ギター

新曲の練習を再開した

お正月休みは、本当にゆっくり過すことができた。人はしっかり休養がとれると、心身共に前向きで元気になれるものなんだとわかった。

元気になれたので、このトミー・エマニュエルのPapa Georgeの練習を再開することにした。ありがたいことに、Six String Fingerpickingという、フィンガースタイルの有料レッスンサイトで、このPapa Georgeは、無料でレッスンを公開してくれている。

とりあえず、この最初の40秒くらいまでのフレーズは、なんとか弾けるようになっていた。簡単そうに弾いているけど難しいよ。何回も何回も、くり返し練習して何とか弾けるようになった。でも、その先に進む気力はぜんぜん残っていなかった。先月12月の時点では。

そして、今日から練習することにしたのは、ここのパートからだ。ちょっと難しくなる。
おっ、りゅうじオジサン、やっとやる気になったんだねえ。

でも、のっけから、人差し指と小指をひろげるのか。指が、指が、つりそう。(´д`)

指がつりそうだけど、何度も練習していくうちに、よい音が出せるようになってくる。「できなかったことが、できるようになる」って、本当に嬉しいし楽しいことだ。

この先生は英語でしゃべってるので、意味がわからないし、進むペースが速い。ま、とにかく指の押さえかたがわかれば、なんとかなる。それに親切にもタブ譜が載ってるので、ありがたいね。

そして、その先のエンディングの展開もカッコいい! まだここはだいぶ先のことだけどね。

というわけで、さっきのPapa Georgeと、このFuelの2つ曲の練習を再開することにした。

この動画のように、ギターはどこへでも持っていける。そしてギターがある人生は、弾いている人だけではなく、聴いてくれている人も、みんなを幸せにしてくれる。ほんとう素晴らしい世界だなってあらためて思う。

 

閲覧の多い記事( 過去1ヶ月間のTOP5 )

-ギター
-,