no image

ギター大好き♪

レイアウト台が完成した

パラレルモードの一日

帆船模型作りは楽しい!

ジュピターを聴こう♪

自分のハムライフを見直してみた

動画で楽しい仲間ができる

北海道に行ってきた

久しぶりの移動運用?

AX1のSWRを調整する(その3)

ギターの練習を補助してくれる便利なツール

滋賀の旅@雨男

アレを使ってみた

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

非常時に備えよ

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

IC-705の審査終了!

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

未だ、ぼくの春は到来せず

みんなの助けを借りてここまで来た

なんとか ここまで きたゾ!

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

昇圧コンバータで送信出力を上げる

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

縦振りの電鍵

FTDX10とハムログの周波数が連動しない問題

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

乾杯しよう!

今度こそギターの復活かな

気楽な行き当たりばったりの旅

国境

帆船模型サプライが届いたぞ

今日も桜を見てきた

自分は奇跡的な出会いでできている

ギターヘッドにスマホ(続編)

大いなる何かに導かれている

色エンピツ画は楽しいな ♪

ついにリーチがかかったぞ!

お空のコンディションが上がってきた♪

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

The Man With The Green Thum...

奇跡のコーヒー

SWRの不思議(訂正あり)

泊まった宿のことを書いておこう

3万円のギターがやってきた

君たちはどう生きるか

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

移動運用のための小型パソコン

備えよ常に!

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

ぼくの仕事場のリニューアル

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

仕事場のリニューアル完了!

スウェーデンまで飛んだ

久しぶりの旅を楽しんだ♪

鉄道模型は実験を楽しみながら

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

久しぶりのジュピター号作り

久しぶりのFT8が楽しかった

帆船模型作りは山登りと同じかも

やっぱりCWは楽しい♪

ホットサンドメーカーを試してみた

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

トロンボーン?

CQ誌を買ってきた

トンガ王国と初めての交信

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

KX2の審査終了

今日の1枚

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

フリード・プラス 改造計画

no image

金沢は桜が満開でした

自分の「映像作品」を作るということ

パラムシル島って知ってるかい?

いま、幸せかい?

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

マーベル水族館のバックヤード

考えるよりやってみろ

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

春よ来い!

そろそろ移動運用を始めよう

写真は面白い

ついに世界6大陸とQSO!

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

3Dプリンターを始めよう

I LOVE CW ♡♡

C23を探せ!

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

FT8の交信成立について

いざ次のステップへ

アマチュア無線

今日ものんびりJT65を楽しんだ

151206_ham_04

工夫するからたのしい

北側の無線室から小さな無線機FT817だけを居間に持って来て、気楽にJT65を楽しめるようにしたのはよかったと思っている。出勤前の朝食後にちょっとだけ楽しんでみたり、お酒を飲みながらのんびり楽しむこともできるようになった。この気楽さこそがJT65というデジタル運用モードなんだと思う。

11

でも1つだけ面倒なことがある。それはアンテナの調整だ。ベランダから出しているモービルホイップアンテナのSWR(定在波)をアナライザーで計り、できるだけ小さな値(1.0に近づける)に調整を小まめにしないといない。一旦ベストにしても、天気の状態や、ほんのちょっとしたアンテナのアース線(カウンターポイズ)の張り方が動くだけで、大きく値が変化してしまうのだ。

151206_ham_00

いちいち、アンテナの所に行って少し変えて、またアナライザーの所に来ては計る。それを繰り返すというのも大変だし、アナライザーをアンテナの近くに設置するのも大変だ。
お、そうだ! と閃いたことがあった。

それはSkype(スカイプ)を使うことだ。パソコンとiPhoneのそれぞれをインターネットのSkypeでつなぎ、パソコンのカメラでアナライザーを映し、iPhoneからその映像を見ながら、調整をするという方法だ。さっそく試してみたら、うまくいったよ。これで短時間で調整ができるようになった。うまく行ったときは楽しいね。(写真のSWRは1.4だけど調整後は1.1)

151206_ham_01

タスマニアってどこだ?

さて、今日は比較的電波のコンディションが良いのか、遠く地球の反対側のチリの局や南半球のオーストラリアの局が聞こえてくる。しかし、何度コールしても取ってくれない。仕方がないので、CQを出してみることにした。何回かCQを出しながら、出力の調整というかSignaLinkのTXのボリュームを変えながら、ALCの振れ方で反応がどう変わるのかを確かめながら送信した。

ALCはメータが振れないようにしなさいという教えがあるし、一方ではJT65はALCを上げても歪みは出ないので問題はないという人もいる。ぼくにはその根拠がわからない。試した結果が良ければそれでよいと思っている。いろいろ試してみたところ、ALCの振れ方がメータで1個の所でコールしてくれたのが中国の局だった。そしてその後はVK7XX局がコールしてくれた。

151206_ham_02

QRZで調べてみると、タスマニアと島の地図が出てきた。「タスマニア?」聞いたことはあるけど、どこだろう?

151206_ham_03

地図の縮尺を変えてみると、オーストラリアの向こうにある小さな島だということがわかった。直線距離でなんと8,538.9 kmという距離だ。タスマニアかあ。いいなあ、こんな所に一度は行ってみたいなあ。こんな風にして世界と交信しながら、その国やその地方のことを調べてみると、アマチュア無線というのは本当に面白い世界なんだと思う。

151205_nenga

さて、この時期は年賀状を作らないといけない。こういう儀礼的なことはあまり好きではないが、ごく身近な人達だけには、近況報告を書いて出すようにしている。来年の干支は申(さる)。こんなゆるいデザインにしてみた。温泉に浸かりながら日本酒を呑む。最高だぜい!

-アマチュア無線
-,