鉄道模型 DIY

今日はのんびりいこう!

このフェルトでできた羊のマスコット、マスクしてて可愛いね。
これは一昨日ある紡績会社から「株主総会の案内」といっしょに送られてきたものだ。この岡崎市は紡績が栄えた町で、ぼくの会社もかつて羊毛の紡績業を営んでいたが、今でもこうしてまだがんばっている会社があるのだ。彼らに心からエールを送りたい。

さてこれは、昨日スーパーに買い物に行ったときに買ったPHPという小冊子だ。「人生、のんびりいこう!」というキャッチコピーがふと目に止まったからだ。

家に帰ってから読んでみたけど、綾小路きみまろやヒロシらが、過去の苦労した頃の話をしていて、ぼくの「のんびりいこう!」というテーマとはちょっと違っていた。

「のんびり」というのは、誰もが欲しがっているものではないだろうか。のんびり温泉に浸かっていたい。のんびり昼寝したい。のんびり公園で過ごしたいってね。

そうだよし、今日はのんびり過ごそう。そう思って朝からボーッとしていた。本を読んでみたり、無線のワッチをしたり、ギターを弾いてみたり。たまにはこういう日があってもいいよね。と。

でも、何もしないわけではなく、何かをゴソゴソとやっているのだ。結局のんびりの意味がわからないまま過ごすことにした。

今日はどうしても知りたいことがあった。それは3Dプリンターの使い方をもっと知りたかったのだ。

せめて、入り口のところだけでも、知っておきたい。そう思って「3Dプリンター 使い方 初心者」で検索してみた。するとこの動画がすぐに目に入った。

この動画は超初心者に解説してくれていて、とてもわかりやすいのでありがたい。

この動画で解説があった「Fusion 360」というソフトの体験版をインストールしてみた。とりあえず1年は無料だけど、その先も継続できる方法があるらしい。

さっそく、先ほどの解説動画を観ながら、同じように作ってみた。バージョンの違いなのか、Windows版とMac版の違いなのかわからないけど、同じようにならないながらも何とか作り上げた。

もう少し練習すれば、ちゃんと使いこなすことができそうだ。面白いな。

そして、ぼくが購入したプリンター「Prusa i3 MK3S」で使う「PrusaSlicer」というスライサーソフトをインストールして、「Fusion 360」から3Dプリントでデータを書き出した。

その「PrusaSlicer」で先ほどのデータを開くとこんな感じになった。まだ入り口のところなんだけど、とりあえずここまでの工程がだいたい理解できた。

初めての3Dソフト体験、なかなか面白かったし、新しいことを学ぶのは心が豊かになるもんだね。

さらに「Thingiverse」という3Dプリンタ向けデータ共有サイトのことを知った。ここにはいろんなデータがあって、自由に使えるようになっているし、すぐに使えそうなものがいっぱいある。すごいなあ!(@_@)

というわけで、気になっていることがクリアできたので、これからは「のんびりモード」でいこう。

いつも何かをしていながらもYouTubeでBGMを聴いたり、好きなアーチストの音楽を聴いたり、あとは自動再生に従って、だらだら流している。変なテレビ番組よりYouTubeのほうがずっと面白いと思う。

そんなとき「自転車で行く 東京→大阪の旅 東海道の旅」という面白い動画が流れてきた。東海道五十三次をなんと自転車だけで旅する若者の動画で、その愛知県版だ。

本宿くらいから岡崎市に入るんだけど、このあたりからいよいよ中心地に近くなり、いわゆるぼくの庭で、とても見慣れた風景で嬉しくなる。

手抜きをせずにちゃんと「二十七曲り」のルートを辿っていたので偉い。それに解説がとても面白いんだけど、かなり調べてのことだろうな。こういうのは好きだ。

というわけで、結局こうして一日が終わろうとしている。そしてわかったことがある。今日は一日雑用に追われたり、誰かのために仕事をしたわけじゃないのだ。ただ、好きなことをして過ごせていたんだよね。

つまり、こうやって好きなことを誰にも邪魔されずに、好きなだけやれることが「のんびり過ごす」ということなんじゃないだろうか。何もしないことがのんびりするということじゃないってことだ。

そうか。この年になって、オジサンはやっと「のんびり」という意味がわかったような気がしたのである。ってことは、毎日のんびり過ごせているんだね。幸せだな。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-鉄道模型, DIY
-,