お帰り〜!マスターくん

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

ジュピターを聴こう♪

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

わが「物作り人生」

no image

ローテータの調整をした

キャンプに行きたいのだ

焚き火 そして CW移動運用

自分の「映像作品」を作るということ

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

毎日の積み重ねが大事

写真は面白い

KX2の送信出力の変更を申請した

考えるよりやってみろ

帆船模型作りが楽しくなってきた

ぼくの日課

色が決まらないのだ

鉄道模型は実験を楽しみながら

奥殿陣屋に行ってきた

ベンチャーズの練習を始めた

ジャージー島と初めての交信

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

FTDX10の故障原因と対策について

我が家にフェンダーがやってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

アンテナの移動工事をした

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

no image

いかんいかん

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

ウクレレを楽しもう♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

「フリードプラス無線室」の改良版

強制ギブス法だと?

楽譜の編集をしてみた

今度こそギターの復活かな

SLを作りながら SLのことを知ろう

さあ、水彩スケッチを始めよう

プチアウトドア気分♪

泊まった宿のことを書いておこう

明日のぼくへ

ギターを弾くのに爪はいるの!?

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

今年最後の交信、そして来年について

移動運用のベースキャンプをみつけた

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

未だ、ぼくの春は到来せず

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

非常時に備えよ

IC-705の審査終了!

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

新曲の練習を再開した

2020年に買った楽しい物たち

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

今日はデリンジャー現象の日らしい

お気に入りのピアノ音源を探す旅

「8N6OLP」局と交信できず

空白の2週間。。。

乗り遅れるな、と!?

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

猛暑に耐える、えだまめ君

棚が完成したぞっと!

弦高の調整を自分でやってみた

4月8日は「アクアリウム記念日」

蒸気機関車を作るのだ

いざ次のステップへ

第2の青春

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

一生の趣味

いつか駅ピアノで……

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

VN-4002用のバッテリーを作ろう

HARDROCK-50の申請完了!

山下達郎のメッセージに拍手

北海道に行ってきた

やっちまったぜ。と笑った。

久しぶりに電波を出してみた。

漫画ペン先セットを買った

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

パラオと交信できた

自分は奇跡的な出会いでできている

ローテータをメンテナンスした

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

さあ、今日から新学期なのだ

昭和基地からのQSLカードが届いた!

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

蒸気機関車作り

ジュピター号よ、前に進め!

今日はアマゾンプライムビデオで「男はつらいよ HDリマスター版」を観ながら、ジュピター号を作ることにした。

寅さんいいなあ。面白いし、はちゃめちゃだし、純粋で可愛いし、でもやっぱり涙がこぼれてしまう。それに妹さくらの若いころは本当に可愛いなあ。

さてと「大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ」で書いたけど、ジュピター号はカウキャッチャー部分の塗装でつまずいている。ホワイトのサーフェイサーを塗ったことと、筆で何度も重ね塗りをした結果こうなった。

白い部分が透けてしまうし、とにかくムラがありすぎる。これを機関車の味だと見るか、やっぱりこりゃダメだと見るか、それは自由だ。全体からみるとごく一部だし、あんまり気にしないで、このまま先に進むこともできる。

でも、やっぱり嫌だった、やり直そう。そう思ってペイントリムーバーを使って、ゴシゴシ塗装を落とした。でもなかなか剥がれない。そのうちなんだか全体がフニャフニャと柔らかくなってきた。これは木じゃないのか。というわけでこんな中途半端な状態で終えた。最悪だ。(-_-;)

塗装の続きは、会社で仕事の合間にやることにした。まずは塗装のやり直しの前に、ホワイトとグレーの2種類のサーフェイサーをサンプルに塗って、コバルトブルーのカラースプレーで塗装をしてみた。やっぱりホワイトは色が綺麗にのらないな。

そこで、全体をグレーのサーフェイサーで塗装した。表面がデコボコしているところは、さすがにサーフェイサーを使っても滑らかにはならない。これはしかたがないな。

そして、スプレーを吹き付ける。乾燥させて3回塗装した。完璧とは言えないけど、あれだけ酷い状態からだったから、ギリギリ「合格」ってことにしよう。

というわけで、本体に組み付けてみた。おお、カッコいいじゃないか。やっぱりやり直してよかったなあ。なんだか嬉しくなった。模型作りはこうやって形ができてくると、だんだん楽しくなってくるものだ。

次の工程に入る前に、カウキャッチャーの両サイドにシールを貼る。赤い丸のところだね。ところがここで問題発生!

シールを貼ろうと思ったら、とても使える状態じゃなかった。印刷がズレている。しかもとんでもないくらいにズレていて、とても使えそうにもない。さっそく、購入先に画像付きでメールを送った。すると幸いにもストックで持ち合わせているそうで、送ってもらえることになった。

模型作りは、とにかく小さなトラブルが起こることは承知の上だ。たぶんこの先もすんなりとはいかないだろう。でもこの蒸気機関車の機関士はぼくだ。たとえどんなことがあろうとも、ジュピター号を前に進ませてやるさ。

 

-蒸気機関車作り
-,