Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

今日からCWで封印を解いた

あたふた CQ 初体験記

FT8の交信成立について

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

ブラックボックス

デンパークで秋を感じてきた

さあ、今日から新学期なのだ

「春よ、来い」の練習も始めた♪

ULTIMATE GUITAR というサイト

CWの練習をした

おじさん 迷路から出られるのか

自作PCが完成したぞ!

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

KX2にヒートシンクパネルが付いた

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

FldigiでCWのデコードを試してみた

人に喜ばれることをしたい

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

久しぶりのEスポ体験ができた

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

サイレントG きみは陰の主役だ

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

スーパームーンに心を癒やされる

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

アポジーマイクは ぼくを変える

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

いよいよ、マストとヤード作りだ。

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

ローテータをメンテナンスした

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

さあマンガを描こう!

1日1ミリでもいいから前に進もう

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

新MacBook Proが届いた。

色エンピツ画は楽しいな ♪

さあ、水彩スケッチを始めよう

今日ものんびりJT65を楽しんだ

キリバス?

こんな日は家でゆっくり過ごそう

ようこそ、高音質の世界へ!

美矢井橋河川緑地をホームパークに

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

伊勢に行ってきた

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

昭和基地からのQSLカードが届いた!

久しぶりにKX2で交信した

FT8とCW その違いってなに?

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

メイトン専用 カポ !?

鉄道模型は実験を楽しみながら

送料無料化問題

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

ほぼ日5年手帳が面白い

やっと免許状が届いたゼイ

ぼくがブログを書く理由

no image

バーレーンってどこだっけ?

レバノンと初交信

シャックのリニューアルで快適だ♪

無線室のリニューアル完了!

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

CWのQRP運用を楽しむ

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

「弾ける」と「聴ける」の違い

no image

イスラエルの局と交信

CWの壁を越えろ!

しばらくお休みしよう。

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

部屋の窓からお花見

ギターヘッドにスマホ(続々編)

Today is the great Jazz day...

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

なんとか ここまで きたゾ!

色えんぴつが揃った

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

DIYでキャスター台を作った

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

「発送しました」メール

くらがり渓谷へ行ってきた

そろそろ移動運用を始めよう

no image

春の香り

KX2とJackeryのテストをしてみた

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

レコーディングとミキシングを楽しみたい

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

いつも心に “メメント・モリ”

さあHDR写真を始めよう!

CPUファンを交換してみた

少しの時間でもジュピター号作り

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

お花畑のジオラマをつくろう

こういう解決法もある...

「おやじキャンプ飯」が面白い

no image

「楽しむ」ということ

アマチュア無線

KX2 と Win4k3Suite(その2)

なんとかKX2で「Win4k3 Suite」が使えるようになったので、今日はさらにその先に進むことにした。まずはHamlog、そしてUSBIF4CWとCoopHLの連動だね。

その前にKX2はCOM6のポートを使っているんだけど、このポートを他のソフトでも使えるようにしないといけない。そのためにいつものように「VSPE」を使ったけどなぜかうまくいかなかった。

この「VSPE」は何かというと、通常は1つのポートを複数のソフトで共有することはできない。それがVSPEのSplitterを使うと、新しいポートを複数のソフトで共有することができるようになるんだね。めちゃくちゃ便利なソフトだ。

まずKX2のポートCOM6をSpilitterで空いているポートCOM10に変更する。するとこのCOM10を使えば、他のいくつかのソフトがKX2と連動して動かせるようになるというわけだね。

それにしてもなぜ「VSPE」が使えないんだろう? 今日はもう一度冷静になって考えてみたら答えが見つかった。ごく単純なことだけど、Speed(ボーレート)をKX2に合わせて「38400」にしないといけなかったんだ。この設定で全てがうまくいった。

そして機器関係はまだアンテナ切替器「MFJ-1708B-SDR」とか、ケーブル「E980232_ACC2 IO Cable Module」が届いていないので、とりあえず受信のセットアップをした。テスト中のため、ケーブルがグチャグチャだけど。

「MFJ-1708B-SDR」の代わりに手動のアンテナ切替器(CX210A)を使って、受信するときはアンテナをSDRPlay RSP2の方にしてWin4k3 Suiteでワッチする。そして送信するときはKX2側に切り替えて交信するようにしている。

そして今日新たに追加したのが、「USBIF4CW」というインターフェイスとそのソフト「CoopHL(USBIF4CW連携 for HAMLOG)」だ。これはHamlogと連携して、ソフト上でキーイングをしてくれる便利なもの。

例えば「PF1」にはあらかじめ「DE $M K」と登録してあるので、PF1キーを押すと「DE JA2WIG K」とキーイングしてくれる。特にDXでパイルアップになったときには、何十回もコールサインを送ることがあるので疲れてくる。

そんな時にはPF5に$Mと登録してあるので、このキーを押すだけで「JA2WIG」と送信してくれる。さらにHamlogに相手のコールサインを入れておくと「$C DE $M K」の$Cに相手のコールサインを入れて送ってくれる。

こいつは実に役に立つやつなのだ。普段はこれを使うことはあまりないけど、いざという時に、このPFキーだけで交信できるようにしている。

というわけで、これでWin4k3 SuiteとHamlogそしてCoopHLが連動できるようになった。もちろんHamlogの入力欄の周波数はKX2の周波数と連動している。(写真は↓の方法でやったときのものなので、連動していない)

さらにこのWin4k3 Suiteは、6つの外部ソフトを自動的に立ち上げることができるようにもなっている。(えっ? なら「VSPE」はいらんのか? )ただ今のところ、Hamlogを連動させても周波数が連動しないので、こちらは使わずに「VSPE」経由で起動している。

それからこのWin4k3 SuiteはKX2のリモート操作盤のようなものなので、いちいちKX2のほうで設定しなくても、ここで細かい設定などができる。らしいけど、詳しくはまだわからん。

そしてHamlogのキー割り当てで「Alt + Q」を押すと、交信相手の「QRZ.com」のページを見にいくようにした。さらにはもう一つのブラウザで「J-クラスター」を見て移動運用局を見つけやすいようにした。

ということで、今までKX2単体だけではCWの交信相手を見つけるのに苦労していたけど、これですぐに交信相手見つけることができるようになった。

これ以外にも「CTESTWIN」や「Ham Rahio Deluxe」「CWSkimmer」など、他のソフトと連動させてみたいなと思う。それにしても、まだまだ知らないことがいっぱいで、アマチュア無線はほんとに楽しい世界だなと思う。

 

-アマチュア無線
-, ,