ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

一生の趣味

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

ふるさとの豊田市に行ってきた

いざ次のステップへ

タブ譜をちょっと変えてみた

なんとかここまで来たよ

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

こんな日は家でゆっくり過ごそう

そろそろ移動運用を始めよう

スーパームーンに心を癒やされる

わが「物作り人生」

なんとか ここまで きたゾ!

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

FTDX10の故障原因と対策について

新しい練習方法を見つけた!

VN-4002の収納ケース

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

今日はCWの環境を整備するのだ

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

CoopHLよ ありがとう!

第二章へ

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

今日は世界中の移動している無線局と交信した

アクアリウムの中は地球と同じ世界だ

泊まった宿のことを書いておこう

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

色エンピツ画は楽しいな ♪

ジュピター号の開封!

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

模型作りは楽しいのかい?

no image

河津桜がほぼ満開だ

KX2でFT8を試してみた

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

昇圧コンバータで送信出力を上げる

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

良い「気」がいっぱい 流れてきた

新しいおもちゃ

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

3Dプリンターでケースを作った

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

コロナを飲み干してやる!

気を引き締めろ、自分

ホットサンドメーカーを試してみた

プチアウトドア気分♪

人生は「Windy & Warm」

ほんとにそうなの?って思うようにしている

がんばった人には九平次を

キプロスと交信できた

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

ほぼ日5年手帳が面白い

ギタリストは爪が命というけれど

やっとつながった(^^)

ALL JA コンテストがとても楽しかった

自分の映像作品を作る Ver.2.0

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

キャンプに行きたいのだ

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

パラレルモードの一日

「練習する」ことの意味

帆船模型作りは山登りと同じかも

アルゼンチンと交信

HARDROCK-50製作記録のまとめ

KX2でもっと楽しもう!

奇跡のコーヒー

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

4月8日は「アクアリウム記念日」

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

帆船模型作りは楽しい!

いとしのメイトン!

新しいMacBook Proがやってきた

LogBookとJTDXへ引っ越した

初RTTY交信!

棚が完成したぞっと!

がんばらないけど、どうでしょう?

ディスプレイを大きくした

「人生でかかせないもの」

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

Angelinaの練習を再開した

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

東海QSOコンテストのログを提出した

春よ来い!

サイクル25のピークを迎える期待感

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

滋賀の旅@雨男

アマチュア無線

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

今日は久しぶりに7MHz帯でCWの交信を行った。記念局の8J3RL局(関西地方本部発足50周年記念)、8N1TC/1(豊島区区制90周年記念)など数局と交信した。ただし、どれもシグナルレポートの交換のみの交信だった。

CWの交信は実際にどんなことをやっているかをYouTubeにある動画で紹介しよう。

これは移動運用で、コールサインとシグナルレポートの交換だけで終わる。もちろんこれは移動運用のサービスなので、できるだけ多くの局と交信するからこれでいいんだね。それにしてもこれだけ早く打てるようになればいいなあ〜。

一方で、これは海外の交信風景の動画だけど、ゆっくりとしている。そして内容はお互いに名前や住んでいる場所、さらには使っている無線機の紹介などを交換して楽しんでいる。海外との交信ではこういうスタイルがよくある。ぼくはこれがアマチュア無線本来の楽しみ方だと思う。

もちろん国内でも下の方の周波数に移動すると、ラバースタンプQSOでも、もう少し内容のあるやりとりをしている交信をよく耳にする。まるで会話をしているように心が通っているな。いいなって思う。

これからは会話をしているような楽しいCW交信をしたい。今日は心底そう思った。

今までの受信練習は、例えば「LCWO」を聴きながら練習する方法をやっているけど、それなりに効果があると思う。ただし、これには限界がある。というのも実際の交信とはまったく違うからだ。

それに実際の信号は人が打っているので人それぞれのクセがある。それが人間的でもあるんだけど、逆に解読が難しいときもある。そういうのも含めて、体温を感じるCW交信ができるようになりたいなと思った。

ぼくはいまだに未熟者なので、いつも使っている定番以外のフレーズが出てくると、とたんに頭の中が「???」となってしまう。これじゃいけない、そう思って今日は受信の練習をすることにした。

それにはやっぱり実際に交信しているラバースタンプQSOを聴くのが一番いいと思う。当分の間はこういう練習を毎日欠かさずに行うことに決めた。送信練習より受信練習が何より大切だ。

そして、このアマチュア無線の昔の動画を観て欲しい、楽しそうだよね!

CWの初心者の女性が初めての交信するようすだ。最初に「QRL? この周波数は空いていますか?」と聞いてから、CQを出した。するとさっそくコールバックされ交信が始まった。無事交信が終わって嬉しそうだよねえ。いいねえ。

「アマチュア無線はCW交信こそが原点だ」ぼくはそう思う。

ちなみにこのQSLカードは2015年にぼくが交信した「M0RSE」局のもの(和訳)。もちろんぼくの宝物カードの1枚でもある。

 

-アマチュア無線
-,