未だ、ぼくの春は到来せず

「8N6OLP」局と交信できず

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

ベガリ社に発注完了!

また部屋の改造をしたくなってきた

フォレストガンプのLesson2に入った♪

ぼくのiPhone

さあ、水彩スケッチを始めよう

I LOVE CW ♡♡

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

移動運用の準備完了

おお〜フェンダー姫よ

ぼくの相棒がやってきた

no image

ギター大好き♪

レイアウトボードができた

国境

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

「おやじキャンプ飯」が面白い

no image

我が家の可愛い花たち

部屋の窓からお花見

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

のんびりすごそう

CWのパドルが11個になった

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

イラストの練習を始めた

東公園の紅葉を見に行ってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

アルゼンチンと交信

ついにジュピターが完成した。

模型作りは楽しいのかい?

一旦、立ち止まることにした

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

新しい練習方法を見つけた!

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

ULTIMATE GUITAR というサイト

昇圧コンバータで送信出力を上げる

2mと430 そして ハートマト

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

妄想が始まった…

さあ、今日から新学期なのだ

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

久しぶりのジュピター号作り

QSLカードが届いた

久しぶりのDX通信

IC-705とCtestwinを連動させた

グルーブ感こそ全てだ

no image

河津桜がほぼ満開だ

カムバックして5年たった

サーバー移行奮闘記 その後

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

中秋の名月を愛でる

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

1日1ミリでもいいから前に進もう

さあ、作るぞ〜!

FT8の交信成立について

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

今日も桜を見てきた

お家で焚き火を楽しもう

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

アウトドアグッズはインドアでも使おう

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

アコギ 新曲の練習を開始〜♪

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

お空のコンディションが上がってきた♪

デンパークで秋を感じてきた

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

山下達郎のメッセージに拍手

少しの時間でもジュピター号作り

写真のある暮らし

久しぶりにヨーロッパとCW交信

「帆船模型作り」のち「移動運用」

今日から、日本国内を旅することにした。

FT4の初体験

電波でつながる世界の友

今日もKX2と過ごした一日

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

3Dプリンターはこれに決めた!

「JA1TOKYO」と交信した

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

べガリキーが欲しいのだ!

AX1というアンテナの実験には終わりがない

no image

拝啓、エマニュエルさま

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

エレガットを衝動買いしてしまった

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

初めてのアクアリウム日記(その2)

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

楽しい工作

しばらくお休みしよう。

FT8とCW その違いってなに?

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

キャンプ 料理 お酒

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

今日は新しいウィスキーが届いた、キルホーマンというアイラ島のものだ。今ぼくが一番好きなのはアイラ島のウィスキーだ。ボウモア、アードベッグ、この癖の強いピートの味と香りにすっかり魅了されている。

先日の木曜日に「ガイアフロー静岡蒸溜所」のことがテレビで放送されていた。その中で社長がアイラ島の「キルホーマン蒸留所」に学んだということを話していて、それならとさっそく購入した。

この「マキヤーベイ」という名前は、アイラ島で最も美しいとされるビーチの名前からとったそうだ。鮮やかなブルーはその浜から見る海の色なんだろうねえ。いいなあ。行ってみたいなあ。

ということで、ぼくのウィスキー棚に14本目が並んだ。これが今のところ1軍になる。これから新しいウィスキーが入ってくると残念ながら2軍落ちとなってしまう。まだまだ増えていくだろうから、そろそろ2軍用の棚も必要かなあ。

さて昨日はホットサンドメーカーで餃子を焼いたが、今日はこの「じゃがバタチーズベーコン」を作ることにしよう。やっぱりレシピはとても簡単だ。

材料は冷凍フライドポテト、スライスチーズ、ベーコン、バター。そして肝心なのはスパイス「マキシマム」なんだけど、昨日アマゾンで購入したのがさっそく今日届いたので使えるぞ。

ホットサンドメーカーの中に、フライドポテト → スライスチーズ → フライドポテト → バター → マキシマム → ベーコンの順に重ねていくだけ。ほんとに簡単だよね。

こうして中火で3分、そして裏返して中火で3分。たったこれでできあがり。
フタを開けてみると、お〜旨そうだ〜〜〜! ジュージューと音がして食欲をそそる。香りもいいぞ。

さあ、もう待ちきれないな。もちろん届いたばかりの「キルホーマン」はストレートとハイボールの2種類を用意した。さあ乾杯しよう!

キルホーマンはさすがアイラ独特のスモーキーさと、焦げたようなピートフレーバーが実に独特だ。ストレートを一口。おおー旨い! アードベッグほどの強烈さはなく、上品な柑橘系の味と香りもあって、これは最高に旨いなあ。

さあ、「じゃがバタチーズベーコン」の味はどうだろう。く〜〜〜、こりゃめっちゃ旨いぞ。フライドポテトにチーズとバターとベーコンのコラボ、そしてマキシマムの味がこれらをさらにおいしくしている。まるでシェフの味だ。

このマキシマムはあらゆる料理に使えそうだ。というかこれをなめるだけで酒のつまみになるくらい旨い。まさに万能調味料だというのは納得できるなと思った。

---------

さてと、話を変えよう。大事なことだ。
今日も東京のコロナウイルス感染者数が111人と4日連続で100人超えだった。若者が中心だとか、検査数が増えたとか、だから今は問題にするほどではないという。

この危機管理の甘さにはあきれるばかりだ。どうして政府は危機管理(リスク・マネジメント)ができる専門家の声に耳を傾けないのだろうか。このままずるずる第2波、そしてパンデミックがくるまで放置するのだろうか。

専門家の田坂広志先生が「新型コロナ感染症が社会にもたらすリスクには、①健康被害リスク、②経済減速リスクに加えて、人々の不安が増大し混乱が生じる③社会心理リスクの3つのリスクがある。この3つを総合的に判断し、対策に結びつけるのがリスク・マネジメント。政府は専門家会議に、この専門家を入れるべき」と言っている。

今のやり方は感染者数が増えたら、また「非常事態宣言」の発令というくらいのことしかできないんじゃないの? って思ってしまう。そうじゃなくて今こそ総合的なリスク・マネジメントが必要なのにね。

このコロナのこと、そして九州の大雨災害、そしてこの数日続く中部地方の小さな地震は大震災の前兆ではないのか。そんなことを考えるようになって、避難生活を想定した準備のために、車内泊も含めたキャンプグッズや食料品の備蓄を始めている。

「備えよ常に」このボーイスカウト時代に植え付けられた生き方の基本は、今この時こそより大切なんじゃないだろうかと思っている。みんなも備えたほうがいいよ。

 

-キャンプ, 料理, お酒
-