妄想がこうなった。そして……。

今度こそギターの復活かな

no image

「楽しむ」ということ

乗り遅れるな、と!?

今日の帆船模型作り日記

no image

スピードラーニングのようにはいかない

考えるよりやってみろ

パラオと交信できた

帆船模型「サプライ号」が完成した!

今日は一日 FT8を楽しんだ

マスターの音が復活した!

今度はウィンドウズが壊れちまった

CQ誌を買ってきた

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

アウトドアグッズはインドアでも使おう

やっぱり模型作りは楽しい♪

暮らしの中にCWを

帆船模型と中日ドラゴンズ

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

久しぶりのCW交信

AX1のSWRを調整する(その2)

QPM-01のケースを作ってみた。

最後の最後は 諦めが肝心?

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

レバノンと初交信

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

台風対策

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

「SCARM」というソフトを使ってみた

お帰り〜!マスターくん

ローテータの調整をした

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

no image

自宅内移動運用だと?

ぼくの日課

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

大いなる何かに導かれている

今日は世界中の移動している無線局と交信した

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

1年後のぼくへ

ぼくがブログを書く理由

やっとパスしたぞ!

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

KX2にヒートシンクパネルが付いた

ギターヘッドにスマホ(続編)

わが「物作り人生」

久しぶりにCWのQSOを楽しんだ♪

VSWR計キットQPM-01を組立てた

人生は「Windy & Warm」

知ってた? 正しい体温計の使い方

久しぶりのFT8が楽しかった

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

何事も諦めが肝心なのだ

ギターを弾くのに爪はいるの!?

昭和基地からのQSLカードが届いた!

買い物は「サクラチェッカー」でチェック

これを「プラトー現象」と言う、らしい

QSLカードが届いた

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

「人生でかかせないもの」

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

FT8は釣りに似てるなあ

IC-705のために揃えた小物たち

キリバス?

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

CWの練習をした

スローなCWにしてみよう

パラムシル島って知ってるかい?

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

久しぶりにアンテナの調整をした

非常時に備えよ

君たちはどう生きるか

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

良い「気」がいっぱい 流れてきた

「発送しました」メール

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

JTAlertのアラート機能を使ってみた

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

今年最後?の移動運用を楽しんだ

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

国境

奇跡のコーヒー

FldigiでCWのデコードを試してみた

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

仕事場をさらにリニューアルした

のんびりすごそう

中秋の名月を愛でる

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

レコーディングとミキシングを楽しみたい

KX2でもっと楽しもう!

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

ベガリ社に発注完了!

空白の2週間。。。

no image

河津桜を見に行った

アマチュア無線

今日は3つのエンティティが増えた

今日は午前中にから18MHz帯のFT8をワッチし始めた、するといきなりスリナム共和国の「PZ5RA」局のCQが見えた。もちろん初めての国になる。何とか交信しようと諦めずに何度もコールし続けてようやく交信することができた。ほっ。

交信が成立したものの、今日のコンディションはSN=0で最悪の日。JTAlertで見えているのは、アメリカ、ブラジル、スリナム、メキシコ、プエルトリコ、コスタリカのみ。こんなピンポイントの日は初めてだった。

交信できたと言ってもスリナム共和国のことは殆ど知らない。

位置的に言うとブラジルの北にあり北海道の2倍くらいの小さな国だ。「世界各国のすがた」の簡単な説明を見ると、人口は59万人で日本への輸出は魚介類が殆どらしい。

続いて、これも初めてのプエルトリコの「KP4JRS」局が見えた。数回のコールでコールバックされた。

さらに同じくプエルトリコの「KP4HF」局が見えたのでコールするとすぐにコールバックされた。

どうやら今日はこのあたりがピンポイントで開けているようだ。この地域との交信がこんなにスムーズに行ったのは初めてだなあ。

さらにしばらくワッチを続けると「TI200I」局がCQを出していた。この局は「コスタリカ独立200周年記念特別イベント」の記念局になる。

記念局なので世界中からコールされていて、何度コールしても交信することができそうもない。それでもこういう時は根気よくコールすれば必ずコールバックされると信じているので、粘り強く続けた。

ねばり続けること30分ほどで、ようやくコールバックをもらえて一安心。(^^)

今日は短い時間に3つのエンティティを追加することができた。とてもラッキーだな! その後、しばらくたってこの地域からの信号は途絶えた。

実は昨日もN1ZZZ/MMという珍しいコールサインがCQを出していたのでコールして交信することができた。

N1ZZZ/MM」の/MMはマリンモービルという意味で海上からの運用局だ。貨物船の船長さんらしいが今どこを航海しているのだろうか? FT8での出会いはいろんなことがあって本当に楽しいなと思う。

一ヶ月ほど前から、14MHz帯から18MHz帯のFT8に切り替えてからは、14MHz帯では見えなかった地域と交信できるようになって、とても楽しい。

というわけで、今日の新しいエンティティを加えて111のワークとなった。

こちらはQRZ.comのログブックだ。最近は殆どが18MHz帯のFT8での交信になる。しかも圧倒的にEU方面が開けているので、「CQ EU」とCQを出すと毎回多くの局が呼んでくれる。なんだかモテモテの気分だ。笑

そして、こちらは「LowTW」のDXCCリストだ。DXCCのことはFBニュースの「DXCCしましょ!」でわかりやすく解説してくれている。

この表を見るとぼくの場合は83エンティティでDXCC100まであと17エンティティとなっている。積極的にそれを目標にしているということではないけど、そこまでいけたらいいなと思う。

そしてぼくがカムバックしたのが2014年の4月なんだけど、それ以来の毎年にQSO数をグラフにしてみた。

カムバックしてからはなかなかCWで交信する勇気がでなくて、その年はたったの11局で終わったんだね。そして翌年から少しずつ慣れてきたことと、JF65を始めたことで一気に数が増えていった。しかもサイクル24の時期にあたり、CWでも多くのDX通信ができてとても面白かった頃だ。

そしてだんだんとDXのコンディションが落ちてきて、DXのつながりが悪くなっていった。ところが2018年あたりからFT8を始めたことでまた少しずつ増え始めた。とはいえ、どちらかというと珍しいコールサインを見つけた時だけコールするとやり方だったので、QSO数はとても少なかった。

そして今年に入って考え方を変えた。もっと気楽に考えてできるだけ多くの無線局との交信を楽しもう! そして会社から帰ったらすぐにワッチを始めて交信することを日課にしよう。さらにCQも積極的に出そう。そう決めたら毎日がとても楽しくなってきた。

ただ数を増やすということが目的ではない。コロナ禍にあって世界中の人と交流することで、人びとの気持ちが少しでも明るくなればいい。そう思ったのだ。ということでまだ7月半ばなんだけど、今日現在367局となった。

そしてこれから少しずつエンティティが増えていくと、楽しみも増してくるような気がしている。それに「サイクル25」が少しずつ近づいてくるので、ますます楽しみが広がっていきそうだね。

 

-アマチュア無線
-