アマチュア無線

QRPステーションが楽しい

今日は久しぶりにポカポカ陽気の一日だった。夕食後に「QRPステーション」で3.5MHzをワッチする。今日はコンディションが良さそうだ。

「QRPステーション」というのは、ぼくが名付けたんだけど、メインのFTDX3000を使って100WでCWとかFT8でDX運用をする「DXステーション」とは別に、XK2とVN-4002で5W以下のQRPでCWの運用をするステーションを分けているので、こう呼んでいる。

ちなみに、もう一つはFT-817でV/UHSの運用をする「モービルステーション」の3つある。でもこの3つ目のステーションはどう使おうか、まだはっきり決まっていない。

まずはKX2で5.0Wにセットする。時間があるときは1Wから挑戦することにしているけど、今のところ1Wではなかなか取ってもらえない。5Wでも呼ばれないことが多いのが現実だ。みんなパワーで押してくるからねえ。

Jクラスターを見ると、今日はこの時間でも移動運用している局が多い。やっぱり暖かくなってくると、みんな外に出かけたくなるんだろうね。

さっそく、8J460YAB/4局がCQを出している。岡山県赤磐市移動の記念局だ。倉敷クラブ創立60周年だってすごいね。コールするとすぐにコールバックされた。おお、今日は調子がいいぢゃないか!

その後、JK3IJQ/3(滋賀県竜王町移動)、JH6NBW/6(福岡県行橋市移動)、JE1EGG/1(千葉県茂原市移動)、JR1DVB/1(群馬県甘楽郡移動)と続けて交信することができた。コンディションが上がってきたのかな。いいね、やっぱりCWは楽しいねえ。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-アマチュア無線
-, ,