ローテータをメンテナンスした

秋のデンパークに行ってきた

ブラックボックス

アレを使ってみた

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

京都へお礼参りに行ってきた

CWのQRP運用を楽しむ

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

カメラは知的な遊びだ

AX1のSWRを調整する(その2)

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

いとしのエレン ♪

ディスプレイを大きくした

梅の花見に行ってきたよ♪

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

シャック用のテーブルが完成

今日の1枚

IC-705とCtestwinを連動させた

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

「 物買って来る 自分買って来る 」

もうCWの練習は必要ないのかい?

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

非常時に備えよ

第一日目、こりゃ難関じゃ。

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

新しい時間割で過ごした一日

ウクレレを楽しもう♪

お帰り〜!マスターくん

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

お気に入りのピアノ音源を探す旅

32ビットを64ビットに変えてみた

部屋の改造をしてみた

ついに新MacBook Proが発売された。

KX2に新しいノブが付いた

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

東京オリンピック記念局と交信した

乾杯しよう!

定年おじさんの「夏休み自由工作」

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

コンデジを選ぶのは楽しい♪

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

カムバックして5年たった

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

KX2でCWSkimmerを試してみた

「8N6OLP」局と交信できず

移動運用のパドルを見つけた

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

フジゲンというブランドは 知らなかった

ついにリーチがかかったぞ!

動画で楽しい仲間ができる

今日ものんびりJT65を楽しんだ

人に喜ばれることをしたい

no image

春の香り

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

no image

新しいMacがやってきた

レウアウト画で迷路

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

星の写真を撮るのが楽しくなった

ケニアの無線局と交信できた

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

ブラインドタッチ奏法について

新しいストラップが届いた

無線機たちに もっと愛を!

パラレルモードの一日

プチ移動運用

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

インターネットの恩恵に感謝

「発送しました」メール

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

幸せな生活のための貴重なレッスン

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

今日はのんびりいこう!

毎日をもっと大切にしたくなる物語

爪を強くしたいのだ

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

3Dプリンターはこれに決めた!

「謎の不調」が解決した

今年の目標はWASアワードなのだ

no image

金沢は桜が満開でした

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

「フリード・プラス 改造計画」完成!

新しいおもちゃ

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

こんな日は家でゆっくり過ごそう

no image

バーレーンってどこだっけ?

伊豆に行ってきたよ

no image

初バングラデシュ

IC-705のために揃えた小物たち

FT8とCW その違いってなに?

一旦、立ち止まることにした

明日はきっといい日になる♪

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

旅行 料理 日記・コラム・つぶやき

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

カミさんと食事にでかけた

今日9月3日は70歳の誕生日だ。70歳? 正直言ってぜんぜん実感がわかない。
10日ほど前にカミさんから「来週の土曜日の夕方、魚信に予約しておいたからね」と言われた。魚信はかなり久しぶりのことなので楽しみにしていた。

そして昨日、我が家から車で20分ほどのそのお店に着いた。入り口にはこんなウェルカムボードがあったが、カミさんが「古希のお祝い」とお店の人に伝えたからだろう。たかが食事をしにきただけなのに、大げさだなと思いながら店に入った。

仲居さんが部屋に案内してくれ「中ほどはお子さんです。お客さんは一番奥にどうぞ」と言われた。何でだ? 今日は土曜日で混んでいるから相席なのか?

子供連れか、うるさいなと思いながらも奥へと進んでいった。勘のいい人ならこれがどういう意味かおわかりかと思うが、ぼくはまったく気づいていない。

まさかの出来事が起こった

すると、入り口の襖が開いたと思ったら、次男坊家族が入ってきたではないか。こりゃ驚いた。でもなんでだ!?

続いて長男家族もやってきて、にぎやかになった。あ〜、そういうことだったのか。

つまり、家族みんなが集まって、古希のお祝いをしてくれるサプライズなんだと、ようやくこのときにわかったのだ。すると急に涙が溢れてきて止まらならなくなった。

席につくと、こんな手描きのメッセージボードが置いてあって、嬉しさが込み上げてきて、さらに涙が溢れてきた。

そしてお決まりの紫色のちゃんちゃんこを、イヤイヤ着せられみんなで記念撮影。この後すぐに脱ぎました。笑

これが本日の会席料理ということらしい。楽しみだねえ〜。

そして乾杯が終わると、全員がぼくの所に集まってきて、次々とプレゼントを渡してくれた。りっぱな漆の箸だ。もったいないから正月用かなあ。

そして高級なロックグラスをいただいた。このときに箱の開け方がわからないので大騒ぎだった。ようやく開けると分厚いロックグラスが出てきた。おー!

そして孫たちからは手紙や手作りのバッグ?

さらには手作りのネックレスを首にかけてくれた。笑

前菜の後は、できたての天然にがり寄せ豆冨をいただきながら、獺祭を味わう。く〜〜!旨すぎて笑いが止まらない。

その後いろんな料理が運ばれてきて、みんなとワイワイやりながらおいしくいただいた。なんと楽しい時間だったことだろう。なんと幸せなことだろう。

そして最後のデザートもこんなふうに演出してくれた。

5時半に始まり8時までの2時間半を家族みんなで楽しんだ。去年の秋の家族旅行も楽しかったが、こんなふうにみんなが集まって過ごせることが、どんなに幸せなことかと改めて感じたのである。

最後は仲居さんが出口まで見送りに出てくれた。楽しくおいしい時間をありがとう!

これまで生きてきて、初めてのサプライズだった

家に帰って、あらためてみんなからいただいたプレゼントを並べてみた。真ん中にある2歳のゆずちゃんの絵は「おじいちゃん、大好き」という絵らしい。笑

木箱に入ったロックグラスは「生涯を添い遂げるグラス」というもので、ぼくの不注意で割ってしまっても生涯製品交換をしてくれるという。

というわけで、昨日は70年生きてきて人生初のサプライズを味わった。これはなんと2ヶ月くらい前から、息子たちが相談して企画してくれたらしい。

実はカミさんも知っていたけど、予約したことを伝える数日前に「誕生日祝いにおいしいものを食べに行きたいから、どこか探して予約しておくけどいい?」と伏線をはった。

それでも、もっと近いとこがいいなとか言われるかもしれない。それにちゃんと行くって言ってくれるか心配だったし、打ち明けたくてしかたがなかったという。笑

実は、お店に向かう車内で「おれたちはホントに幸せだよね。いい家族に恵まれて、こんな幸せなことはないよね」なんて話していたんだけど、まさかこんなサプライズが用意されていたとはねえ。本当に幸せなことだねえ。

そして、人生は悲喜こもごもである

そして今日は午後から、カミさんの父親がいる松阪市のホスピスにお見舞いに行ってきた。病室で父は何度も家に帰りたいという。その気持ちが痛いほどわかるので、辛くて心の中で泣いてしまった。

人生は喜びと悲しみが同時にやってくる。悲喜こもごもである。それでも私は生きていく。前を向いて歩いていく。

 

-旅行, 料理, 日記・コラム・つぶやき
-