やっと免許状が届いたゼイ

何かを作らないではいられない

いま、幸せかい?

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

なんとか ここまで きたゾ!

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

ローテータの調整をした

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

久しぶりに電波を出してみた。

AX1というアンテナの実験には終わりがない

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

DXCC 100達成! 申請完了!

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

アンテナのメンテナンスをした

サイクル25のピークを迎える期待感

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

ブラックボックス

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

「 物買って来る 自分買って来る 」

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

今日はCWの環境を整備するのだ

空白の2週間。。。

東公園の紅葉を見に行ってきた

新しいおもちゃ

no image

河津桜を見に行った

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

今日も桜を見てきた

夜でもギターの練習ができるのだ

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

マスターの音が復活した!

ギターヘッドにスマホ(続編)

今日からCWで封印を解いた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

カーマインレッドにしよう

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

やっちまったぜ。と笑った。

写真のある暮らし

今日もKX2と過ごした一日

楽しい工作

無線機たちに もっと愛を!

愛するギターの旅立ち

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

X8と一眼レフZfcのセットアップ完了!

人生は「Windy & Warm」

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

やっとつながった(^^)

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

移動運用のベースキャンプをみつけた

no image

バーレーンってどこだっけ?

「春よ、来い」の練習も始めた♪

弦高の調整を自分でやってみた

幸せな生活のための貴重なレッスン

そろそろ移動運用を始めよう

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

色鉛筆画は楽しい ♪

ぼくがブログを書く理由

こういう解決法もある...

シャック用のテーブルが完成

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

メイトン専用 カポ !?

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

中秋の名月を愛でる

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

蓼科高原に行ってきたよ

未だ、ぼくの春は到来せず

原因不明の暴走 ???

仕事場のリニューアル完了!

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

もっと良質なサウンドを作りたい!

新曲の練習を始めた

レイアウトが決まった!

QSLカードが届いた

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

KX2の審査終了

我が愛しのメイトン

プチ移動運用

さあHDR写真を始めよう!

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

毎日をもっと大切にしたくなる物語

FTDX10の故障原因と対策について

いとしのエレン ♪

ぼくが求めているギターの音色の追求

CW Skimmerを使ってわかったこと

美矢井橋河川緑地をホームパークに

がんばった人には九平次を

アマチュア無線

久しぶりのFT8が楽しかった

今年は8月から4ヶ月程ずっとKX2を使って、その新しいソフトやハードなどのチャレンジに夢中になっていた。とりあえずやりたいと思っていたことが一区切りした。

そこで、本来の固定局としての運用に切り替えることにした。無線機もFTDX3000にしてアンテナも100W対応のリトルターヒルに交換した。そして全ての機器とソフトのセットアップをすることにした。

ところが、FT8でなぜか送信のときに「RTTY」に切り替わってしまう。何が原因なのかさっぱりわからない。なので、もういいやFT8なんかやらなくてもいい。そう思っていた。

今日になって気になることがあったので、設定を確認してみた。

あ〜、やっぱりな。WSJT-Xの「無線機の設定」でモードを確認したら、どういう理由かはわからないけど「Data/Pkt」になっていた。な〜んだ。これか。

モードを「USB」に変えて送信テストをすると、今度は問題なくUSBで送信できた。こんなところを変更するわけがないので、なぜこうなったのかはわからないけど、問題が解決した。

というわけで久しぶりに14MHz帯のFT8をワッチしてみた。するとコンディションがとても良いらしい。ヨーロッパはもちろんオーストラリアや遠くアルゼンチンからの電波も飛んできている。

アルゼンチンの「LU5HA局」からのCQが見えたので、さっそくコールした。その距離は18187.1Km。多くの局から呼ばれているようで、なかなかコールバックがない。

PSKReporterを見ると、そのLU5HA局はぼくの信号を受け取っていることがわかった。お互いに信号が届いてもなかなか交信まで至らないないってこともある。

そして、今度は自分からCQを出してみることにした。すぐにアジアロシアRA0JAI局、そして中国BG7PHA局からコールされ交信した。やっぱりCQではDXは望めない。そこでイタリアのI8OCA局をコールするとすぐにコールバックがあった。

今日は30分ほどで終了。久しぶりの14MHz帯のFT8はとてもコンディションが良いらしい。楽しかったな。残念ながらCWはまだ聞こえてこないけど、少しずつよくなっているようだね。


FBニュースの記事より

来年くらいから2025年7月にピークを迎える「サイクル25」がやってくる。その指数であるSFI(放射エネルギー強度)とSSN(太陽黒点数)の値も少しずつ上がっているようだ。

ぼくがカムバックして間もない2015年頃は丁度サイクル24を迎えていて、CWでDXが面白いようにできたのを思い出す。またあの楽しい時間が近づいていると思うと、なんだかワクワクしてくるね。

 

-アマチュア無線
-,