no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

新学期が始まるようなワクワク気分♪

退化していくApple

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

FT8とCW その違いってなに?

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

相性

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

我が家に素敵なランタンがやってきた

お花畑のジオラマをつくろう

CWを再開したぞ〜!

「SCARM」というソフトを使ってみた

妄想が始まった…

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

さあ、外にでかけよう!

QSLカードが届いた

久しぶりのDX通信

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

蒸気機関車に夢中

大いなる何かに導かれている

今日から、日本国内を旅することにした。

マスターの音が復活した!

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

お空のコンディションが上がってきた♪

今日は3つのエンティティが増えた

QPM-01のケースを作ってみた。

ギリシャと初めてQSOできた

今日も桜を見てきた

ぼくのシャック(無線室)

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

久しぶりにアンテナの調整をした

no image

おー、ニューカレドニア!

モービル運用のテスト

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

「帆船模型作り」のち「移動運用」

no image

いかんいかん

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

2mと430 そして ハートマト

まだ未開拓のKX2

Bruna Begaliさん ありがとう!

やっと免許状が届いたゼイ

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

「JA1TOKYO」と交信した

カムバックして5年たった

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

SAYONARA 8N6OLP!

フリード・プラス 改造計画

no image

新しいMacがやってきた

新しいおもちゃ

DXCC 100達成! 申請完了!

どーでもいいことに一生懸命になる

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

ジュピターの製作記 「完」。

ほんとにそうなの?って思うようにしている

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

我が家にフェンダーがやってきた

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

ギターヘッドにスマホ(続編)

上を向いて歩こう♪

no image

Instagramを始めた

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

ぼくの仕事場のリニューアル

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

ジャージー島と初めての交信

写真は面白い

久しぶりに電波を出してみた。

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

FT8をYouTubeにアップしてみた

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

「新しい楽しみ」のスタート

アウトドアグッズはインドアでも使おう

いつか駅ピアノで……

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

新しいコンデジが届いたぞ♪

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

山下達郎のメッセージに拍手

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

これを「プラトー現象」と言う、らしい

東京オリンピック記念局と交信した

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

キャンプに行きたいのだ

no image

河津桜を見に行った

3Dプリンターを始めよう

アマチュア無線

AX1というアンテナの実験には終わりがない

先日「コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;)」でアンテナのSWR値が下がらなくて結局運用をあきらめたことを書いたんだけど、今日はその続きを書いてみる。


MRF社のデータからグラフをつくった)

SWRが高くなると「何が問題なのか」、それを簡単にいうと、トランシーバから出力するパワーが、SWRの値によってその効率が大きく下がってしまうってことだね。

この表をみると例えばSWRが1.5なら96%は出力されるし、SWRが3になると75%まで落ちてしまう。一般的には1.5以下になるようにしようねってことだ。

だから先日のようにSWRが35なんて数値になると、たったの10%くらいしか出ない、10Wの送信出力がたったの1Wくらいしか出ていないってことになるんだね。

そりゃ飛ぶわけないなって思う。じつはその原因はわかっていた。

それは何かというと、いつもは共振周波数を下げるために、アンテナの先端に自作のキャパシティハットを付けているんだけど、この日はワニ口クリップのハンダ付けが取れてしまっていたので、使えなかったのだ。

だからあんな数値になってしまった。それをカウンターポイズの張り方で何とかカバーしようと思ったけど、やっぱり無理だったという話だ。ただ今まではキャパシティハットがなくても何とか使えていた。それが不思議でならない。

今日はキャパシティハットを修理しなおしてテストすることにした。

まずはキャパシティハットなしの状態でSWRを測ると、いつも使うあたりの周波数でSWRが35.80になっている。共振周波数はかなり高いほうにある。

次にキャパシティハットを付けるとSWRは2.43になる。V字の中心の共振数端数が、キャパシティハットを使うことで、こんなふうに下がってくる。

このくらいの数値なら10Wが8Wくらいになるだけなので、チューナーを使えばトランシーバに負担なく使える。そういうことになるんだね。

ただし、実をいうとAX1のSWR調整はとても難しい。カウンターポイズの張り方を少し変えるだけで、値が大きく変わってしまう。

今日もこの2.43になるまでに何度カウンターポイズの張り方を変えただろうか。何度やりなおしても2以下にならないので、正直言ってどこかで妥協するしかない。そういう意味ではとても使い辛いし妥協が必要なアンテナだと思う。

さて、これはぼくがよく観ているK4SWLトーマスさんが同じ組み合わせで使っている動画だけど、この動画では1本のカウンターポイズを張っているだけで、あとはATUでチューニングを取って、特にSWRの測定することなしに電波を出している。

アメリカは(もちろん日本もだけど)、CWの周波数という決まりがなので、7.063MHzでCQを出している。日本でこの周波数で出ても誰も相手してくれないだろうな。

ただし、トーマスさんはPOTAのサイトにコールサインをアップして呼び込んでいるので運用できるのだろう。そのPOTAの話は興味があるのでまたいつかしてみたい。

試しにトーマスさんと同じようカウンターポイズを長くのばして張ってみた。夜の8時ごろにゴソゴソやってると、カミさんが「また変なことしてるー」というが「ただいま実験中〜♪」といって続ける。。。

すると、キャパシティハットなしでもSWRが5.74になった。7.063MHzあたりでSWRは3くらいになり、チューナーを使えばなんとか使える。以前はこの張り方じゃうまくいかなかったぢゃないか、また新しいギモン(ヒント)が生まれたことになる。

このAX1というアンテナを使うということはどういうことか、まとめてみると
① 何よりコンパクトなんだけど、SWRは値はある程度妥協しろってこと。 ② だから必ずチューナーを使えということ。 ③ CWを運用する周波数にこだわらないということ。……ていうかCWだから難しいけど、SSBなら全く問題ないってことね。

こういうことがわかっていないと、ただ「CWでは使い辛いアンテナだ!」という評価をしてしまう。そうぢゃないんだぞ。こういうことをちゃんとわかって使えよ、そういういうことなんだね。

ただ、どうしても日本の場合、CWの運用周波数は7.015MHzくらいまでに限定されるので、なかなか難しい。そこでぼくが車での移動運用に使っているモービルアンテナ「HF40FXW」に変えて同じように調整をしてみた。

こちらに変えるとテキトーにカウンターポイズを張るだけでSWRが1.48になった。これなら簡単に使えそうだ。徒歩以外の移動運用はこちらを使うという方法もある。

ただし、これは以前アンテナ比較をした時の動画だけど、観てのとおりHF40FXWはAX1より感度が格段に落ちる。それを承知のうえで簡単に使えるアンテナにするということだ。う〜ん悩ましい。

とにかくAX1というアンテナは謎が深い。まだまだわからないことだらけだ。それでもとにかく美しく魅力的なアンテナなのだ。ぼくはこれからもこのアンテナとKX2を愛し続けるのだ。そしてこのアンテナの実験には終わりがないのだよ。

昨日買ってきたCQ誌10月号の別冊付録に「FT4活用ガイド」があった。前から気になっていたFT4、そろそろチャレンジしようかねえ。それにしてもアマチュア無線って本当に面白い趣味ぢゃのう。

 

-アマチュア無線
-, , ,