マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

FTDX10の故障原因と対策について

おじさん 迷路から出られるのか

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

帆船模型サプライが届いたぞ

インターネットの恩恵に感謝

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

クリップでCWパドルを作ってみた

地図を見るのが好き

IC-705の審査終了!

「セウタ」ってどこ?

「JA1TOKYO」と交信した

奇跡のコーヒー

帆船模型と中日ドラゴンズ

愛するギターの旅立ち

移動運用のテストをしてみた

久しぶりの移動運用?

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

さあ、外にでかけよう!

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

今年最後の交信、そして来年について

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

ニュース番組は観ない

九州の旅に行ってきたよ

定年おじさんの「夏休み自由工作」

東公園の紅葉を見に行ってきた

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

ジュピター号の製作開始

KX2にヒートシンクパネルが付いた

ついに世界6大陸とQSO!

初心に帰ろう

我が家に素敵なランタンがやってきた

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

新MacBook Proが届いた。

サンタさんからのプレゼント♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

写真は面白い

初めてのアクアリウム日記(その2)

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

今日の1枚

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

仕事場をさらにリニューアルした

秋のデンパークに行ってきた

常設のレコーディングスタジオを作った

The Man With The Green Thum...

1枚目の基板がほぼ完成

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

色が決まらないのだ

VN-4002の収納ケース

梅の花見に行ってきたよ♪

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

CWを再開したぞ〜!

今日も桜を見てきた

C23を探せ!

今日の帆船模型作り日記

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

FT4の初体験

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

復活したぞ!

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

未だ、ぼくの春は到来せず

Bruna Begaliさん ありがとう!

定年退職し、半年たって気がついたこと

VSWR計キットQPM-01を組立てた

スローなCWにしてみよう

ベンチャーズの練習を始めた

移動運用のベースキャンプをみつけた

楽しい工作

さあ、今日から新学期なのだ

仕事場のリニューアル完了!

東京オリンピック記念局と交信した

どーでもいいことに一生懸命になる

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

いよいよ3Dプリンターの組み立て開始!

妄想が始まった…

AX1というアンテナの実験には終わりがない

「ヨシナガ式 ギター練習法」

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

一旦、立ち止まることにした

AX1のSWRを調整する(その2)

やっぱり模型作りは楽しい♪

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

意思の力による楽観主義

乗り遅れるな、と!?

今日はサモアと交信できた!

KX2でCWSkimmerを試してみた

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

原因不明の暴走 ???

ウクレレを楽しもう♪

SAYONARA 8N6OLP!

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

1日1ミリでもいいから前に進もう

いざという時のため「備えよ常に」

サーバー移行奮闘記 その後

アマチュア無線 パソコン

LogBookとJTDXへ引っ越した

新しくログソフトをハムログから「LogBook」に引っ越すことにした。ところがFT8の方がうまくいかない。周波数がコロコロ変化してしまって、交信中に周波数が変わり交信が途絶えてしまう。

う〜ん、これは困ったな。
「よ〜し、この問題を解決するにはどうしてやろうか」、こういう問題に遭遇したとき、実は心の中でちょっとワクワクしている。まずはしばらく自分の頭の中で作戦を練るのだ。

とりあえず、自分の頭で考えるけど名案が浮かぶはずもない。誰かに助けてもらおう。さてどういうキーワードで検索するのか、日本語と英語で検索をかけるところから始まる。そしてWebサイトとYouTubeの両方で検索をかけまくる。

FTDX3000、WSJT-X、Frequency、Disturbed、周波数、乱れる……などで検索していくうちに、ヒントが見つかった。「そ〜だ、あれだ!」 思い出した。

3年ほど前に「FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR + CWskimmer さあどうだ?」で書いたんだけど、CW Skimmerが暴走し始める問題が起きた。その時の方法はOmniRigの設定のRig typeを「FTDX3000」から「FT-950」に変更するだけで解決した。よしさっそく試してみよう。

OmniRigを「FTDX3000」にした場合、周波数がこんなふうに「0.114.074」に変動してしまう。

それを「FT-950」に変えてみると。まったく問題なし。(@_@)
それ以降周波数が変わることはない。一体あれは何だったんだろうというくらい安定している。これで問題解決だ。良かったねえ。

さてところで、このテストをしているときに、FT8のソフトを2つ同時に動かしていた。一つは従来から使っていた「WSJT-X」、そしてもう一つは新しくインストールした「JTDX」だ。

これは二つのソフトを比較しようと思ったわけではない。周波数の変動の原因がこのFT8のソフトの違いにあるかもしれないなと思ったからだ。実際はソフトによって変わることはなかった。

ところが使ってみて分かったことがある。それは同時に動かしているのだけど、デコードの数が圧倒的に「JTDX」の方が多い。「WSJT-X」では拾っていないCQを「JTDX」では拾っているのだ。

よく考えてみると、「JTDX」のほうがデザイン的にもカッコいいし、使いやすそうだ。よしこの機会に「JTDX」に引っ越すことにしよう。

というわけで、さっそく「JTDX」と「LogBook」の組み合わせで実際に交信してみることにした。しばらくワッチすると「VK8NSB」オーストラリアのステュアートさんのCQを見つけたので、コールするとすぐにコールバックされた。

そして「Log QSO」ボタンを押すと、すぐさまLogbookにインプットされた。これはいい。今までのように「JT-Linker」というソフトを経由してハムログに入力するよりずっと早くて簡単になった。

というわけで、今日から新しく「LogBookとJTDX」へ引っ越すことにした。なんだか新鮮な感じがしていいな。この「LogBook」が他にどんなことができるのか、そしてこれらに連動する「DM780」というCW交信ソフトのこと。まだまだこの探検は続くのである。楽しみだなあ。

 

-アマチュア無線, パソコン
-, , ,