アマチュア無線

IC-705とハムログの問題が解決した。

IC-705とハムログの間での問題は、今日予想外のスピードで無事解決をした。このアマチュア無線界では、多くの先輩達が困ったときに助けてくれる助け合いの世界なのだ。つくづくありがたいなと思った。

現象としては、Comポート、ボーレート、アドレスを設定して、ハムログを起動すると「送信状態」になってしまう。これじゃ使えない。そこで「HAMLOG活用相談室」に相談を書き込んでみた。

そしていただいたアドバイスに
この「HAMLOG活用相談室」のメニューに「ワード検索」があります。「キーワード:」に「送信状態」を入力して「表示」は30件にして「検索実行」ボタンをクリックして見て下さい。
と書かれていた。

なるほど、そのキーワードなら見つかるかもしれない。するとすぐに答えが見つかった! それは
HAMLOGW.INIに次のように書き加えると、何とかなるかもしれません。
[RigCom]
DTR3=0
というものだ。ぼくの場合はCom3なので同じく「DTR3=0」を追加してみた。ここで起動時の送信制御をしているのかな。さっそく試してみよう。

ハムログを起動すると一瞬送信状態になって、すぐに受信状態に切り替わった。しかもIC-705のVFOを回すと同じように周波数も連動してくれた。これでよし。本当に感謝感謝! 助けてくれる人がいるというのは、本当にありがたいことだ。

とはいえ、「HamRadioDeluxe」のLogbookに変えようかなと思い始めている気持ちは変わらないので、さっそくダウンロードとインストールをしてみた。そしてライセンスキーを入力すると、ちゃんと起動してくれた。

さて、問題はこれからだ。この難解なソフトは英語版なので、その使い方とか設定などの鍵を一つひとつ開けていかなければいけないのだ。

ただ、今とても助かっているのがYouTubeでいろんな人が解説してくれていることだ。英語はわからなくても動画を観るとだいたいのことが理解できる。少しずつ楽しみながらやってくことにしよう。

さあ、やるど〜〜〜〜〜〜!

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-アマチュア無線
-, , ,