ジュピターの製作を再開した

滋賀の旅@雨男

ディスプレイを大きくした

大いなる何かに導かれている

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

秋のデンパークに行ってきた

新MacBook Proが届いた。

久しぶりにアンテナの調整をした

いざ次のステップへ

今年最後の交信、そして来年について

カーマインレッドにしよう

FT8の交信成立について

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

さあ、今日から新学期なのだ

このお正月休みはギターレッスンで過ごそう

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

SWRの不思議(訂正あり)

KX2に新しいノブが付いた

新しいコンデジが届いたぞ♪

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

AX1というアンテナの実験には終わりがない

QSLカードが届いた

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

弦高の調整を自分でやってみた

「セウタ」ってどこ?

カメラを持ってデンパークへ!

no image

我が家の可愛い花たち

ホットサンドメーカーを試してみた

定年おじさんの「夏休み自由工作」

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

no image

初バングラデシュ

ALL JA コンテストがとても楽しかった

移動運用のテストをしてみた

色エンピツ画は楽しいな ♪

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

コンデジを選ぶのは楽しい♪

no image

バーレーンってどこだっけ?

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

「8N6OLP」局と交信できず

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

DIYでキャスター台を作った

未だ、ぼくの春は到来せず

のんびりすごそう

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

おお〜フェンダー姫よ

JTAlertのアラート機能を使ってみた

CWの送信練習を始めた

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

新しいおもちゃ

QSLカードが届いた

今年中にやっておきたかったこと

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

CW Skimmerを使ってわかったこと

スウェーデンまで飛んだ

アマチュア無線免許「有効期限切れ」について

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

ニュース番組は観ない

まだまだ未熟者につき 精進してまいります

アウトドア雑誌「ガルヴィ」が届いた

電波でつながる世界の友

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

毎日をもっと大切にしたくなる物語

no image

新しいMacがやってきた

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

何事も諦めが肝心なのだ

SAYONARA 8N6OLP!

テイラーギターの電池ボックス問題

シャック用のテーブルが完成

VSWR計キットQPM-01を組立てた

帆船模型作りは山登りと同じかも

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

伊豆に行ってきたよ

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

妄想がこうなった。そして……。

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

今日も桜を見てきた

サイクル25がやってくる!

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

The Man With The Green Thum...

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

退化していくApple

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

KX2が面白くなってきた

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

くらがり渓谷へ行ってきた

今日はDIYを楽しんだ

iPhoneでちょっとだけ曲作り♪

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

縦振りの電鍵

昇圧コンバータで送信出力を上げる

アマチュア無線

FT8をYouTubeにアップしてみた

昨日のエントリーでFT8の実際の運用をYouTubeで探したけど、「FT8ってのは、ざっとこんなふうにやっているんだよ」っていうダイジェスト版のようなものが見つからなかったので、ぼくが実際に運用したものをアップすることにした。

でも実際に動画に撮ろうと思うと、コンディションも悪くてあまり聞こえてこなかった。それだけじゃなく、録画ボタンを押し忘れたり、交信途中で急にコンディションが落ちて聞こえなくなったりドタバタで、なかなか思うような動画が撮れなかった。

そして、やっと撮ることができたのが、なんと意外なことに、同じ県内の名古屋の無線局からのコールバックだった。ま、それでもなんとか撮り終えることができたので、さっそくアップすることにした。

編集はあええシンプルにして、FT8の交信がこんな感じなんだよ、ってのを2分半ほどでの動画で見てもらえたらいいなと思う。

内容は
こちらからCQを出した後、コールバックされると、あとは「WSJT-X」というソフトがすべて自動で交信してくれる。コールしてくれた局の情報は「JTAlert」というソフトでQRZのサイトを立ち上げ、相手局の情報を表示してくれる。そして交信が終わると「JTLinker」というソフトが「HamLog」というソフトに情報を差し渡ししてくれ、HamLogはその情報をログに追加してくれ、交信終了という流れ。

ということで、これほど簡単な操作だけで、ここまでできてしまうのがFT8だ。それにCWでは殆ど聞こえてこないコンディションでも、FT8なら遠く北米、ヨーロッパと交信できるのはありがたいとしかいいようがない。

-アマチュア無線
-, ,