで可愛いね。この休みの間、昼間はメイトン、夜はサイレントギターで一日中ギターの練習をしようと思う。

もっと良い音で聴きたい
この前のブログにも書いたんだけど、メイトンに内蔵されているAP5 PROという優れたプリアンプをもっと上手に使おうと思い始めてから、まずはL.R.Baggsのリバーブ(ALIGN SERIES REVERB)というペダルを購入した。

アコースティックギターにはエレキギターのようなエフェクターはいらない。良質なリバーブだけあれば十分だと思ったからだ。もちろんAC-33という素晴らしいアンプにもリバーブは付いているが、もっときめ細かくリバーブをコントロールしたいと思ったのでこれを購入した。YouTubeをみるとそれがよくわかる。

たしかにアンプを通して聴くと、メイトンだけで弾いている音よりずっとよい音になった。ところが、ヘッドフォンで聴いてみると、なぜか少し物足りないなと思う。自宅で弾くときは、迷惑にならないようアンプは使わないので、ヘッドフォンだけでも良い音で聴けるようにしたいなと思った。

それで次に手に入れたのが、このZOOMのAC-3だ。見た目でも凄そうだよね。
話はちょっと変わるけど、ROLANDにしても、このZOOMにしても、他にもKORGとか音楽関係の有名ブランド。実は海外メーカーじゃなくて、みんな日本のメーカーなんだよね。これは本当に誇らしいことだなと思う。

これがあるとアコースティックギターに最適な音のコントロールが自由にできる。もちろん、アンプを通さなくても直接ヘッドフォンで良質な音が聴けるのが嬉しい!

さらに、インターフェイスを通してMacにつなげて、ガレージバンドというソフトで自分が弾いた演奏を録音できるよ。さらには多重録音もできるので、いずれ1人でバンド演奏なんてこともやってみようかな。

ということで、今やこのギターの世界はいろんなデジタル機器が豊富にあって、しかもびっくりするような面白いソフトもいっぱいある。う〜ん、でもこれ以上は深入りしないようにしよう。

今日も時間があれば、ずっと一日「Angelina」を弾いていた。自分でもよく飽きないなあと思うけど、それくらい好きな曲なんだろう。曲がり並みにも、なんとか全体を通して弾けるようになった。とにかく毎日弾き続けることで、不可能と思われたこの曲がもう少しでマスターできる(いやいや、まだだめ)。

ま、ともかく、この一年「よくがんばったね!」と褒めてあげよう。

最後に。今年のぼくの漢字を表すと →「復」
今年は帆船模型を完成させることができたり、憧れのメイトン(EGB808TE)を手に入れることができたし、会社の運営もうまくいった。よいことがたくさんあったけど、やっぱり辛いことを乗り切れたことがこの「平成30年」という年だなと思う。

特に今年の前半は何より本当に辛かったのが座骨神経痛だった。これを自分で克服して「回復」させることができたのでこの漢字が浮かんだ。

実際に座骨神経痛になった人にしかわからないこの痛み。この激痛に耐えながら、自分で必死にいろいろ勉強して、自分なりの方法で治療を続けた。その甲斐あってみごとに完治することができた。本当に嬉しいし、心からよくやったなと思う。

そして、突然起こったMac OSのトラブル。なんとか復元することができてホッとしたが、その追い打ちをかけるように、今度はWindowsのOSが壊れてしまった。どちらも簡単ではなく、とても苦労して何日もかけてなんとか復元させることができた。

「復旧・復元・復原・復活・回復・克復」いろんな意味がある「復」という文字。そういえばいまだに復旧できていない地域もいっぱいあるなあ。

人間でもマシンでも、活動している全てのものにつきものなのは、病気だったり故障だったりというトラブルだ。今は正常だからと言って明日も同じという保証はまったくない。地震とかの天災も同じだよね。

肝心なのはそうなったときに、どう対処するかだと思う。ぼくの頭の中にはボーイスカウトで学んだ言葉「備えよ常に」がいつもある。そして「人に頼るな」という言葉。これは誰かの言葉じゃなくて、ぼくがいつも思っていることなんだけどね。

本当にだめなときは人に頼っていい。でもその前に「自分でなんとかしよう」と思う気持ちがあるかないか。これで人生は大きく変わっていく。そのことはぼく自身が今までの人生で学んできた教訓だ。

「平和な暮らし」こそがすべて
ま、そんな偉そうな話はさておいて、今年もなんとか平和に暮らすこと(穏やかで落ち着いた日常のこと)ができてよかった。ともかく何より「穏やかに暮らしたい」と思う。そして来年もよい年であればいいなと願うばかりだ。

今年最後のブログとなりましたが、読んでくださったあなたにとって、来年が良い年でありますように、そして穏やかに暮らせますように、と心から祈っています!

-ギター, カフェ, 日記・コラム・つぶやき
-, ,