レイアウトボードができた

Zショーティー・ジオラマ作り(7日目〜完成)

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

今日も桜を見てきた

良い「気」がいっぱい 流れてきた

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

いつも心に “メメント・モリ”

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

ピアノの練習を始めた♪

弦高の調整を自分でやってみた

no image

今日もJT65を楽しんだ

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

爪を強くしたいのだ

やっぱりCWは楽しい♪

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

猛暑に耐える、えだまめ君

新曲の練習を始めた

最後の最後は 諦めが肝心?

モービル運用のテスト

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

写真は面白い

「新しい楽しみ」のスタート

クック諸島と交信できた!

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

no image

新しいMacがやってきた

さあ、Angelinaの練習をしよう!

今日は「プチ部屋の改造」をした

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

乾杯しよう!

今年最後の交信、そして来年について

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

no image

イスラエルの局と交信

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

今度こそギターの復活かな

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

「ヨシナガ式 ギター練習法」

がんばらないけど、どうでしょう?

気楽な行き当たりばったりの旅

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

もう何回目?..の部屋改造をしよう

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

SLを作りながら SLのことを知ろう

我が愛しのメイトン

やっぱりCWの方が楽しいな

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

自分の映像作品を作る Ver.2.0

Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

久しぶりのCW交信

今日の帆船模型作り日記

ローテータの調整をした

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

べガリキーがたったの2日で届いたと?

HARDROCK-50の申請完了!

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

こんな日は家でゆっくり過ごそう

VSWR計キットQPM-01を組立てた

乗り遅れるな、と!?

どーでもいいことに一生懸命になる

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

CWSkimmerよ。なんでだい?

定年おじさんの「夏休み自由工作」

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

アンテナのメンテナンスをした

KX2 と Win4k3Suite(その2)

九州の旅に行ってきたよ

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

お家で焚き火を楽しもう

あれこれ気が散る休日の午後

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

SAYONARA 8N6OLP!

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

ホットサンドメーカーを試してみた

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

ぼくがブログを書く理由

KX2の審査終了

レイアウト台が完成した

タブ譜をちょっと変えてみた

KX2でFT8を試してみた

マスターの音が復活した!

パラレルモードの一日

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

CWの送信練習を始めた

no image

バーレーンってどこだっけ?

人生は「Windy & Warm」

カメラ 旅行

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

5月、ぼくにとって一年でもっとも好きな季節になった。そこで久しぶりに気分転換を兼ねて、かみさんと車で30分ちょっとの蒲郡市へ行ってきた。

蒲郡は愛知県の観光地でもある。ラグーナや竹島そして水族館など楽しい施設がたくさんある。でも今日は「ある目的」のためだけにきた。

その1つ目の目的はサンヨネというスーパーの魚屋で、大好物の新鮮なトリ貝などのお刺身を買うことだった。(ちなみに去年はもう少し安くてたくさんあった)

三河湾で水揚げされる新鮮なトリ貝が、とても安く買えるからだ。ところがこの日のトリ貝はなんと6枚で951円。あまり採れなくなったので、今や高級品なのだね( °Д°)

それでもせっかくここまで来たんだからと、いろんな新鮮なお刺身を買ってきたのだ。もうシアワセ〜〜♡

そしてもう一つの目的は岡崎市にはない「精文館書店 蒲郡三谷店」というこの三河地方では最大規模の本屋さんに行くことだった。そしてこの3冊の本を買った。

この中で「うまくてダメな写真とヘタだけどいい写真」は、日頃ぼくが写真にたいして思っていることをズバリ書いてくれていた本だった。

ぼくは正直いって、ある意味写真の技術なんて知らない方がいいとさえ思っている。そんなことを考えるより、もっともっと大切なことがあるって思うんだね。

写真を撮るときに、ISOはどうするかとか、絞りがいくつでシャッタースピードをどうしようとか、構図をどうしようとか、そんなこと考えなくていいと思う。

それよりももっと大切なのは、その景色や人物などの被写体をみて、どう感じたか、そしてどう表現しようかとか、そういう心の想いの方を大切にしたいと思っていた。

その意味で幡野さんのこの本は、ぼくの思っていることを具体的に書いてくれている。読みながらそうだそうだ!と嬉しくてたまらなかった。

例えば「写真に向いている人は好奇心が旺盛な人。そして日常にあるいろんなものを面白いと思える人。面白いと思えるから写真も面白くなる」まさにその通りだと思う。

そして「カメラじゃなくて写真をやる」と言っている。「趣味はカメラじゃないの、写真を趣味にするの」そう言っている。

「露出だの構図だのピントだのって勉強しなくても写真はできますからね」とも言っている。本当にそうだよね。

ただ、ぼくの場合はカメラというメカニックな部分も含めて写真を趣味にしているので、あえて「カメラが趣味です」と言っている。

そしてこのイラストのように「ヘタだけど、いい写真」がぼくは一番いい写真だと思う。そのことをこんなふうに書いてくれた幡野さんに心から感謝したい。ありがとう!

そしてあとがきに「初心者の人は技術を学ぼうとしなくていいです。技術を学びたい気持ちはわかるけど、いい写真を考えることからスタートしましょう」と書いている。

そして最後に「じゃあ、ヘタだけどいい写真を撮りましょう」と締めくくっている。これでいいんだよね。まさにうまいかヘタかより、いい写真だ、心にうつるものなんだね。

そうそう、なぜか本屋さんにちょっと変わった缶詰のコーナーがあって、お好み焼き、だし巻き、たこやきの3つを買ってきた。どんな味がするんだろうね?

ちなみに、値段をみないで買ってきたんだけど、あとでレシートをみて驚いた。なんと3つで2,400円也 ( °Д°)アチャ〜!

-カメラ, 旅行,
-