べガリキーが欲しいのだ!

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

C23を探せ!

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

さあHDR写真を始めよう!

アンテナの移動工事をした

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

スライドショー観てね!

クック諸島と交信できた!

やっと免許状が届いたゼイ

ジュピター号の製作開始

no image

デンパークで秋を感じてきた

VN-4002が無事 帰ってきた

アレを使ってみた

わが「物作り人生」

妄想が始まった…

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

FT4の初体験

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

「部屋の改造」第二弾が完了した

滋賀の旅@雨男

今日もKX2と過ごした一日

ソーラーパネルのテストをしてみた

DXCC 100達成! 申請完了!

西浦にボーッとしにでかけた

みんなの助けを借りてここまで来た

おじさん 迷路から出られるのか

IC-705の審査終了!

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

KX2にヒートシンクパネルが付いた

人生は「Windy & Warm」

PCの自作に挑むのだ

妄想がこうなった。そして……。

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

クロスウォーマーが面白い

人生は楽しむためにある

少しの時間でもジュピター号作り

イラストの練習を始めた

FTDX10が我が家にやってきた!

新MacBook Proが届いた。

あの曲の名前がわからないのだ

久しぶりにヨーロッパとCW交信

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

no image

イスラエルの局と交信

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

「謎の不調」が解決した

レバノンと初交信

夏は花火だ

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

KX2に新しいノブが付いた

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

蒸気機関車を作るのだ

今日はCWの環境を整備するのだ

サイクル25がやってくる!

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

自分は奇跡的な出会いでできている

原因不明の暴走 ???

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

いま、幸せかい?

焚き火&ウィスキーを楽しみたい!

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

サイレントG きみは陰の主役だ

プチ移動運用

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

奥殿陣屋に行ってきた

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

ジュピターを聴こう♪

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

爪が割れてしまった(T_T)

昇圧コンバータで送信出力を上げる

ようこそ、高音質の世界へ!

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

お気に入りのピアノ音源を探す旅

いよいよ、マストとヤード作りだ。

昭和基地からのQSLカードが届いた!

ぼくの知らないうちに・・・

明日のぼくへ

一難去ってまた一難

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

送料無料化問題

デンパークにカメラを持って出かけてきた

おお、もう桜が咲いていた!

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

やっぱり模型作りは楽しい♪

アマチュア無線 カメラ ギター

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

2024年が始まった

新年が開けたとともに能登半島の大震災、そして羽田空港の飛行機事故と不幸が相次いだ。だから今は心から新年を祝う気持ちになれそうもない。

……かと言って、いつまでも下を向いてるわけにはいかないので、今自分ができることは何だろうと思って、2日続けて別の先に募金をした。

そして、年の始めなのでこの機会に「一年の計は元旦にあり」という言葉の通り、定年後2年目になる今年の過ごし方について、あらためて考えてみることにした。

仕事をしていたときは、経営者として「今年は会社をどうするか」という「目標」を立てることから始めていた。目標を立てて行動計画を立てる。そして実行していくのだ。

でも今は違う。「目標より、何をしたいか」でいいのだ。やりたいことをやりたいだけできる。なんて楽しいことか、なんて幸せなことかって思う。

なので、今日はずっと今年一年の抱負をじっくり考えてみた。これは年に一度の大切な儀式かもしれない。そして考えた末、今年は

「毎日を愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう!」

と決めた。
よしこれでいこう!
この言葉を思い浮かべると、そうだねこれでいいぢゃないかと素直に納得できるのだ。毎日を楽しく、かつ丁寧に大切に過ごしていこうと思う。

多くを望まず、日々の平穏無事が何より一番だと心底思っている。とくに今のようなかつてないほど生きにくい時代だからこそ、このことを大切にしなくてはと思っている。

そしてやりたいことをあげらたキリがないので、今年は主に3つのことをやっていこうと決めた。順位をつけたのはこの順に力をいれていこう思っているからだ。

① ギターのレベルアップ
② 移動運用の機会を増やす
③ 写真技術のレベルアップ

これらは全部今までやってきたことで、とくに目新しいことではない。今年はそれぞれのレベルをさらに上げようということだ。そのことを具体的に書いてみよう。

① ギターのレベルアップ

ぼくがギターを始めたのは中学生の頃だった。それ以来ずっとギターはぼくの人生の中でいつも友達だった。とにかくギターのない人生はありえないのだ。

やっていることは少しずつ変化しているが、この5年ほど弾いていたのはトミー・エマニュエルだった。そして言うまでもなくメイトンを買ったのもトミーの影響だった。

その始まりはこの「Windy & Warm」という曲との出会いだった。この曲はフィンガーピッキングのトラヴィスピッキングという奏法だ。本当にカッコいいよねえ。

こうしてぼくのギターライフは常にトミーとともにあったし、レベルも上がっていった。ところが自分でも理由がわからないけど、最近はほとんど練習をしなくなっていた。

気分を変えてトミーの新曲を練習し始めても長くは続かない。かといってあえて無理はしなかった。それに休むことは無駄ではなく意味があることだと思っていたのだ。

新しいジャンルへの挑戦

そんなある日、何の前ぶれもなく練習再開のきっかけが突然やってきた。いつものようにYouTubeを観ていると、このmi-chanさんの動画のサムネイルが目に入った。

そしてこの曲を聴き始めると「なんて美しい曲なんだろう!」、さらに「どうしてもこの曲を弾けるようになりたい!」と、いてもたってもいられない気持ちになったのだ。

でもね、もしこれが原曲の岸部眞明さんの「雨降る窓辺で」だったとしたら、ここまで思っただろうか? きっと、いい曲だなと思っただけで終わっていたかもしれない。

そうではなく、ギターのプロではないmi-chanさんが弾いているのを観たから、自分も挑戦してみようと思ったのだ。きっかけというのはそういうものだと思う。

ただし、この曲はとても難しいので、ただただ「こんなに上手に弾けるなんてすごいな!」という憧れの眼差しで観ていたのは間違いない。

というわけで、さっそくTAB譜を手に入れた(ココで$5で購入できる)。ところがいざ練習を始めてみると、まったく弾けないのだ (ーー;)

ぼくのギター奏法はあのトラヴィスピッキングが基本だったので、こういう弾き方に戸惑ってしまった。まるでいきなり外国に旅出たかのように立ち止まったままだった。

とにかく最初の8小節だけに絞って繰り返し練習しようと思った。ところが8小節どころか4、5小節で止まったまま。初めてギターを弾く初心者みたいだった。いやはや。

それでもぼくは諦めなかった。始めはいつもこんなもんだ。
だから5分弾いてはギターを置いて他のことをして、またギターを持って弾いてみる。やっぱり弾けないので、嫌気がさしてまたギターを置く。この繰り返しだった。

こうして1週間がたった。まったく弾けなかったのが8小節弾けるようになったのだ。全部で106小節でその8小節かと思われるかもしれないけど、この始めが肝心なのだ。

いわゆる壁というものがあって、それを乗り越えるとこの奏法に少しだけ慣れてきたのだ。そして楽しくなってきた。まるで初めて自転車に乗れた時みたいにね。

そして10日たって32小節まで行った。この曲にはリピートやダルセーニョやコーダなどの繰り返しがあり、曲全体の流れもわかってくると少しだけ壁は低くなってきた。

こうして「いつか弾けるかも…」そんな希望まで見えてきたのだ。とにかく楽器の練習は楽しくなければ意味がない。ようやくその感じになってきたので喜んでいる。

あえていつまでに弾けるようになろうとか、目標はたてずに練習を続けていきたい。そしていつかYouTubeにアップできればいいね。「がんばらないで、がんばります!」笑

そして、きっかけをいただいたmi-chanさんには心から感謝したいと思います。その感謝の気持ちをお返しするには、ちゃんと弾けるようにならないとね。

スタジオ作りのレベルアップ

そしてエレキギターの方も一旦お休みしているけど、こちらはもうやることは決まっているので迷いはない。毎日練習を積み重ねていくのみだ。

去年はここに音楽スタジオを作って、いろんな機材を集めたり、ソフトを新しくしてその使い方などを勉強してきたところだ。

今はDAWソフトStudio one Artist にCompreesor + Pro EQ + Valhalla Supermassiveなどのプラグインを加え、MOTU M2というインターフェースを通してここまできた。

37秒の短いフレーズなのでぼくの演奏を聴いてください。

こうしてエレキのサウンドはぼくが望んでいる音にかなり近づいている。次のステップはバッキングトラックを使って、DAWソフトに録音するところまで来ているのだ。

そして「The Sadows」や「The Ventures」などの新曲も少しずつ練習していこうと思っている。

そうそう、今日はギターのこと書いたけど、もちろん大好きなピアノをやめたわけぢゃない。今まで通りピアノの練習は続けていくし、ジャズピアノにチャレンジするよ。

② アマチュア無線の移動運用の機会を増やす

ぼくの移動運用は2つのスタイルがある。一つは車で移動し車の中からの運用、そしてもう一つは徒歩で移動し空の元で運用するスタイルだ。

まず1つ目の車内からの運用では、車(フリード・プラス)の後部に無線室を作り完成させた。設備はIC-705にリニアも追加され50W出力の設備が整ったのだ。

このときはPCを使っての交信をしている。実際に交信しているようすを短い動画にしてアップしたのでどぞ!

これまでの運用は自宅から近い矢作川河川敷からが中心だった。車で15分くらいで行けるので気楽にいくことができるのがいい。しかし今年は少し行動範囲を広げてみたい。

例えば「移動運用のベースキャンプをみつけた」で書いた「竜洋海洋公園オートキャンプ場」とかそれほど遠くなく、開けた場所にしたいと思っている。

そして2つ目の徒歩での運用は、車で移動してそこから歩いて運用したり、近くの公園へ歩いていき、そこから椅子に座ってのんびりCW運用を楽しんだりしていた。

このときに使うのはこのぼくが一番気に入っているKX2という小型トランシーバーだ。小型で持ち運びしやすいし、高性能、さらにこのサイズでも10W送信できるのがいい。

さらに最近になって、イタリアのベガリ社製のパドルもKX2にセッティングできたので、より快適に運用できるようになった。

今年はこれを持って山に登り頂上からの運用もぜひ実現させたいと思っている。自宅から近い村積山とか宮路山とか五井山など、ぼくがかつて登った山に行けたらなと思う。

③ 写真技術のレベルアップ

ぼくが持っているメインのカメラはこの3つだ。特に去年買った真ん中の「Z fc」はお気に入りで、これを買ったことでまた写真を再開して本格的に勉強を始めたのだ。

ただし、やりたいことはただレベルの高い写真を撮ることじゃなく、次の2つと決めている。それはミニチュア風写真とHDR写真だ。(もちろん風景写真も撮るけどね)

ミニチュア風写真

一つ目はミニチュア風写真だ。
これはぼくの部屋から見える公園の写真をミニチュア風にしたもの。

これは「TTArtisan Tilt 50mm F1.4」というチルトレンズで、レンズをこんなふうに曲げることができる。このちょっと変わったレンズを使って撮ったもの。

そして夜景もこんなふうに玉ボケができ、しかもミニチュア風の写真が撮れる。こういう面白い写真をたくたん撮りたいと思っている。

そしてこれはシャッターを1秒ごとに切って作れるタイムプラス動画で、この動画をさらにFilmoraという動画編集ソフトの機能を使ってミニチュア風にしたものだ。

こういう写真は、あらかじめどこでどういう写真を撮ろうか、ストーリーを考えることから始めるのでとても楽しい。

HDR写真

そしてやりたいことのもう一つはこのHDR写真だ。これはぼくの部屋から観た夜景をHDR化したもの。

実際にはこんな綺麗には見えていない夜景だけど、オートブラケティングで露出を変えて5コマ撮影し、Photomatixというソフトで合成したものだ。

そしてこれはホームセンターで撮った写真。ここに立った時にきっとHDR加工したら面白いだろうなと思って撮影したのだ。これは1枚の写真をPhotomatixでHDR化した。

こんなふうに、身近にあるものをミニチュア風写真にしたり、HDR写真にしたりして、ぼくなりの世界の写真を作っていきたいんだね。

そして写真にはストーリー(物語)がないといけないと思っている。その場のストーリーを頭に描きながら撮ること。つまり「モノではなく、コトを自分の感性で撮る」ということなんだね。

いつもそのことを考えながら写真を撮りたいなと思っている。

Vlogを始める

そして今年やりたいことの3つ以外に実はもう一つある。
それはVlogを始めることだ。これは年末に買った「DJI Osmo Pocket 3 」というポケットジンバルカメラだ。

これまでもYouTubeに動画をアップしていたんだけど、これはブログの補足説明用に作ったものだった。でもこれからは動画をストーリーにして作り上げたいと思ったのだ。

そしてできあがったものをYouTubeにアップする。考えただけで楽しそうではないか。
例えば移動運用をする場合、目的地に着くまで、そして着いてから運用している様子、周りの景色など一連のストーリーにまとめるのだ。

他にもギターの演奏やスタジオでの音作りなど、できることはたくさんある。今年やりたいことが仕上げとしてVlogになるわけだね。もちろんこれは簡単なことではないと思うけど、ぜひチャレンジしてみたい。

ということで、今年1年
「毎日を愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう」
と思っている。

そしてこのブログを読んでいただいているみなさんにとって、よい一年になりますように心からお祈りします!

 

-アマチュア無線, カメラ, ギター
-, , , , ,