アマチュア無線

西浦にボーッとしにでかけた

2020年11月13日

今日は朝から穏やかな日になった。最近ちょっといろいろあってモヤモヤしていたし、気分転換したいなと思ったので、かみさんと西浦にでかけることにした。移動運用が目的というより、海が見えるところでボーッと過ごしたいなと思ったのだ。

西浦は岡崎の自宅から南へ18kmくらいで、車で40分くらいの所にある。ここは西浦半島の先ではなくて、その手前の知柄漁港近くの「前浜」という広い埋立地で、この先にある堤防でよく魚釣りを楽しんだ、とてもなじみの場所でもある。

移動運用はメインではないけど、せっかくなのでこの場所のコンディションを知りたいし、届いたばかりのIC-705とKX2の比較をしてみたいなと思ってやってきた。さっそくテーブルをサイドから後部に移して、かみさんのゴロ寝スペースを作った。

IC-705の操作はまだ全くわからないし、申請もしていないので今回は受信テストのみ。果たしてKX2と比較してどうなのか、とても気になるところだ。さっそくIC-705とKX2の比較をしてみた動画を撮ってみたので、ご覧いただこう。

撮影時ではSメータを見るとIC-705が振れているように思う。耳で聞いた印象も同じくらかなあ。以前YouTubeでIC-705とKX3を比較していたのを観たけど、やはりIC-705の方が感度がいいのかな。でもこの1回だけで評価できないので今後も比較していきたい。

ちなみに、今回のアンテナは車の基台にセットした7MHzのモービルホイップHF40FXWを使った。たしかにAX1の方がいいのはわかっているけど、今日みたいな日はセッティングが楽なほうがいい。

そうそうせっかくなので、1局くらいはQSOしないとね。ダイヤルをくるくる回すと多くの局が聞こえてきた。その中でJR1GYE局(高崎市)のCQが強力に入感してきた。さっそくコールするとすぐにコールバック。お互いに599というシグナルレポートだった。

それにしても今日は本当に気持ちがいい天気でそよ風が心地よい。何もせずにボーッとしているだけで、気持ちが自然になごんでくる。海はきっと良い気で溢れているんだろう。ふと見ると向こうの広場ではラジコンのグライダーを楽しんでいるおじさんがいる。こういうのもいいね。

ということで、1時間ほどノンビリして帰宅することにした。やっぱりこういう開けた場所は、高度がなくても充分楽しめるということがわかったので、また来よう。

短い時間だったけど、こうやって出かけることで、気分がリフレッシュしてストレス発散になるんだなとわかった。さあ、帰ったらIC-705のマニュアルを見て、操作方法をいろいろ覚えることにしよう。そして申請の準備をしようかね。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-アマチュア無線
-, , , , ,