人生は楽しむためにある

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

AX1用キャパシティハットの改良型をつくってみた

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

コロナを飲み干してやる!

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

SWRの不思議(訂正あり)

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

インターネットの恩恵に感謝

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

ULTIMATE GUITAR というサイト

がんばった人には九平次を

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

非常時に備えよ

「 物買って来る 自分買って来る 」

リトルスターという名のテント

乗り遅れるな、と!?

ギターの練習を再開した!

テレサ・テンを聴きながら考えたら答えが見えた

妄想がこうなった。そして……。

べガリキーが欲しいのだ!

ギタリストは爪が命というけれど

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その3)

ジャージー島と初めての交信

FTDX10が我が家にやってきた!

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

相性

いとしのメイトン!

キリバス?

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

カメラは知的な遊びだ

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

CW通信を楽しもう!

アンテナのメンテナンスをした

「新しい楽しみ」のスタート

さあ、いよいよ次の曲へ!

SAYONARA 8N6OLP!

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

no image

河津桜を見に行った

一旦、立ち止まることにした

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

夏は花火だ

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

今度こそギターの復活かな

今日もKX2と過ごした一日

no image

バーレーンってどこだっけ?

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

KX2とハムログの連携に成功!

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

移動運用のパドルを見つけた

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

no image

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

エレガットを衝動買いしてしまった

あたふた CQ 初体験記

ついに新MacBook Proが発売された。

久しぶりのFT8が楽しかった

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

HARDROCK-50の申請完了!

no image

今日もJT65を楽しんだ

やっちまったぜ。と笑った。

奥殿陣屋に行ってきた

パラムシル島って知ってるかい?

まだ未開拓のKX2

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

原因不明の暴走 ???

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

今日はDIYを楽しんだ

JTAlertのアラート機能を使ってみた

SLを作りながら SLのことを知ろう

FT8のオートスタート

帆船模型作りが楽しくなってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

昇圧コンバータで送信出力を上げる

地図を見るのが好き

秋の南信州を旅したよ

今日は世界中の移動している無線局と交信した

キャンプに行きたいのだ

明日のぼくへ

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

写真は面白い

さあ、作るぞ〜!

FTDX10の故障原因と対策について

クゥエートと初めての交信

3Dプリンターの購入候補を変えた

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

「練習する」ことの意味

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

アルゼンチンと交信

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

復活したぞ!

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

アマチュア無線 VN-4002製作記

CWのQRP運用を楽しむ

アマチュア無線も毎日ワッチはするけど、FT8は新しいエンティティが増えそうもない。というのは、今まで交信したことがある国とか地域は交信しないからだ。

それにDXのCWも、まったくと言っていいくらい聞こえてこない。ぼくは交信数を稼ぐタイプの運用はしないので、もうずっと交信数は増えないままだ。こういうアマチュア無線が、ちょっとつまらなくなってきた。あれほどアマチュア無線に夢中になっていた時があったのに、もう限界なのかなあ。

そこで今日は7MHzに下りてきて、QRPでCWをやることにした。QRPというのは送信出力が5W以下で運用することを言う。ぼくはいつもはFTDX3000を使って、100Wの出力で運用している。国内ならパイルアップがあっても、だいたい交信できる。ところがQRPの場合、信号が弱いので、パイルアップになると、なかなか取ってくれなくなる。

まずは、自作したVN-4002でワッチする。電源はリチウム電池を3本で約11V。送信出力は2W程度だ。さあ、運用開始!

今日はコンディションが良いらしい。たくさんのCQが聞こえてくるぞ。東北の移動局がCQを出しているのでさっそくコールする。やっぱり難しいか、なかなか取ってくれない。周波数を変えると、埼玉県移動のJQ1VXS/1がCWを出している。すでに多くの局からコールされているけど、何回目のコールでJA2WIGとコールバックされた。楽しいな。

その後、茨城県移動、高知県移動の局と交信できた。たった2Wでも充分やれるもんだなあと思う。これがCWならではの魅力だと思う。やっぱりCWは楽しいなあ。

そして、次にKX2に変えて運用開始。KX2は10Wの出力が可能だけど、5Wに落としてして運用しよう。さっそくさいたま市移動の局に続いて、記念局8J130IV(稲城村制施行130周年記念)と交信できた。記念局になると、多くの局が群がってパイルアップになるけど、なんとか交信できた。

このあと、用事ができたのでこれでQRT。わずか30分ほどの運用だったけど5局と交信できた。やっぱりCWっていいなと思う。

FT8などのデジタル通信は、全てパソコンのソフトで運用する。WSJT-Xというソフトで、画面に表示されるリストのコールサインをクリックするだけ。あとは全てソフトがやってくれる「全自動マシーン」だ。たしかに楽だし、世界中と簡単に交信することができる。でも、正直言うとだんだん飽きてくる。

ふとこれは「あれ」に似てるなと思った。最近はまったくやらないけど、パチンコみたいだ。昔は1個1個、指で玉を弾いて狙った所に飛ばす。台を読むテクニックもあるけれど、やっぱり自分の腕にかかっていた。だからこそ楽しかった。でも最近のパチンコは全自動だ。(どういうふうなのか興味はないけど)

FT8が今のパチンコなら、CWは昔のパチンコだ。お互いにモールス符号だけでやり取りする。CWのスピードが凄く速い局もあって、それが解読できなければ交信できない。弱い信号でも聞き取れる能力があれば交信できる。中にはものすごく癖のある縦ぶりの電鍵の局もあって、さっぱりわからないこともある。

結局は人間がやっているからこその「体温」を感じるんだなあ。これがCWの魅力なんだと思う。だからこんなに技術が進んだ世の中でも、アマチュア無線にだけCW通信が残っているんだね。

さらに今日はたった2Wでも交信することができた。これがQRPならではの魅力なんだと思う。こうなると、出力をもっと落として、1Wとか0.5Wでどこまでできるのか、試してみたくなる。よし今度やってみよう。

要するにどんな世界でもそうだけど、お金さえ出せば、簡単に手に入れられることはいっぱいある。CW運用だって、100W出力、いやもっと出力を上げて、高性能なアンテナを使えば、簡単に多くの局と交信できるようになるだろう。

でも、あえてその逆、出力を抑えてどこまでできるのか。ということに挑戦したっていいじゃないかと思う。これからはQRPでしかCW運用をしないことにしよう。今日は新しいことを始めるきっかけができた。やっぱりアマチュア無線は楽しいぞっと。

 

-アマチュア無線, VN-4002製作記
-, , ,