FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

初めてのアクアリウム日記(その2)

今度こそギターの復活かな

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

ぼくの知らないうちに・・・

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

新学期が始まるようなワクワク気分♪

いざ次のステップへ

縦振りの電鍵

備えよ常に!

IC-705のために揃えた小物たち

ジャージー島と初めての交信

ついに世界6大陸とQSO!

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

アクアリウムの中は地球と同じ世界だ

no image

「楽しむ」ということ

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

「SCARM」というソフトを使ってみた

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

no image

新しいMacがやってきた

no image

偶然の出会い

I am Begali Keys Friend !

レコーディングとミキシングを楽しみたい

自分は奇跡的な出会いでできている

LogBookとJTDXへ引っ越した

初雪

三ヶ根山からの移動運用

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

CWのQRP運用を楽しむ

去年のぼくが教えてくれたこと

ジャズとウィスキーと模型作り

ニュース番組は観ない

知ってた? 正しい体温計の使い方

趣味って楽しいの?

サイクル25がやってくる!

べガリキーが欲しいのだ!

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

夏は花火だ

届いた2つのアワードを飾ってみた

ベンチャーズの練習を始めた

1日1ミリでもいいから前に進もう

伊豆に行ってきたよ

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

いつか駅ピアノで……

模型作りは楽しいのかい?

今日は「プチ部屋の改造」をした

「発送しました」メール

久しぶりに電波を出してみた。

カムバックして5年たった

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

AX1のSWRを調整する(その3)

夜でもギターの練習ができるのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

SWRの不思議(訂正あり)

新しいMacBook Proがやってきた

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

no image

無事審査合格!

DIYでキャスター台を作った

ベガリ社に発注完了!

「フリードプラス無線室」の改良版

久しぶりのジュピター号作り

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

「今日のできごと」

「8N6OLP」局と交信できず

妄想がこうなった。そして……。

妄想スケッチ

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

新MacBook Proが届いた。

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

春よ来い!

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

もう何回目?..の部屋改造をしよう

なんとかここまで来たよ

地球儀を買った

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

シャック用のテーブルが完成

さあ、外にでかけよう!

今日からCWで封印を解いた

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

今日の1枚

KX2の審査終了

ジオラマ作りを再開した!

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

モービル運用のテスト

no image

Instagramを始めた

フリード・プラス 改造計画

FT8の交信成立について

カメラ

新しいストラップが届いた

先日の「写真のある暮らし」の中でイルコさんが、ストラップなしに、カメラの構え方の話をしていた。この時、何やら首からストラップらしき物が、垂れ下がっていたのをぼくは見逃さなかった。あれ?と思った。それと共に、前からカメラのストラップって、ときに邪魔になることがあるなとも思っていた。

カメラに付属しているストラップは、それぞれのメーカーのロゴがしっかり入っていて、いかにもぼくはNikonのカメラを使っていますと主張している。ま、それはいいとしても、例えばストラップが邪魔だと思っても、簡単に取り外すことはできない。しかもカメラの両端に付いているので、自由度がなくてどうも使い辛いんだよね。

そう思っていたら、さすがイルコさん、ストラップのことも話題にしていた。そして紹介されていたのが、ピークデザインのストラップだった。調べてみるといろんなタイプのものがある。その中でぼくはSLL-AS-3という型番のが気に入ったので、すぐに購入することにした。

さすがアマゾンさん、すぐに届いたよ。

箱を開封すると、こんな感じのセットになっている。

このストラップの特徴の一つに、アンカーというパーツが、簡単に取り外しできるシステムになっている。

しかも、付属のパーツを取り付けると、三脚取り付け部分にアンカーがつけられるようになっている。これは実に画期的な使い方だと思う。もちろんカメラの両サイドにもアンカーをつけておけば、従来のような使い方もできる。

こんな感じの位置関係になる。ということは

こんな感じでたすき掛けで肩にかけると、レンズが完全に下を向くようになる。この状態でストラップをクルッと回せば、すぐにカメラを構えるポジションをとることができるわけだ。しかも、ベルトの長さ調節も瞬時にできるようになっている。

ただし、三脚を使うときは、このパーツをその都度取り外す必要があるのがちょっとね。これは別売りのパーツを購入すると三脚に簡単に取り付けられるようになる。

よく考えられているよねえ。

そして使ってみて、一つだけ疑問になったことがある。それはストラップに滑り止めが施されているけど、なぜか外側になってしまう。最初は間違いじゃないのか? と思った。どこかでだれかが指摘しているのも読んだ。

でも、そんなわけがないだろうと。で、いろいろ使ってみてわかった。通常使うときは滑り止めがない方がいい。滑りがよい状態でカメラの位置を変えるには、滑り止めがあると返って動きが悪くなる。

それでも、肩から提げるときは滑りがよいと、スルッと肩から抜け落ちやすくなってしまう。そういう時には裏返して、滑り止めの方を内側にしてやると、とてもよい感じになるのだ。な〜るほどね。わかった。よく考えられている。(でもそんな肝心なことは、どこかに書いておいた方がいいと思うよ)

ということで、いろんな意味で環境が整っていくのが楽しくもある。そしてイルコさんにも感謝感謝!

-カメラ
-