大いなる何かに導かれている

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

ほぼ 復活宣言!

常設のレコーディングスタジオを作った

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

定年おじさんの「夏休み自由工作」

「ヨシナガ式 ギター練習法」

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

今日もKX2と過ごした一日

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

FT8は釣りに似てるなあ

CQ誌を買ってきた

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

FTDX10が我が家にやってきた!

ディスプレイを大きくした

ギターヘッドにスマホ(続々編)

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

久しぶりの移動運用?

KX2が届いた

伊豆に行ってきたよ

がんばるな 自分

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

no image

今日もJT65を楽しんだ

復活したぞ!

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

みんなの助けを借りてここまで来た

HARDROCK-50の申請完了!

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

東海QSOコンテストのログを提出した

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

SWRの不思議(訂正あり)

QSLカードが届いた

さあ、いよいよ次の曲へ!

やっと免許状が届いたゼイ

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

ベガリ社に発注完了!

ノートパソコンにFT8のセットアップ完了!

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

今日は世界中の移動している無線局と交信した

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

ほんとにそうなの?って思うようにしている

夏は花火だ

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

ジュピター号よ、前に進め!

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

QPM-01のケースを作ってみた。

自分の映像作品を作る Ver.2.0

レイアウトが決まった!

1枚目の基板がほぼ完成

ソーラーパネルのテストをしてみた

これを「プラトー現象」と言う、らしい

ほぼ日5年手帳が面白い

退化していくApple

FT817でFLdigiを試してみた

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

no image

ギター大好き♪

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

強制ギブス法だと?

部屋の窓からお花見

カメラを持ってデンパークへ!

コンデジを選ぶのは楽しい♪

ウィンドウズなんか嫌いだ

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

妄想が始まった…

クロスウォーマーが面白い

フォレストガンプのLesson2に入った♪

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

帆船模型と中日ドラゴンズ

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

今年中にやっておきたかったこと

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

no image

今日はCWの練習デー

昭和基地からのQSLカードが届いた!

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

KX2の審査終了

パラオと交信できた

あの曲の名前がわからないのだ

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

VN-4002の収納ケース

考えるよりやってみろ

アンテナを交換した

CWを再開したぞ〜!

さあ、水彩スケッチを始めよう

VN-4002が無事 帰ってきた

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

4月8日は「アクアリウム記念日」

KX2にヒートシンクパネルが付いた

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

上を向いて歩こう♪

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

久しぶりにヨーロッパとCW交信

星の写真を撮るのが楽しくなった

アマチュア無線

FT8のオートスタート

最近の日課は毎日30分〜1時間くらい、全てのバンドをワッチしてからオンエアすることだ。しかしCWのDXは殆ど聞こえてこないので、結局は14MHzのFT8ということになる。それでも日課にしてから6月は約150局ほど交信することができた。

今まではCWをメインにしていたことや、FT8でもできるだけ交信したことがない国や地域だけに絞っていたので、年間100局にも満たない数だった。

それが最近はもっと気楽に考えて、できるだけ多くの無線局と交流してもいいじゃないか、その方が楽しいよね、そう思うようになってからCQを出すことが多くなったし、すでに交信済みの国や地域の無線局を積極的にコールするようになった。

今日は毎日電源を入れてからFT8を運用開始するまでのルーチンを、動画に撮ってみたのでそのようすを紹介しよう。

撮影はiPhone12 mimiで、編集はiPhoneアプリの「VLLO」を使っている。今までは動画の編集はMacのiMovieを使っていたけど、VLLOの方が断然使いやすい。

補足説明として、JTAlertでオートスタートさせているソフトを紹介しよう。
① JTDX (FT8を運用するソフト)
② JT Linker (交信した記録をJTDXからHAMLOGヘ引き渡すソフト)
③ Turbo HAMLOG (交信記録を蓄積するログデータベースソフト)
④ Firefox → PskReporter(自分の電波がどこまで飛んでいるか分かるサービス)
⑤ Edge → QRZ.COM(相手の無線局の情報がわかるデータベースサイト)

これらを使うことで例えば④のPskReporterを見れば、ぼくの電波がどこまで飛んでいるかわかり、コンディションも把握できる。

⑤QRZ.COMはLTAlertで相手局のコールサインを右クリックし「Open Browser to QRZ.com Callsign page」をクリックすると、QRZ.COMでそのコールサインにリンクし相手の詳しい情報がわかる。いわゆる自分紹介のホームページみたいなものだね。これは相手のことを知るために必ず閲覧している。

ということで、CWでDXができなくても、FT8のお陰で世界中の無線局と交信を楽しむことができる。FT8はアマチュア無線じゃないという人もいるが、ぼくはどういう方法であれ電波を通じて交信できるなら、これはりっぱなアマチュア無線の活動だと思うよ。

 

-アマチュア無線
-,