IC-705の審査終了!

猛暑に耐える、えだまめ君

帆船模型サプライが届いたぞ

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

no image

帆船模型「サプライ号」が完成した!

春よ来い!

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

アナライザーを改造してみた

初RTTY交信!

蓼科高原に行ってきたよ

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

「春よ、来い」の練習も始めた♪

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

no image

今日もJT65を楽しんだ

アンテナのメンテナンスをした

no image

我が家の可愛い花たち

明日はきっといい日になる♪

我が愛しのメイトン

帆船模型を作るのだ

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

DXCC 100 へ リーチ宣言!

1年後のぼくへ

ギリシャと初めてQSOできた

コロナを飲み干してやる!

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

こんな日は家でゆっくり過ごそう

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

ぼくの相棒がやってきた

非常時に備えよ

移動運用の準備(その2)

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

備えよ常に!

京都へお礼参りに行ってきた

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

「 物買って来る 自分買って来る 」

AX1のSWRを調整する(その2)

AX1のSWRを調整する(その3)

何事も諦めが肝心なのだ

カメラは知的な遊びだ

今年最後?の移動運用を楽しんだ

メイトン専用 カポ !?

爪を強くしたいのだ

今年のキャンプ&移動運用は諦めた

キリバス?

今日はサモアと交信できた!

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

自分は奇跡的な出会いでできている

地球儀を買った

久しぶりにヨーロッパとCW交信

「おやじキャンプ飯」が面白い

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

写真のある暮らし

今度はウィンドウズが壊れちまった

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

動画で楽しい仲間ができる

新しいMacBook Proがやってきた

最後の最後は 諦めが肝心?

九州の旅に行ってきたよ

南極昭和基地から届いた電波

電波でつながる世界の友

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

Today is the great Jazz day...

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

ALL JA コンテストがとても楽しかった

くらがり渓谷へ行ってきた

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

初めてのアクアリウム日記(その2)

奇跡のコーヒー

no image

実験終了〜♪

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

北海道に行ってきた

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

カムバックして5年たった

ウクレレを楽しもう♪

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

秋の南信州を旅したよ

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

久しぶりの移動運用?

ULTIMATE GUITAR というサイト

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

帆船模型作りも、いよいよ第4コーナーに!

ほぼ 復活宣言!

ローテータの調整をした

レイアウトが決まった!

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

CWを再開したぞ〜!

ピアノが教えてくれた「大切なこと」

KX2で やりたいこと

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

「謎の不調」が解決した

料理 日記・コラム・つぶやき

久しぶりに「おうち乃が美」を作ってみた

今年になってから毎日が休日という日々を送っている。おかげで毎日が楽しくてしかたがない。時間がいっぱいありすぎて暇かというと、むしろいい意味で前より忙しくなったかもしれない。それくらいやりたいことがある。

先週の日曜日は朝からパン作りをした。レシピは以前『「おうち乃が美」のリベンジなるか』で書いたぼくの「はるゆたか」改良バージョンで作った。

パナソニックの「おうち乃が美レシピ」が基本で、それぞれ次のように変えている。
・強力粉 イーグル(カナダ・アメリカ産)→ はるゆたか(北海道産)
・ドライイースト(金サフ)は同じ(前回は「北海道とかち野酵母」を使用)
・無塩バター(よつ葉乳業)→ 有塩バター
・砂糖(三温糖)→ 上白糖
・塩(ぬちまーす)5g → 有塩バターを使ったので4g
・生クリーム(乳脂肪分35%)→ 40%

そして、水の量をレシピの160mlから5℃の冷水で10ml減らし、「はるゆたか」を使っているのでさらに10ml減らし140mlにした。これらを計量する時間は15分ほど。久しぶりなので慎重に。。。

今の時間は午前10時で、焼き上がりまでなんと4時間50分ほどかかる。自分でこねて発酵させてオーブンで焼いたらもっと早いけど、何もしないでおいておくだけだから、ま、これくらいはしょうがないよね。

時間になり焼き上がるとピッピと合図で知らせてくれる。キッチンにいくとあたりは焼きたてのパンの香りが広がって、それだけでとても幸せな気分になれる。どれどれ、フタを開けると、こんなふうにおいしそうに焼き上がった!

ふわふわの仕上がりなので、やさしく取り出してしばらく粗熱をとる。

そして、はじっこを切って味見をしてみよう。ふわっふわで味もおいしい〜♪ これなら大丈夫だな。さっそく夕方になって孫の家まで届けにいった。できたての香りで、みんなが喜ぶ顔をみると作った甲斐があるというものだ。

さあ、次は自分たちのために、またパンを作るぞ〜〜!

というわけで、今日は自分用のパンを焼いた。日曜日のときより全体に均一な仕上がりになったような気がする。その違いはどこにあるのだろうか?

何が違うのかというと、今回は材料が中心部分に盛り上がるように入れたこと。パナソニックのレシピには「材料を中央を高くするようにして入れる」と書かれている。でも肝心な「なぜそうするのか」、その理由が書かれていない。

前回はというと、こんな感じで中央部は高くしていない。果たしてこれが原因なのだろうか? 中央に高くすることで、生地がまとまりやすくなるのだろうか? とはいえ、久しぶりの「おうち乃が美パン」は本当においしい。

しかし、しかしだ。こんなもんで満足するぼくではない。

あくまでぼくの記憶でしかないけど、2021年6月に作ったときより、食感がちょっとだけ粗いような気がする。もっとふっくらとしてきめ細かい感じがしていたように思う。

同じことをかみさんも言うので、やっぱり何かが違うと思った。小麦粉は同じ「はるゆたか」だけど仕入先は違う、そして酵母は変えた。それぞれが影響するのだろうか? そこでまず小麦粉の違いを調べてみた。同じ「はるゆたか」でもメーカーによって違うかもしれないと思ったからだ。

こちらは今回使った富澤商店の「はるゆたか」で、たんぱく質が「11.5g」とある。

そしてこちらが2021年のときに使った同じ「はるゆたか」でプロフーズのもの。と言っても製造しているのは「江別製粉」でたんぱく質が「12.0g」。富澤商店では江別製粉のものは「江別製粉」と表示されていて、例えば「はるゆたかブレンド(江別製粉)」と表示されている。たぶんメーカーが違うのだろう。

たんぱく質は、100gあたり富澤商店は11.5g、プロフーズは12gとある。たったの0.5%なんだけどこの違いは見逃せない。

パン食普及協議会のホームページの中に「おいしさの秘密はタンパク質?」という解説があり、たんぱく質はグルテンの元になり、「グルテンがしっかりしていれば「ふっくらとしたきめ細かいパンになります」と書かれている。

というわけで、さっそくプロフーズの「江別製粉・強力粉 はるゆたか100」を注文した。合わせて以前使った「とかち野酵母」も追加注文した。果たしてこれが違いとして出るのか試してみるのが楽しみだ。

そして、さらに有力な情報を見つけた。健康研究ブログの「ホームベーカリーで食パンを上手に美味しく焼く三つのコツ」にあった「15分追加練りの方法」だ。

ぼくの石窯パン作りの経験の中で思い出すのは、練り(コネ)が足りないと、グルテンが足りなくておいしいパンが焼けなかったことだ。この方法を実験してみつけた人(誰だろう?)はすごいと思う。他にもこのサイトには役に立つ情報がいっぱいあるよ。

次回はホームベーカリーで最初の15分で、一回止めて再スタートさせる。そしてバターもこのときに加える。そしてバターは14gを12.5gにしてみよう。

というわけで、パン作りには終わりがない。よりおいしいものを作りたいという欲求はこれからもずっと続くのである。次回のレポートをお楽しみに!

 

-料理, 日記・コラム・つぶやき
-,