IC-705とハムログの問題が解決した。

3台の小型トランシーバの比較をしてみた

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

初RTTY交信!

お花畑のジオラマをつくろう

TASCAM X8 買う?それとも買わない?

今年中にやっておきたかったこと

焚き火 そして CW移動運用

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

AX1のSWRを調整する(その3)

やっぱりCWは楽しい♪

1年後のぼくへ

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

動画で楽しい仲間ができる

非常時に備えよ

新MacBook Proが届いた。

また部屋の改造をしたくなってきた

ほんとにそうなの?って思うようにしている

32ビットを64ビットに変えてみた

リトルスターという名のテント

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

移動運用のテストをしてみた

地図を見るのが好き

コロナを飲み干してやる!

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

ジャズとウィスキーと模型作り

色エンピツ画は楽しいな ♪

no image

無事審査合格!

VN-4002の収納ケース

毎日をもっと大切にしたくなる物語

QSLカードが届いた

国境

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

さあ、作るぞ〜!

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

ギタリストは爪が命というけれど

KX2とハムログの連携に成功!

「帆船模型作り」のち「移動運用」

中秋の名月を愛でる

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

なんとかここまで来たよ

no image

いかんいかん

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

ギターの練習を再開した!

KX2が面白くなってきた

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

テイラーギターの電池ボックス問題

CoopHLよ ありがとう!

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

ケニアの無線局と交信できた

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

KX2 と Win4k3Suite(その2)

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

送料無料化問題

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

アンテナを交換した

フジゲンというブランドは 知らなかった

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

おもちゃ屋さんでスイッチが入った

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

no image

今日もJT65を楽しんだ

人生は楽しむためにある

IC-705のために揃えた小物たち

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

I LOVE CW ♡♡

CWのQRP運用を楽しむ

「謎の不調」が解決した

帆船模型を作るのだ

no image

偶然の出会い

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

自作PCが完成したぞ!

「フリードプラス無線室」の改良版

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

X8のセットアップ(そして裏話もね)

やっぱりCWの方が楽しいな

アクアリウムの中は地球と同じ世界だ

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

ぼくの知らないうちに・・・

妄想スケッチ

マーベル水族館のバックヤード

縦振りの電鍵

乾杯しよう!

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

3万円のギターがやってきた

「おやじキャンプ飯」が面白い

(@_@) こりゃ画期的な改正だ!

ぼくの相棒がやってきた

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

乗り遅れるな、と!?

ジュピター号の動輪を塗装した

知ってた? 正しい体温計の使い方

アマチュア無線

IC-705の審査終了!

先日購入した「IC-705」の電子申請を先月の18日に行ったが、今日ようやく「審査終了」となった。申請の内容を手元に置いておきたいと思うけど、その申請書をダウンロードするとデータはxml形式なのでこれを開くとこんな感じになってしまう。

とてもわかりにくいな、何かいい方法はないだろうかと思っていたら、「DLitePrinter」という便利なアプリを見つけた。

さっそくこれを使ってプリントアウトしてみると、これはわかりやすい。さらに同時に添付した「適合説明資料」も印刷してみたけど、これはブルートゥースを使ってIC-705を操作するためのものだ。

この機能を使うかどうかはわからないけど、ついでなので申請のときに付けておいただけ。でも一度は試してみたいなと思った。

アイコムのIC-705のサイトに「RS-R30I」というiPhone用のアプリがある。さっそくインストールしてみた。すると一旦はペアリングするんだけど、すぐに接続が切られてしまって、使うことができない。

今度はiPadを使ってみたが、やっぱりエラーになってしまう。こりゃだめだな。「利用ガイド」をみると「iOS 11.4.1」を使用していると書かれている。たぶん、最新のiOS 14.2.1には対応できていないのだろう。

YouTubeではアンドイドでの利用については見つかるけど、iPhoneでの例が見つからない。今後の対応を待つことにしよう。ま、どうしても使いたいと思うアプリではないのでいいかな。

というわけで、申請が通ったのでさっそく電波を出してみることにした。ところがワッチをしてみたけど、夕方のこの時間はどのバンドからもCWの信号が聞こえてこない。最悪のコンディションだった。残念だな (-.-)

近いうちに暖かい日があったら、これを持って移動運用してみようと思う。そうそうエレクラフト社のアンテナ「AX1」のエレメントの長さのことはまだ宿題だったね。

P.S.
早合点してしまった。その後いろいろ調べてみたら、「RS-R30I」というiPhone用のアプリは「RS-30」のリモートに使うもので、IC-705は「RS-BA1」(¥8,500 +税)という遠隔ソフトを使うということだった。しかもブルートゥースではなくネット経由だ。

遠隔でないにしてもD-STAR用のリモートとして、あのYouTubeで紹介された「RS-MS1I」があるということだね。D-STARはやらないので、これもいらない。ということで、あまり意味がなかったね。

 

-アマチュア無線
-