鉄道模型 ギター

エレガットを衝動買いしてしまった

「Jerry's Breakdown」をずっと練習しているけど、これが本人が演奏している動画だ。こんな安っぽい音のガットギターでも人びとを魅了させる。すごいよね。

そしてぼくが好きなギタリストの一人、リチャード・スミスもこの曲を弾いている。

リチャード・スミスはいつもこのエレアコのガットギターをいつも弾いていて、いいなこれと思っていた。こういうギターを1本は持っていたいなとも思う。

そして今コピーしている「Jerry's Breakdown」の先生もガットギターを使っている。

そんなとき、YouTubeで登録している瀧澤さんがぼくを誘惑するのだよ。参ったなあ〜。

たった3万円でこんないいエレガットが買えるんだ。すごいねえ〜。値段の割にいい音してるよなあ。それに音が小さいのが欲しかったんだよなあ。欲しいなあ〜。

その気持ちに導かれるように、リンク先の「アイバニーズ GA30TCE-NT」をカートに入れてしまった。さらに「注文を確定する」ボタンを押しかけた。

のだ……が、ちょっと待てよと思ってやめた。(-_-;)

ほんとにアマゾンでいいのか? あとあとのことを考えると楽器の専門店のほうがいいんじゃないの? そう思って「サウンドハウスのサイト」から購入することにした。ほんでもって「ポチ!」。買うのをやめたわけじゃないんだね。笑

というわけで、これからギターの練習もテリトリーが広がりそうだ。そう、あのエンターティナーも練習することにしよう。

さて「Jerry's Breakdown」のほうは、再生スピードを0.5で練習していて、だいたい弾けるようになった。そして今日からは0.75に上げていく練習を始めた。とにかく楽しい。

そして、いよいよ今日はエンディングの練習をすることにした。小指をギュ〜ンと伸ばして弾くところが辛いけど、何度か練習してなんとかマスターできた。

というわけで、この「Jerry's Breakdown」のアコースティックギターの全てのリックが弾けるようになった。最初にこの曲を弾こうと思ったときは、一つ目のリックでさえ、どうなることやらと思ったけど、こうして毎日続ければ何とかなるもんなんだね。

さて、新しいギターは火曜日の午前中に「会社の方」に届くことになっている。あとは帰ったら、秘密のうちにこっそりと自分の部屋に持っていき、さりげなく掛けておくことにしよう。かみさんはたぶん気が付かないだろう。。。(´д`)

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-鉄道模型, ギター
-, ,