3Dプリンターの購入候補を変えた

サーバー移行奮闘記 その後

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

意思の力による楽観主義

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

ホットサンドメーカーを試してみた

リモートでCW運用を楽しもう

ぼくの知らないうちに・・・

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

強制ギブス法だと?

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

君たちはどう生きるか

グルーブ感こそ全てだ

レイアウトボードができた

写真は面白い

KX2でもっと楽しもう!

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

ぼくのシャック(無線室)

暮らしの中にCWを

今日もアマチュア無線を楽しんだ

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

地球儀を買った

無線機たちに もっと愛を!

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

どーでもいいことに一生懸命になる

焚き火 そして CW移動運用

1日1ミリでもいいから前に進もう

8年ぶりにフェイスブックを再開した

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

何かを作らないではいられない

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

ベガリ社に発注完了!

久しぶりのジュピター号作り

爪を強くしたいのだ

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

楽譜の編集をしてみた

CWを再開したぞ〜!

楽しい工作

べガリキーが欲しいのだ!

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

ULTIMATE GUITAR というサイト

べガリキーがたったの2日で届いたと?

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

カーマインレッドにしよう

サイクル25がやってくる!

no image

初バングラデシュ

パラレルモードの一日

CW Skimmerを使ってわかったこと

アウトドアグッズはインドアでも使おう

ジュピター号の開封!

KX2でFT8を試してみた

「謎の不調」が解決した

やっぱりCWは楽しい♪

リトルスターという名のテント

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

タブ譜をちょっと変えてみた

no image

いかんいかん

再びアンテナの交換をした

さあマンガを描こう!

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

やっぱりCWの方が楽しいな

no image

ギター大好き♪

山下達郎のメッセージに拍手

なんとかここまで来たよ

ギターヘッドにスマホ(続編)

好きなものに囲まれる暮らし

縦振りの電鍵

あれこれ気が散る休日の午後

もう何回目?..の部屋改造をしよう

孫との約束が果たせるぞっと

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

エレガットを衝動買いしてしまった

レイアウトが決まった!

レバノンと初交信

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

レコーディングとミキシングを楽しみたい

CWのパドルが11個になった

ぼくの相棒がやってきた

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

移動運用のテストをしてみた

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

いとしのメイトン!

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

シャック用のテーブルが完成

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

2mと430 そして ハートマト

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

鉄道模型は実験を楽しみながら

no image

偶然の出会い

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

人生は楽しむためにある

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

カメラ

新しいストラップが届いた

先日の「写真のある暮らし」の中でイルコさんが、ストラップなしに、カメラの構え方の話をしていた。この時、何やら首からストラップらしき物が、垂れ下がっていたのをぼくは見逃さなかった。あれ?と思った。それと共に、前からカメラのストラップって、ときに邪魔になることがあるなとも思っていた。

カメラに付属しているストラップは、それぞれのメーカーのロゴがしっかり入っていて、いかにもぼくはNikonのカメラを使っていますと主張している。ま、それはいいとしても、例えばストラップが邪魔だと思っても、簡単に取り外すことはできない。しかもカメラの両端に付いているので、自由度がなくてどうも使い辛いんだよね。

そう思っていたら、さすがイルコさん、ストラップのことも話題にしていた。そして紹介されていたのが、ピークデザインのストラップだった。調べてみるといろんなタイプのものがある。その中でぼくはSLL-AS-3という型番のが気に入ったので、すぐに購入することにした。

さすがアマゾンさん、すぐに届いたよ。

箱を開封すると、こんな感じのセットになっている。

このストラップの特徴の一つに、アンカーというパーツが、簡単に取り外しできるシステムになっている。

しかも、付属のパーツを取り付けると、三脚取り付け部分にアンカーがつけられるようになっている。これは実に画期的な使い方だと思う。もちろんカメラの両サイドにもアンカーをつけておけば、従来のような使い方もできる。

こんな感じの位置関係になる。ということは

こんな感じでたすき掛けで肩にかけると、レンズが完全に下を向くようになる。この状態でストラップをクルッと回せば、すぐにカメラを構えるポジションをとることができるわけだ。しかも、ベルトの長さ調節も瞬時にできるようになっている。

ただし、三脚を使うときは、このパーツをその都度取り外す必要があるのがちょっとね。これは別売りのパーツを購入すると三脚に簡単に取り付けられるようになる。

よく考えられているよねえ。

そして使ってみて、一つだけ疑問になったことがある。それはストラップに滑り止めが施されているけど、なぜか外側になってしまう。最初は間違いじゃないのか? と思った。どこかでだれかが指摘しているのも読んだ。

でも、そんなわけがないだろうと。で、いろいろ使ってみてわかった。通常使うときは滑り止めがない方がいい。滑りがよい状態でカメラの位置を変えるには、滑り止めがあると返って動きが悪くなる。

それでも、肩から提げるときは滑りがよいと、スルッと肩から抜け落ちやすくなってしまう。そういう時には裏返して、滑り止めの方を内側にしてやると、とてもよい感じになるのだ。な〜るほどね。わかった。よく考えられている。(でもそんな肝心なことは、どこかに書いておいた方がいいと思うよ)

ということで、いろんな意味で環境が整っていくのが楽しくもある。そしてイルコさんにも感謝感謝!

-カメラ
-