マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

「JA1TOKYO」と交信した

今日から3つのクラブができました

ULTIMATE GUITAR というサイト

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

ほぼ日5年手帳が面白い

今日は一日 FT8を楽しんだ

なんとか ここまで きたゾ!

KX2の審査終了

なんとかここまで来たよ

アルゼンチンと交信

今日から、日本国内を旅することにした。

蓼科高原に行ってきたよ

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

CPUファンを交換してみた

一難去ってまた一難

山下達郎のメッセージに拍手

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

この壁を超えろ!

今日もアマチュア無線を楽しんだ

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

新しいコンデジが届いたぞ♪

昭和基地からのQSLカードが届いた!

常設のレコーディングスタジオを作った

帆船模型作りが楽しくなってきた

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

no image

今日はCWの練習デー

FTDX10が我が家にやってきた!

三重へ小旅行に行ってきた

第2の青春

ギターを弾くのに爪はいるの!?

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

ぼくの仕事場のリニューアル

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

趣味って楽しいの?

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

お家で焚き火を楽しもう

今日の帆船模型作り日記

デンパークにカメラを持って出かけてきた

無線室のリニューアル完了!

第一日目、こりゃ難関じゃ。

べガリキーがたったの2日で届いたと?

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

人生は「Windy & Warm」

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

強制ギブス法だと?

レイアウト台が完成した

エレガットを衝動買いしてしまった

VN-4002の収納ケース

愛するギターの旅立ち

あれこれ気が散る休日の午後

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

KX2とハムログの連携に成功!

アレを使ってみた

暮らしの中にCWを

「8N6OLP」局と交信できず

お花畑のジオラマをつくろう

あの曲の名前がわからないのだ

帆船模型サプライが届いたぞ

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

今年のキャンプ&移動運用は諦めた

なんとか ここまで来られたよ♪

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

今日はCWの環境を整備するのだ

ギターもいいけど ウクレレもね

鉄道模型、2つの問題が解決できた。

仕事場のリニューアル完了!

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

VN-4002が無事 帰ってきた

スーパームーンに心を癒やされる

「おやじキャンプ飯」が面白い

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

知ってた? 正しい体温計の使い方

プチアウトドア気分♪

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

FT8は釣りに似てるなあ

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

おじさん 迷路から出られるのか

1枚目の基板がほぼ完成

届いた「dp0」

LogBookとJTDXへ引っ越した

縦振りの電鍵

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

上を向いて歩こう♪

妄想スケッチ

ぼくの知らないうちに・・・

no image

今日もJT65を楽しんだ

やっとつながった(^^)

何かを作らないではいられない

栽培記録

なに!徒長(とちょう)だと?

えだまめ君、前から気になっていることがある。
それはあまりにも「ひょろひょろ」すぎることだ。一時はぼくのミスでどうなることかと思ったけど、とりあえず順調に伸びているので、このままいくのかなと思っていた。

たしかに、何年か前にベランダ菜園で枝豆を栽培したときは、もっと葉っぱがふさふさしていたのを思い出した。気になっていろいろ調べてみると、これは徒長(とちょう)というらしい。なに!?生徒会長のことか? そんなわけないだろ。(-_-;)

つまりこれは「日照不足」や「水やりが多すぎ」で茎がモヤシのように伸びてしまった状態らしい。このままだと実がならないとか、枯れてしまったりすることもあるという。

さかのぼれば、最初の間引きのところですでに間違っていた。ぼくはこの中の一番背の高いのがいいと思っていた。ところがこれはすでに徒長だった。そうではなくて、むしろ一番短いやつこそが残すべき苗だったってわけか。

いずれにしても、7月の中旬はまだ梅雨が続いていて、殆ど日が当たらない時期だった。それなのに、朝晩水やりをしていた。だからどうしても徒長になりやすいわけだね。

この状態でどうしたら良いのだろう、いろいろ調べてみた。すると「諦めて捨てたほうがいい」とかも書いてある。ぼくは収穫することだけが目的じゃないので、そんなことできるわけがない。

さらにいろいろ調べると、ちゃんと旨い方法を考えている「頼もしい農家、峠田さん」の記事があった。それは「ヒョロ苗は寝かせ植えせよ」という記事だった。

長くなった茎を寝かせてしまって土の中に埋めてしまい、途中から外に出してやる方法だ。しばらくすると、茎が上に伸び、土の中にある茎から根が生えてくるんだって。これはすごいじゃないか!

よし、うまくいくかどうかはわからないけど、やってみる価値はある。
さっそく長い方の茎を寝かせてみる。茎を土の中に埋めて、ある程度のところから外に出してやるんだけど、 少しだけ曲げて上に向けようと思ったら「プチッ!」と音がした。

「あ〜あ、やっちまった!」茎の途中を折ってしまったのだ。ゴメン、ほんとにゴメン。いったいぼくは何をやってるんだ。なんだか悲しくなってきた。

残りの一本は絶対に失敗が許されない。少しずつ慎重に倒して優しく土を盛ってやる。そして15cmほどの所で土から出してやった。今度はもうそのまま斜めの状態にしておいた。

これでうまくいくと、茎が上を向いて、根が張ってくる。ただし、これはうまくいく保証はどこにもない。このまま終わってしまうかもしれない。でも長年の経験を持つ「峠田さん」のやり方ならうまくいくと信じるしかない。

それから、ハートマト君も、この鉢から1本はプランターに移してやった。こちらの成長が遅いのもやっぱり日照不足が原因なんだろうなあ。かと言って日中の35,6℃の猛暑のベランダに置くことを思うと、さすがにそれは耐えられないだろうし……。春とか秋の栽培がやっぱりいいんだろうなあ。それとか水耕栽培とかだね。

毎日、ハラハラ・ドキドキの栽培記録。この先どうなるか、全くわからないけど、とにかくできる限りのことをしてやるしかないよね。

-栽培記録
-