ぼくのMacBook ProにWin10が載った

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

レイアウト台が完成した

FT8の交信成立について

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

FT8のオートスタート

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

妄想がこうなった。そして……。

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

いま、幸せかい?

三重へ小旅行に行ってきた

no image

ギター大好き♪

「練習する」ことの意味

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

第一日目、こりゃ難関じゃ。

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

がんばらないけど、どうでしょう?

パラムシル島って知ってるかい?

いつも心に “メメント・モリ”

no image

バーレーンってどこだっけ?

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

「SCARM」というソフトを使ってみた

クゥエートと初めての交信

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

帆船模型「サプライ号」が完成した!

VN-4002が無事 帰ってきた

JTAlertのアラート機能を使ってみた

北海道に行ってきた

久しぶりの旅を楽しんだ♪

何事も諦めが肝心なのだ

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

さあ、いよいよ次の曲へ!

ピアノの練習を再開した♪

あの曲の名前がわからないのだ

「春よ、来い」の練習も始めた♪

今年のキャンプ&移動運用は諦めた

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

CWのQRP運用を楽しむ

前照灯の取付け完了!

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

no image

「楽しむ」ということ

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

やっとパスしたぞ!

iPad Proがやってきた

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

HARDROCK-50製作記録のまとめ

久しぶりのFT8が楽しかった

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

ぼくの仕事場のリニューアル

電波でつながる世界の友

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

CWの送信練習を始めた

やっぱり模型作りは楽しい♪

蒸気機関車に夢中

模型作りは楽しいのかい?

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

人生は楽しむためにある

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

自分の「映像作品」を作るということ

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

PCの自作に挑むのだ

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

あれこれ気が散る休日の午後

コロナを飲み干してやる!

新しいコンデジが届いたぞ♪

YouTubeが教えてくれる

ディスプレイを大きくした

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

ウィンドウズなんか嫌いだ

色えんぴつが揃った

ジュピター号よ、前に進め!

サーバー移行奮闘記 その後

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

CPUファンを交換してみた

リモートでCW運用を楽しもう

やっと免許状が届いたゼイ

KX2の審査終了

no image

自宅内移動運用だと?

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

帆船模型を作るのだ

アンテナの移動工事をした

ほぼ 復活宣言!

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

DXCC 100達成! 申請完了!

カーマインレッドにしよう

いとしのメイトン!

no image

偶然の出会い

蒸気機関車作り

蒸気機関車に夢中

ジュピターの製作は今お休み中なんだけど、完成したら飾ろうと思っていたレールがイギリスのホビーズで見つかった。

 

これを注文してから2週間後に「パンデミックのために海外発送ができません」とキャンセルのメールが届いた。楽しみにしていたんだけど、コロナウイルスが終息すれば、手に入れることができるだろうからそれまで待とうと思っていた。

ところが、松本商事という模型関連のサイトでこれに変わるものを見つけたのだ。ぼくが作っているジュピターは1/32のスケールで「1番ゲージ」というもの。一般的に日本の鉄道模型は「Nゲージ」が多いので、1番ゲージを扱っているお店が見つからなかったのだ。

ところがいろいろ調べていくうちに「1番ゲージ」は軌間45mmなんだけど、外国には「Gゲージ」というものがあって、これも軌間45mmだ。つまり「Gゲージ」で探せば見つかるのではと思ったのだ。というわけで、やっと手に入れることができたんだね。

さっそく、この前作った棚の上に置いてあったジュピターを乗せてみることにした。
ところが、アレ? おかしいぞ。先台車(前の動輪)がレールからはみ出てしまう。これは困った。もともとレールに乗せることを考えていなかったので、ここの寸法のことは気にしていなかったからだ。

そこで万力を使って、少しずつ間隔を狭くしていった。うまくいって良かったなあ。

やっぱり機関車はレールの上に乗せるとよりかっこよくなるね。ただ、これだけじゃ面白くないので、ジオラマ風に少し手を加えてみようと思う。

さて今は製作をお休みしているけど、そろそろ、残りの部分の作業を始めて完成させようかなあ。と少しだけ思い始めているが、まだまだ先かな。今はアマチュア無線とかギターの練習に時間をたっぷり取りたいんだね。ジュピターの製作をしてると他のことが手に付かないからだ。

それからジュピターの製作を始めたことがきっかけで夢中になっていることがある。それはジュピターことをもっと知りたい、そして蒸気機関車のことをもっと詳しく知りたいということだ。

これは実際のジュピターの動画だけど、細部がこんなふうになっていて、詳しく説明をしてくれている。これは楽しい!それにこれからジュピターを作っていくのにとても参考になりそうだ。

そして、この動画はカメラが蒸気機関車に乗って、二人の機関士が協力しあって、動かしているもの。この女性機関士がカッコいいよねえ。それとそれぞれのレバーがどういう働きをしているのか、とても興味がある。

この動画では詳しく各部の働きを説明してくれている。もう何度観たことだろうか。

これはさいたま市の鉄道博物館にあるD51シミュレータでの実際の動画だ。とてもわかりやすく説明してくれている。いいなあ。ぼくもいつかここを訪れて自分で操作してみたいなあ。

 

-蒸気機関車作り
-, ,