昭和基地からのQSLカードが届いた!

岡崎公園の藤棚、出遅れた...

一生の趣味

VN-4002の収納ケース

定年退職後はホントに好きに過ごしていいのか?

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

初めてのアクアリウム日記(その2)

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

今日の1枚

アレを使ってみた

レウアウト画で迷路

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

ジュピター号の製作開始

IC-705とCtestwinを連動させた

美矢井橋河川緑地をホームパークに

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

くらがり渓谷へ行ってきた

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

暮らしの中にCWを

スーパームーンに心を癒やされる

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

デンパークにカメラを持って出かけてきた

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

備えよ常に!

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

ギターもいいけど ウクレレもね

JTAlertのアラート機能を使ってみた

2mと430 そして ハートマト

ジオラマ作りを再開した!

地球儀を買った

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

こんな日は家でゆっくり過ごそう

お家で焚き火を楽しもう

「セウタ」ってどこ?

人生は「Windy & Warm」

さあ、いよいよ次の曲へ!

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

今度こそギターの復活かな

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

人に喜ばれることをしたい

レコーディングとミキシングを楽しみたい

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

写真のある暮らし

たったの2.5Wで9,554Kmも飛んだ!

マーベル水族館のバックヤード

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

フォレストガンプのLesson2に入った♪

中秋の名月を愛でる

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

ほんとにそうなの?って思うようにしている

PCの自作に挑むのだ

I LOVE CW ♡♡

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

「日々の練習を積み重ねる」ということの意味

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

愛するギターの旅立ち

新しいMacBook Proがやってきた

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

no image

バーレーンってどこだっけ?

レイアウトが決まった!

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

ジュピター号よ、前に進め!

DXCC 100達成! 申請完了!

ぼくがブログを書く理由

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

まだ未開拓のKX2

今日は「プチ部屋の改造」をした

復活したぞ!

毎日をもっと大切にしたくなる物語

no image

今日もJT65を楽しんだ

地図を見るのが好き

やっとパスしたぞ!

DXCC 100 へ リーチ宣言!

QRPトランシーバのバージョンアップ完了!

移動運用のための小型パソコン

レイアウトボードができた

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

御在所ロープウェイ~湯の山温泉の旅

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

1枚目の基板がほぼ完成

no image

新しいMacがやってきた

no image

我が家の可愛い花たち

じつに地味だなぁー。

CWのパドルが11個になった

Angelinaの練習を再開した

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

届いた「dp0」

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

スローなCWにしてみよう

ピアノの練習を再開した♪

アマチュア無線

FTDX10の故障原因と対策について

FTDX10が戻ってきた

昨日は食料品の買い出しに出かけてマンションに戻ると、宅配ボックスに荷物が入っているという案内があった。あれ? 何も注文していないけどなあ。

ボックスを開けると、でかい箱が入っていた。そして発送元をみると「八重洲無線カスタマーサポート」と書かれていた。そうかもう修理が終わって戻ってきたのか。

2週間ほど前の3月12日に「FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなった」でFTDX10のドラブルのことを書いた。

起動時に「 INSERT FIRMWARE SD CARD 」と表示されその先に進めない。そこでカスタマーサポートに電話してみると、これは修理が必要だということだった。

購入して3年以内なら無償で点検するということだったけど、どこを探しても保証書がみつからないという運の悪さ。とほほ、最悪。。。である。

ピンチヒッターでIC-705の登場!

やむなく使えない間は、移動運用に使っていたIC-705とHardrock50で50W運用しようと、セットアップして使っていた。もちろん彼らは充分代役をこなしてくれた。

そのときの運用についてはYouTubeにもアップしてみた。お時間があればぜひ!

FTDX10の診断結果と修理内容について

添付されていた書類には以下のような修理内容が書かれていた。

メモ

【修理内容】
INSERT FIRMWARE SD CARD が出て先に進めない→MAINユニット Q2506(GP2105)破損、FB2501 断線が原因で正常起動ができない状態でしたので交換しました。

この2つはUSB接続の素子ですので、パソコンから異常な電圧が加わったか、USBケーブルに送信出力が回り込んだ可能性があります。接続されているパソコンの点検もお願いいたします。

また、パソコンが認識するCOMポート番号が変わりますので、アプリケーションの設定にご注意ください。
MAIN、DSP、TFT ファームウェアアップデートしました。
各バンド、各モード 受情感度、送出力、基準発振周波数、ほか動作 点機。
※点検作業の都合上、初期化しました。ご使用前にメニュー設定、メモリなどをご確認ください。

具体的な対策を聞いてみた

正直言って詳しいことはわからないが、太字の部分が重要だ。もう少し詳しく説明を聞きたいので、問い合わせ先の東京サービスセンターに電話をしてみた。

その結果、先ほどの内容についてとても詳しくかつ親切に説明をしてくれた。そしてポイントは次の4つだ。要するにUSBケーブルへの回り込みを防ぐ方法になる。

① USBケーブルは2mのものを使っているので、できるだけ短いものに変える。
② USBケーブルにパッチンコアを取り付ける。
③ USBはハブ経由ではなく、直接パソコンに接続する。
④ FT8の場合は送信時間が長いので、できるだけパワーをMAX100Wより落として使う。

という内容だった。これらは他のアマチュア局でも参考になることだと思う。そう言えばIC-705のときも回り込み問題が発生していたよね。

そこでUSBケーブルは2mから1.2mのものに変えた。そしてパッチンコアは見つけた10個全部を取り付けてみた。さらにUSBはハブ経由をやめてパソコンに直接接続した。

IC-705用からFTDX10用にセットアップしなおした

まだ申請完了後の免許状が届いていないので、今日はセットアップのみだ。COMポートは番号が変わったので、V.S.P.Eの設定を変更しそれぞれのソフトのセットアップをした。

次にCWの設定でUSBIF4CWを使うので、FTDX10のCWセッティングでKEYER TYPEをOFFに変更。

そしてHamLogの環境設定、リグ接続設定を先日まで使っていたIC-705からFTDX10用に変更。これで周波数やモードなどが無線機と同期した。後は免許状待ちとなった。

修理代金について

そして肝心な修理費用のことなんだけど、明細では部品代が750円、修理工賃28,600円で送料を含めると3万円以上かかるものがなんと「無償」となっていた。

購入後3年未満なら無償ということは聞いていたが、保証書がいくら探しても見つからなかったので、その場合は実費負担となるということも聞いていた。

念のため、購入時のメールを印刷して同封しておいたけど、ダメだよねって思っていた。聞いてみるとシリアルナンバーで3年未満だと確認できたので無償にしてくれたらしい。

シリアルナンバーで製造年月日を調べてみた

そこで製造年月日を調べてみることにした。

シリアルナンバーは8桁で構成され、最初の1桁が西暦の下1桁、次が製造月、次2桁がロットナンバー、残り4桁がロット内の製造ナンバーだ。月表示は1月をCと表し、以下順にならんで12月がNとなっている。

ぼくのFTDX10のシリアルナンバーは「2F091370」なので分解すると「2-F-09-1370」。

というわけで西暦2022年、製造月はFで4月、ロットナンバーは09、製造ナンバーが1370だ。つまり2022年4月生産なので、2025年3月までが保証期間となる。

そして修理期間も予定より早く約2週間ということも含めて、八重洲無線の対応の良さにとても感謝したい。そのことは電話でもあらためて伝えておいた。

さあ、春だ!

というわけで、いろいろあったが、結局今までと何が変わったかというと、28M帯のFT8ができなくなっただけで、後は今までと同じように運用できることになった。

ぼくは本当に冬が苦手だ。冬の間は何かをする気にはなれず、閉じこもってせいぜいギターやピアノの練習とかしかしなかった。ほぼ冬眠状態だった。

でもこれから待ちに待った本格的な春を迎えるので、外にでかけて、写真撮影や移動運用、花見やドライブなど積極的に春を楽しもうと思う。

P.S. 免許状が届いた

今週の月曜日に送付用の封筒を送ったが、今日のお昼前にもう免許状が届いていた。とても素早い対応だ!

それにしても「電波の形式、周波数及び空中戦電力」が「2AF」という記号のみという記載が、どうも味気なく感じてしまうんだけど。。。

それに今までのようにどのバンドで何ワットで免許をとってるのか、これぢゃわからんよね。いいのこれで?

合わせて電波使用料納付のお願いも届いていたので、スマホからペイジーで納付完了。ほんとに便利な時代だ。

さっそく電波を出します。

-アマチュア無線
-, ,