JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

ローテータをメンテナンスした

no image

無事審査合格!

VN-4002が無事 帰ってきた

エレガットを衝動買いしてしまった

新しいストラップが届いた

今度はウィンドウズが壊れちまった

帆船模型作りは山登りと同じかも

美矢井橋河川緑地をホームパークに

あの曲の名前がわからないのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

no image

バーレーンってどこだっけ?

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

新曲の練習をはじめたよ♪

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

ぼくの知らないうちに・・・

KX2とJackeryのテストをしてみた

今年中にやっておきたかったこと

ジュピターの製作記 「完」。

FTDX10の故障原因と対策について

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

デンパークにカメラを持って出かけてきた

ULTIMATE GUITAR というサイト

趣味って楽しいの?

パラムシル島って知ってるかい?

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

今日は一日 FT8を楽しんだ

CPUファンを交換してみた

今日はCWの環境を整備するのだ

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

no image

いかんいかん

三重へ小旅行に行ってきた

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

棚が完成したぞっと!

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

iPad Proがやってきた

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

一難去ってまた一難

デンパークで秋を感じてきた

色鉛筆画は楽しい ♪

Angelinaの練習を再開した

KX2の送信出力の変更を申請した

IC-705とCtestwinを連動させた

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

アンテナのメンテナンスをした

no image

金沢は桜が満開でした

一旦、立ち止まることにした

no image

スピードラーニングのようにはいかない

伊豆に行ってきたよ

なんとか ここまで来られたよ♪

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

アレを使ってみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

いとしのエレン ♪

京都へお礼参りに行ってきた

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

奇跡のコーヒー

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

空白の2週間。。。

なんとかここまで来たよ

南極昭和基地から届いた電波

動画で楽しい仲間ができる

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

送料無料化問題

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

大いなる何かに導かれている

KX2が届いた

妄想スケッチ

新しいおもちゃ

HARDROCK-50の申請完了!

東海QSOコンテストのログを提出した

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

HARDROCK-50製作記録のまとめ

アルゼンチンと交信

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

no image

「楽しむ」ということ

非常時に備えよ

FTDX10が我が家にやってきた!

スウェーデンまで飛んだ

ついに新MacBook Proが発売された。

乾杯しよう!

いつか駅ピアノで……

原因不明の暴走 ???

アンテナを交換した

3万円のギターがやってきた

「帆船模型作り」のち「移動運用」

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

3Dプリンターでケースを作った

再びアンテナの交換をした

AX1のSWRを調整する(その3)

妄想が始まった…

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

明日はきっといい日になる♪

アマチュア無線 ギター VN-4002製作記

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

7MHz QRPトランシーバ「VN-4002」の製作は、2枚目の基板「RF部」に入った。わずか6×8センチの小さな基板に、180個もの部品が密集する作業だ。1枚目の基板はなんとか完成させたが、こちらはその3倍の量になる。作業に入る前にその数に圧倒されて、気が重くなってきた。

ところが、いざ作業を始めると、その心配はどこへ、知らないうちにハンダ付けに夢中になっていた。帆船模型を作っている時もそうだったけど、このハンダ付けの作業も、同じように何も考えないで、ただひたすら基板に向かい合っていた。

この作業はミスが許されないなと思うと、知らないうちに集中力が高まる。と同時に本当に夢中になっている。一切他のことを考えないで、目の前の作業だけに集中しているのだ。いわゆる「無我の境地」という世界に入っている。

そして気がつくと、全ての部品を付け終えていた。すでに夕食の時間もすっかり過ぎていたのに、まったく気がつかなかった。それくらい集中していたのだ。

それだけでなく、これほど長い時間集中して作業していたのに、疲れをまったく感じなかったのはなぜだろう? それに別に急いで作る必要はまったくなかった、むしろゆっくり楽しもうと思っていなのに、なぜなんだろう?

(日にちは変わって)
今日はトロイダルコアとフェライトコアに銅線を巻く作業と、これを基板に取り付ける作業に入った。これが終わると組立は完了する。銅線を決められた数巻くために「1回」、「2回」、「3回」・・・と声をだして、回数を間違えないように集中する。

この作業の休憩中に、ふと閃いたことがあって、作業をいったん中断した。
この集中力が高まっている状態というのは、そうそうあるものではない。せっかく気が高まっている状態にあるので、こういう時にギターを弾いたらどうなるだろうと思ったのだ。

1曲目は「Windy & Warm」。あれ!? いつになくすんなり弾ける! なんか急に旨くなったように感じるぞ。やっぱり、集中力が高まっている状態だと、ギターもうまく弾けるのかなあ。

そして、ちょっと難しい「Angelina」のほうはどうだろう。こっちも驚くほどスムーズに弾けた。今までで一番旨く弾けた! これは単なる偶然ではないと思った。

つまり、人は集中力が高まっている状態、それは「気が高まっている状態」にあるということだと思う。何かがうまくいくときは、やっぱり気が高まっている時なんだと思った。

逆にいうと、気分が乗らないのにギターの練習をしても、あまり効果があがらないってことになる。ってことは「何かをする前に、気を高めておくこと」がどれだけ大切なことかがわかる。

かと言って、さあこれから気を高めるぞと「気合い」をいれたとしても、そんなに簡単に気は高まることはない。ようするにそれなりの方法があって、はじめてその状態になるってことだ。

もう、ずいぶん前のことだけど、毎朝起きてから散歩の途中、近くの公園に寄り、呼吸法で「気功」をして、気を高めてから一日を始めるという習慣があった。この気を高めるということが、どれだけ毎日の暮らしや、仕事でプラスになったかを思い出した。

よし、もう少しして暖かくなったら、また「ぼくなりの気功的生活」を復活させることにしよう。でも、ぼくの場合は気功本にあるような、あんまり難しいことはやらない。呼吸法だけのシンプルはやり方。そしていつも「気」のことを意識して過ごしているだけ、それがぼくなりのってことだ。

今日は基板のハンダ付け作業から、ギターの弾き方、そして気功的生活までうまくつながった。よい一日だった。

-アマチュア無線, ギター, VN-4002製作記