届いた「dp0」

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

「セウタ」ってどこ?

I am Begali Keys Friend !

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

「今日のできごと」

いざという時のため「備えよ常に」

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

“ If you can dream it, you ...

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

メイトン専用 カポ !?

DXCC 100達成! 申請完了!

常設のレコーディングスタジオを作った

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

帆船模型作りは山登りと同じかも

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

ジュピターの製作記 「完」。

ホットサンドメーカーを試してみた

良い「気」がいっぱい 流れてきた

ヤード作りが終わった

「新しい楽しみ」のスタート

DTMで作曲を始めてみた

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

ジャズとウィスキーと模型作り

HARDROCK-50製作記録のまとめ

CQ誌を買ってきた

ローテータの調整をした

移動運用の準備完了

退化していくApple

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

no image

河津桜がほぼ満開だ

何事も諦めが肝心なのだ

久しぶりにKX2で交信した

ほぼ 復活宣言!

こういう解決法もある...

新しいおもちゃ

マスターの音が復活した!

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

人に喜ばれることをしたい

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

空白の2週間。。。

明日はきっといい日になる♪

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

奥殿陣屋に行ってきた

VN-4002が無事 帰ってきた

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

我が家に素敵なランタンがやってきた

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

我が愛しのメイトン

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

コロナを飲み干してやる!

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

テイラーギターの電池ボックス問題

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

のんびりすごそう

カメラは知的な遊びだ

我が家にフェンダーがやってきた

IC-705の審査終了!

自分のハムライフを見直してみた

ケニアの無線局と交信できた

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

ぼくの知らないうちに・・・

いよいよ、マストとヤード作りだ。

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

レイアウト台が完成した

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

アンテナを交換した

ジュピター号の動輪を塗装した

今年中にやっておきたかったこと

移動運用のパドルを見つけた

ローテータをメンテナンスした

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

今度こそギターの復活かな

3Dプリンターの購入候補を変えた

人生は楽しむためにある

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

ぼくの日課

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

移動運用でFT8もやってみるかい?

ついにリーチがかかったぞ!

部屋の改造をしてみた

コンデジを選ぶのは楽しい♪

乾杯しよう!

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

猛暑に耐える、えだまめ君

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

やっとつながった(^^)

気楽な行き当たりばったりの旅

IC-705とハムログの問題が解決した。

鉄道模型

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)」で池の水の色のシミュレーションをした。一日たってどうなっただろうか。

24時間たって、リアリスティックウォーター(RW)が硬化した。硬化させる前とあまり大きな違いはないように感じる。それぞれを拡大してみよう。

こうして見比べてみるとよくわかる。上3つは底に色を付けてその上にRWを流している。RWも少しだけ色を変えている。これを見ると、底の色で池の色が決まってしまうようだ。しかも何となく不自然でならない。

一方、下の3つは底の色は着色せずにRWの濃さを少しずつ変えて流している。とても自然な感じがしてしかも深さによって色がグラデーションになって綺麗だな。

その後、いろんなことを考えてみたのだが、そもそも綺麗な湖や池の色って青というより「エメラルドグリーン」じゃないだろうかと思った。

例えば大好きな上高地の大正池を見ると、やっぱりエメラルドグリーンだ。

エメラルドグリーンという色はいろんな混色があるが、手に入るのはブルーとグリーンの混色だ。ターコイズに「セージグリーン」を加えてさらにシミュレーションしてみることにした。

そして「波音カラー:セージグリーン」が届いた。さっそくいくつかサンプルを作ってみよう。それにしてもたった500円ほどのものが送料無料で翌日届く、なんてすごい時代なんだうと思う。

わかりやすく「波音カラー:ターコイズ」と「波音カラー:セージグリーン」の比率を1対1で少しずつ濃くしていく方法で試してみよう。

こうして6段階で濃さを変えてみた。真ん中のはあえてバラストを敷いてこれがどうなるかも試してみた。これらが硬化した後にどうなるか楽しみだな。

というわけで、池の底の部分を全部剥がしてイチからやり直すことにした。こうやって試行錯誤をしながら、できるだけよいものを作っていけたらいいなと思う。

次のブログは池の部分が完成したところが見せられたらいいなと思う。そして、次は8の字の反対の内側の牧場部分を作って行こう!

今日は作業をしながらNSPの歌を聴いた。この独特のメロディー、歌詞、そしてボーカル天野滋の声が哀愁を帯びて好きだなあ。

そして、やっぱり大好きな吉田拓郎。この人もそろそろ活動を終了してしまうというような声もちらほら。残念だ。

 

-鉄道模型
-,