自分の「映像作品」を作るということ

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

初雪

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

帆船模型作りは楽しい!

今日はCWの環境を整備するのだ

no image

おー、ニューカレドニア!

グルーブ感こそ全てだ

スウェーデンまで飛んだ

シャック用のテーブルが完成

春よ来い!

のんびりすごそう

べガリキーが欲しいのだ!

さあ、いよいよ次の曲へ!

いざ次のステップへ

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

無線室のリニューアル完了!

久しぶりにアンテナの調整をした

「春よ、来い」の練習も始めた♪

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

KX2でもっと楽しもう!

こんな日は家でゆっくり過ごそう

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

もうCWの練習は必要ないのかい?

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

第一日目、こりゃ難関じゃ。

初めての鉄道ジオラマ作り(その5)

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

FldigiでCWのデコードを試してみた

ベンチャーズの練習を始めた

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

CW通信を楽しもう!

縦振りの電鍵

第二章へ

ほぼ日5年手帳が面白い

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

写真は面白い

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

帆船模型を作るのだ

no image

我が家の可愛い花たち

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

部屋の窓からお花見

32ビットを64ビットに変えてみた

移動運用の準備(その2)

SAYONARA 8N6OLP!

スライドショー観てね!

no image

いかんいかん

移動運用のテストをしてみた

ウィンドウズなんか嫌いだ

実物大のボードでレイアウトを考えてみる

ギターヘッドにスマホ(続々編)

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

CWのパドルが11個になった

クロスウォーマーが面白い

no image

初バングラデシュ

CWの練習をした

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

ローテータをメンテナンスした

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

アウトドアライフと避難生活

北海道に行ってきた

ギタリストは爪が命というけれど

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

おお〜フェンダー姫よ

デンパークで秋を感じてきた

「帆船模型作り」のち「移動運用」

新しいコンデジが届いたぞ♪

べガリキーがたったの2日で届いたと?

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

レイアウトボードができた

no image

無事審査合格!

考えるよりやってみろ

ギターもいいけど ウクレレもね

南極昭和基地から届いた電波

サイクル25がやってくる!

初めてのアクアリウム日記(その2)

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

台風対策

今度こそギターの復活かな

これを「プラトー現象」と言う、らしい

アルゼンチンと交信

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

IC-705の審査終了!

こういう解決法もある...

もう何回目?..の部屋改造をしよう

初RTTY交信!

今年の目標はWASアワードなのだ

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

C23を探せ!

CWのQRP運用を楽しむ

DXCC 100達成! 申請完了!

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

アマチュア無線

VSWR計キットQPM-01を組立てた

以前自作した7MHz QRPトランシーバキット「VN-4002」を製作したJL1VNQさんが「VSWR計キットQPM-01」を配布していることを知ったのでお願いしていた。今日はそれを組み立てることにしよう。

袋を開けるといろんなパーツがあった。念のためパーツリストで不足がないかをチェックした。VN-4002と比較するとパーツの数は少ないけど、やっぱりこういうのを見るとワクワクしてくる。やっぱり新しいものを作りだすことはいつになっても楽しいものだよね。

まずは裏面から。BNC-J、スライドスイッチ、タクトスイッチ、電源コネクタ、3ピンヘッダを取り付けた。電池ケースはあらかじめ取り付けてあった。それからトロイダルコアは後から付けることにした。

次に表面のパーツをハンダ付けしていく。チップ部品は使っていないのでそれほど難易度は高くないものの、久しぶりのハンダ付けなので、ちょっと緊張する。全てを終えると一気に疲れがどど〜ときてグッタリ。笑

お昼ご飯を食べたあとちょっと休憩して午後の作業に入った。まずはトロイダルコアを巻く作業だ。親切な説明があるので間違えることはない。これに1Tを加えるが、先にこの10Tを取り付けたあとに1Tをハンダ付けした。

というわけで組立てが完了した。いやいや、まだ終わっていない。無事にLCDの表示がされて、調整作業を行って始めて完成だ。

さあ、スイッチ入れるぞ〜〜〜。

「あれ?・・・・・」(-.-)

まったく何も表示されない。どうしてだ!?
またやっちまったか。VN-4002のときもうまくいかず、結局JL1VNQさんに送って全ての点検や手直しをしていただいた経験がある。

今回もまたやっちまったかなあ。。。。。と思いながらチェックをしなおしてみた。

すると、見つかった。これだ!
他の場所で使った「半田吸い取り線」のかけらがLCDのピンに付いていてこれでショートしていたのだ。これを取り除いて再度スイッチを入れた。

おお〜、今度はちゃんと表示された。
これだけでめちゃくちゃ嬉しい。……が、まだまだ。

次にアンテナの代わりにダミーロードを付けて、送信電力とSWRがわかるKX2を使って調整する。KX2の出力は10W、SWRは1.0なので、そうなるように半固定抵抗を回して調整する。

拡大するとこんな感じになる。うまくいった。いいねえ、これで完成だ!

右側が「VN-4002」で左が「QPM-01」。デザインが統一されているし色も赤と黒でカッコいいぞ。しかも透明なアクリル板なので中が見えてメカニカルで面白いよね。

さっそく実際に接続して使ってみよう。ちなみにVN-4002用のバッテリーはKX2の内蔵バッテリーと同じ仕様のもの。エレクトロデザインで購入すると12,340円もするので自作してみた。合計で6,000円ほど。

バッテリーはフル充電で12.6Vらしいけど、計測してみると12.5Vだった。これでVN-4002の出力が2.2Wらしい。さっそく交信してみよう。

CQを出していたJR7KSZ局(宮城県遠田郡涌谷町)が強力に入感していたのでコールしたら、すぐにコールバックされた。599のレポートをもらえた。

さらに北海道の石狩市からJA8ZLM/8局のCQをコールする。多くの局がコールしていたけど、なんとかコールバックされ599のレポートをもらえた。たった2WのQRPでもそれなりに楽しむことができる。やっぱりCWは楽しいな。当分はこのスタイルでやってみようかなと思う。

それから、この2つのセットをうまくボックスにまとめて使えるように工夫してみようかな。またDIY妄想が湧いてきてしまったようだぞ〜。笑

 

-アマチュア無線
-, , ,