今日はアンテナを交換した

やっぱりCWは楽しい♪

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その3)

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

ギタリストは爪が命というけれど

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

お帰り〜!マスターくん

KX2とハムログの連携に成功!

自分の映像作品を作る Ver.2.0

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

IC-705のために揃えた小物たち

IC-705の審査終了!

32ビットを64ビットに変えてみた

no image

初バングラデシュ

最後の最後は 諦めが肝心?

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

趣味って楽しいの?

クック諸島と交信できた!

わが「物作り人生」

「腑に落ちる」までノイズ対策を続けたい

シャックのリニューアルで快適だ♪

ULTIMATE GUITAR というサイト

アレを使ってみた

CWSkimmerよ。なんでだい?

久しぶりに電波を出してみた。

やっちまったぜ。と笑った。

ギリシャと初めてQSOできた

こんな近くでも移動運用は楽しめる♪

8年ぶりにフェイスブックを再開した

マーベル水族館のバックヤード

そろそろ移動運用を始めよう

ジュピターの製作を再開した

明日はきっといい日になる♪

さあ、作るぞ〜!

エレガットを衝動買いしてしまった

ギターを弾くのに爪はいるの!?

いつも心に “メメント・モリ”

FT8の交信成立について

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

いま、幸せかい?

ソーラーパネルのテストをしてみた

アウトドアグッズはインドアでも使おう

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

no image

拝啓、エマニュエルさま

お空のコンディションが上がってきた♪

楽譜の編集をしてみた

地図を見るのが好き

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

新MacBook Proが届いた。

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

QSLカードが届いた

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

1日1ミリでもいいから前に進もう

お気に入りのピアノ音源を探す旅

べガリキーがたったの2日で届いたと?

HARDROCK-50製作記録のまとめ

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

去年のぼくが教えてくれたこと

パラムシル島って知ってるかい?

デンパークにカメラを持って出かけてきた

第一日目、こりゃ難関じゃ。

これを「プラトー現象」と言う、らしい

スローなCWにしてみよう

あたふた CQ 初体験記

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

ウィンドウズなんか嫌いだ

CWのパドルが11個になった

レイアウトボードができた

色エンピツ画は楽しいな ♪

いざという時のため「備えよ常に」

テイラーギターの電池ボックス問題

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

ジュピター号の動輪を塗装した

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

「ホントにいいのか!?」と自分に問え!

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

人生は楽しむためにある

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

台風対策

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

no image

春の香り

さあ、水彩スケッチを始めよう

「JA1TOKYO」と交信した

滋賀の旅@雨男

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

乾杯しよう!

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

お花畑のジオラマをつくろう

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

がんばった人には九平次を

手作り好きな ぼくの魂に火がついた

サンタさんからのプレゼント♪

ジュピター号の製作開始

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

アマチュア無線

届いた2つのアワードを飾ってみた

ひと月ほど前に「DXCC 100達成! 申請完了!」に書いたが、つい最近ARRLと書かれた筒が2個届いた。この中にそのアワード状が入っている。

筒の中には同じアワードがそれぞれ1枚ずつ入っていた。予備かな。そしてメッセージも同封されていた。直訳するとこんな文章だ。

「DXCCアワードの発行を完了しました。同封の証明書を提示していただければ幸いです。私たちは、あなたがすべての人に見てもらうために展示し、他の人がこの楽しく、挑戦的で、そして終了するプログラムに参加することを奨励することを願っています。

DXCCは70年以上前から存在しており、今日のアマチュア無線で最も人気のある賞に所属していることに大きな誇りを感じることができます。多くの作業があなたの成果に費やされました。DXCCオナーロールを追求するために、エントリー数を増やし続けていただきたいと思います。DXCCプログラムにご参加いただきありがとうございます」

この中に書かれている「DXCCオナーロール」というのは
「現存するエンティティー(現時点で340)のうち、未コンファームが残り9以下(つまり331)になった時点で「DXCC Honer Roll」という称号が申請で得られる」
ということで、とてもじゃないが一生かかっても無理っぽい数だよね。

そして2週間ほど前に「TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請」で書いた東京オリンピックのアワードも一昨日届いた。

こちらは海外向け記念局8N*OLPの1から10エリアの10局と交信したアワードだ。以前ブログでも書いたが、8N6OLP局だけは充分交信可能なシグナルなのに、まったくコールバックされなくて一時は諦めたかけたほどだった。

それでも可能性があるならと毎回コールをし続け、ようやく交信できたときは本当に嬉しかった。そういうことがあったので今回申請する気になったのだ。

というわけで、せっかくいただいたアワードなので、額に入れて飾ることにした。DXCCの額はサイズが特殊なので専用の額を購入した。4,400円也。DX-ADJの額はA4サイズなので990円也。

一番左のアワード「WAC」は「Worked ALL Continents」これは世界の6大陸と交信したということだよね。IARU国際アマチュア無線連合が発行している権威のあるものだ。

今から5年前、まだJT65の頃でようやくアフリカ大陸と交信して達成できたものだ。当時は今より黒点数が少ないコンディションが悪い中でのFR1GV局、遠く南アフリカの横にあるマダガスカル島の右にある小さな島、レユニオン島との交信だった。

こんなふうにアワードを額に入れて飾るなんて性に合わないけど、こうしてみるとかっこいいよね。

ちなみに隣の壁に飾ってあるのはぼくがまだ大学生の時に所属していた「FMA」フォーク・ミュージック・アソシエイションのフェアウェルコンサート(卒業コンサート)のときの写真だ。懐かしいねえ〜。

 

-アマチュア無線
-