初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

やっぱり模型作りは楽しい♪

星の写真を撮るのが楽しくなった

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

新しい時間割で過ごした一日

いよいよ、マストとヤード作りだ。

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

Ham Radio Deluxeを使い始めた

レイアウトボードができた

CoopHLよ ありがとう!

山下達郎のメッセージに拍手

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

no image

春の香り

KX2が届いた

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

KX2が面白くなってきた

ようこそ、高音質の世界へ!

南極昭和基地から届いた電波

さあ、今日から新学期なのだ

猛暑に耐える、えだまめ君

CW Skimmerを使ってわかったこと

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

昭和基地からのQSLカードが届いた!

毎日の積み重ねが大事

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

「人生でかかせないもの」

キャンプに行きたいのだ

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

「発送しました」メール

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

自分の「映像作品」を作るということ

がんばらないけど、どうでしょう?

The Man With The Green Thum...

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

クック諸島と交信できた!

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

いつか駅ピアノで……

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

no image

いかんいかん

前照灯の取付け完了!

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

好きなものに囲まれる暮らし

SLを作りながら SLのことを知ろう

久しぶりのQSOだったが……

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

コロナを飲み干してやる!

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

移動運用のパドルを見つけた

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

九州の旅に行ってきたよ

18MHz帯のFT8が面白い!

レウアウト画で迷路

帆船模型作りは楽しい!

京都へお礼参りに行ってきた

アナライザーを改造してみた

趣味って楽しいの?

今日の1枚

暮らしの中にCWを

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

明日はきっといい日になる♪

お気に入りのピアノ音源を探す旅

32ビットを64ビットに変えてみた

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

no image

拝啓、エマニュエルさま

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

no image

イスラエルの局と交信

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

3Dプリンターの購入候補を変えた

カメラは知的な遊びだ

さあ、作るぞ〜!

VN-4002が無事 帰ってきた

もっと良質なサウンドを作りたい!

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

IC-705のために揃えた小物たち

「SCARM」というソフトを使ってみた

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

FT8とCW その違いってなに?

何かを作らないではいられない

国境

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

ぼくの仕事場のリニューアル

やっと免許状が届いたゼイ

C23を探せ!

部屋の改造をしてみた

おお、もう桜が咲いていた!

鳥羽旅行を楽しんできた

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

KX2 と Win4k3Suite(その2)

no image

新しいMacがやってきた

旅行・地域

3年ぶりの初詣に行ってきた

今日は朝から穏やかに晴れている。よし今日こそは初詣にでかけることにしよう! コロナの影響で3年ぶりの初詣になる。そしていざ向かうのは岡崎公園内にある龍城神社だ。

いつもは車を写真の右下に隠れている、公園内の駐車場に止めるのだけど、今年はきっと満車だろうと思って、少し離れた駐車場から徒歩で公園に来た。久しぶりに歩くのは楽しいなと思った。まずは右上にある大手門から城内に入ろう。

公園に入るとぼくたちを迎えてくれたのが大手門だ。りっぱな門だなあ。

しばらく行くと「からくり時計」があってちょうど10時ということで、からくりが動いていた。その様子を動画で撮影してYouTubeにアップみたよ。

最後に家康公はこう言っている。
「人の一生は重荷を負うて〜 遠き道を行くがごとし〜」

これはどういう意味なのか、解説サイトを参考にしてそのことを書いてみよう。

人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし。急ぐべからず。
不自由を常と思えば不足なし。こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。
堪忍は無事長久の基、いかりは敵と思え。
勝つ事ばかり知りて、負くること知らざれば害その身にいたる。
おのれを責めて人をせむるな。
及ばざるは過ぎたるよりまされり。

この意味は、おおよそ次のようなものです。

人の一生というものは、重い荷を背負って遠い道を行くようなものだ。急いではいけない。
不自由が当たり前と考えれば、不満は生じない。
心に欲が起きたときには、苦しかった時を思い出すことだ。
がまんすることが無事に長く安らかでいられる基礎で、「怒り」は敵と思いなさい。
勝つことばかり知って、負けを知らないことは危険である。
自分の行動について反省し、人の責任を攻めてはいけない。
足りないほうが、やり過ぎてしまっているよりは優れている。

出典: www.edu-konan.jp

「不自由が当たり前と考えれば、不満は生じない」、「怒りは敵と思いなさい」、「負けを知らないことは危険である」どれもいい言葉だよねえ。なんか身に染みるな。

そして、ここは「三河武士のやかた家康館」だが、NHKの大河ドラマ「どうする家康」に合わせて、1月21日(土)から「どうする家康 岡崎 大河ドラマ館」にかわり開催される。このため現在休館中だった、残念。

同じく公園内には新しくみやげ店「おかざき屋」もオープンする。さらに大手門の近くにある駐車場は、バス専用の駐車場にリニューアルし、同じ時期にオープンする。きっと全国からツアー客を乗せた観光バスが殺到するのだろうなあ。

公園内を進んでいくと、お堀の向こうに岡崎城の裏側が見えてきた。水がないお堀の深さに当時のことを実感してしまう。

ぐるっと回ると岡崎城、そして隣にある龍城神社に着いた。今日は平日でまだ午前10時すぎだからか人もまばらだった。こんなに人が少ないとはとちょっと拍子抜けしてしまった。そのお陰で待つことなくお参りをすることができた。

すぐ横にある社務所でお守りを買い、おみくじを引いた。「おみくじ」ってそれを信じるかどうかは別にして、凄いアイデアだと思うなあ。

今年のおみくじは「小吉」。「大吉」を引くよりこれくらいのほうがちょうどいい。アレ? ここに先ほどの「からくり時計」で登場した家康公の遺訓が再び書かれている。はい、わかりました!

さあ、これで無事に初詣をすることができた。なんだか気持ちがスッキリしたような気分になれてよかったな。

龍城神社で買ったお守りは「無病息災」にした。今年一年病気をしないで元気でいられたらいいよね。

そして、久しぶりに「岡崎シビコ」という数年後には間違いなく消えるであろう、大好きなショッピングセンターの本屋さんに寄って、足軽シリーズの続きを2冊とCQ誌を買った。新しい本を買うといつもワクワクするよね。

最近のCQ誌はほとんど気に入った内容がないので、買うことが少なかったんだけど年の始めなので、今年1年の活動のヒントになればいいなと思って買った。

この中でちょっと気になっているのが「衛星通信」の記事だ。さっそく情報を集めてみることにした。するとこんな解説動画をみつけた。

これはわかりやすい。これならぼくでもできるかもしれないな。少しずつ情報を集めていくことにしよう。

今年一年が良い年になりますように。

 

-旅行・地域
-, , ,