ベガリ社に発注完了!

また部屋の改造をしたくなってきた

こういう解決法もある...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

新しい練習方法を見つけた!

KX2の送信出力の変更を申請した

定年おじさんの「夏休み自由工作」

プチアウトドア気分♪

ぼくのギター講師 トミー先生

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

常設のレコーディングスタジオを作った

フォレストガンプのLesson2に入った♪

シャックのリニューアルで快適だ♪

我が家にフェンダーがやってきた

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

東公園の紅葉を見に行ってきた

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

今日はのんびりいこう!

西浦にボーッとしにでかけた

「春よ、来い」の練習も始めた♪

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

今年中にやっておきたかったこと

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

我が家に素敵なランタンがやってきた

新しいストラップが届いた

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

がんばった人には九平次を

無線室のリニューアル完了!

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

no image

無事審査合格!

no image

拝啓、エマニュエルさま

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

AX1というアンテナの実験には終わりがない

32ビットを64ビットに変えてみた

ギターを弾くのに爪はいるの!?

くらがり渓谷へ行ってきた

いざ次のステップへ

「SCARM」というソフトを使ってみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

北海道に行ってきた

ほぼ日5年手帳が面白い

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

さあHDR写真を始めよう!

no image

仕事場のリニューアル完了!

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

帆船模型作りは山登りと同じかも

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

KX2とWin4K3Suiteを試してみた

リトルスターという名のテント

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

レイアウトが決まった!

キプロスと交信できた

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

久しぶりのEスポ体験ができた

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

QSLカードが届いた

「おやじキャンプ飯」が面白い

蒸気機関車に夢中

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

今日はアンテナを交換した

自分の映像作品を作る Ver.2.0

自分は奇跡的な出会いでできている

毎日の積み重ねが大事

DXCC 100達成! 申請完了!

妄想スケッチ

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

ぼくのiPhone

無線機たちに もっと愛を!

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

明日のぼくへ

「フリード・プラス 改造計画」完成!

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

Z fc か Z f か、どちらを買うべきか!?

KX2が届いた

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

人生は楽しむためにある

ギターの復活 ♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

クゥエートと初めての交信

届いた「dp0」

部屋の窓からお花見

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

移動運用のための小型パソコン

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

今日の1枚

携帯基地局問題

帆船模型

じつに地味だなぁー。

サプライ号もいよいよ2回目の板張りにはいった。
1mm × 4mmのウォールナットを1回目の板の上に張っていく。1回目は隠れてしまうので、多少のことは何とかなるけど、2回目はそうはいかない。まずは、接着するときの画鋲の穴が見えないようにする方法はどうしようか。いろんな方法を試して最終的にはこうやってクリヤーした。おし!

このまま下に向かって進もうと思ったけど、ちょっと待てよ。いいのか?これで……。船首や船尾は板の端面の始末をどうやって綺麗に張ったらよいだろう?(説明書にはそのことは一切書かれていないし)

しばらく考えた。

船首の部分は溝を掘って隠れるようにしよう。船尾も同じように綺麗に納めるように削っていこう。

じつに根気のいる地味な作業が続く。面白くないけど、やらないとなあ、と思いながら掘る、削る、ペーパーで磨く、という作業を繰り返す。

船尾の部分も少しずつ削ってペーパー掛けをして板を合わせて、また削るという作業が続く。ちっとも面白くない。けど、やらないとなあ。さらに1回目の板の凹凸も磨く作業もしないといけないなあ。

あー、楽しくないなあ。でもこれをやらないと綺麗に仕上がらないなあ。つい、そんなことを思いながら作業をしてしまう。

帆船模型作りというのは、人生と同じだ。楽しいコトもあるけど、面倒で地味で、地道な仕事もある。それを避けては通れないんだよ。こんなことも時にはあるけど、いつかは良いことがあるんだぞ、そう信じて続ければ、きっと報われるんだよ。と自分に言い聞かせている。(ちょっと大げさかな?)

ま、気が向かなければ無理しないで少しずつやろうよ。亀ペースで……。

-帆船模型
-, ,