仕事場をさらにリニューアルした

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

くらがり渓谷へ行ってきた

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

新学期が始まるようなワクワク気分♪

愛するギターの旅立ち

滋賀の旅@雨男

もっと良質なサウンドを作りたい!

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

キプロスと交信できた

充実した日々を送るための実験的な一日

君たちはどう生きるか

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

やっとつながった(^^)

ジュピター号よ、前に進め!

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

no image

自宅内移動運用だと?

焚き火 そして CW移動運用

アポジーマイクは ぼくを変える

「フリード・プラス 改造計画」完成!

CW Skimmer + CTESTWINのテストをし...

アウトドアライフと避難生活 Vol.2

昇圧コンバータで送信出力を上げる

べガリキーが欲しいのだ!

タブ譜をちょっと変えてみた

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

IC-705とハムログの問題が解決した。

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

移動運用のための小型パソコン

コンテストとWBCの二刀流? できるのか?

コンデジを選ぶのは楽しい♪

初心に帰ろう

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

好きなものに囲まれる暮らし

どーでもいいことに一生懸命になる

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

ほんとにそうなの?って思うようにしている

ほぼ 復活宣言!

いよいよ、マストとヤード作りだ。

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

IC-705とCtestwinを連動させた

「JA1TOKYO」と交信した

久しぶりのQSOだったが……

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

自分のハムライフを見直してみた

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

こういう解決法もある...

今日はアンテナを交換した

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

あれこれ気が散る休日の午後

岡崎の駅ピアノには、ぼくの求めるものはなかった

CPUファンを交換してみた

爪が割れてしまった(T_T)

ぼくのiPhone

一旦、立ち止まることにした

SLを作りながら SLのことを知ろう

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

ほぼ日5年手帳が面白い

スウェーデンまで飛んだ

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

8年ぶりにフェイスブックを再開した

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

no image

実験終了〜♪

今日もアマチュア無線を楽しんだ

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

ブログをリニューアルしてみた

KX2の送信出力の変更を申請した

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

パラオと交信できた

IC-705をフリード+の車内に常設化してみた

非常時に備えよ

奇跡のコーヒー

原因不明の暴走 ???

KX2の審査終了

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

Zショーティー・ジオラマ作り(6日目)

今度こそギターの復活かな

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

北海道に行ってきた

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

いつも心に “メメント・モリ”

孫との約束が果たせるぞっと

no image

河津桜を見に行った

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

やっぱり模型作りは楽しい♪

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

AX1というアンテナの実験には終わりがない

クリップでCWパドルを作ってみた

レコーディングとミキシングを楽しみたい

しばらくお休みしよう。

「謎の不調」が解決した

KX2とJackeryのテストをしてみた

DIY 日記・コラム・つぶやき

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

孫娘たちはコリントゲームを気に入ってくれるかな

昨日から次男と二人の孫娘がお泊りで遊びに来てくれた。先日『定年おじさんの「夏休み自由工作」』で作ったコリントゲームは果たして遊んでくれるだろうか?

6才と4才になる元気な孫娘二人は、いつものように我が家にくると、さっそく「おもちゃコーナー」に行き遊びだすが、すぐにこのコリントゲームを見つけて遊びだした。よほど面白かったのだろうか、ずっと遊んでいる。

まさかこんだけ喜んでくれるとは予想外のことだったので、苦労して作った甲斐があるというものだ。(後で思うとその写真を撮ればよかったのに)

遊びだしてしばらくすると、長女が「この?って何?」って聞くので「ここに入ると、何点になるかはわからないってことだよ」と説明するとわかったと言ってまた遊びだした。

子どもにとって0点というのが気に入らないらしい

しかし、そのうち大人では理解しがたい行動をとり始めたのだ。

とにかく、この「0点」というのが気に入らないらしい。
それは「?マーク」の所に入ると、50点か0点になるように、ぼくなりの仕掛けを施したものだ(元は0点だけ)。ところが長女は「0点」というのが納得できないのだ。

しかもそれだけじゃなく、どこにも入らないと、最後はこの「0点」に落ちるようになっているのだがそれも許せない。なんというワガママなことかと思うが、これは大人では理解できないことなのだ。

もうそうなると勝手に「0点に入るとやり直ししてもいい」というルールに変えてしまって、0点に入ったボールは取り出してやり直すという始末だ。

しかも余りにもこのゲームに夢中になりすぎて、ボンドでつけた20本の棒の内、6本の棒の接着が取れてしまってゲームにならん。慌ててグルーガンを引っ張り出してきて修理しゲーム再開となった。

改良しよう!

今日は孫たちが帰ったあと、ここままではゲームにならんなと思ったので、このゲームの改良することにした。

どういうことかというと「0点」が気に入らないなら、これをやめて「5点」にしたら文句ないだろうと差し替えたのだ。ははは、これで2度と文句は言わせないぞ。笑

というわけで、二人の孫娘たちの洗礼を浴びて、このコリントゲームは改良版となったのである。さらに「?」に入ったら「0点か50点」じゃなくもっと増やせという。確かにそう思うがこりゃまいったな。

夜は久しぶりに息子と晩酌を楽しんだ

孫たちを寝かしつけたあと、息子とこの部屋で久しぶりに酒を飲んだ。息子はレモンサワーを呑みながら「この部屋はくつろげていいなあ〜」という。

今は子育てと仕事で精一杯という暮らしをしている息子にとって、そんな余裕がないのは当然だ。ぼくもそうだったけど、ギターやキーボード、アマチュア無線は楽しんでいた。

「いつかきっとこういう部屋を作れるときが来るよ」、でも今のうちからその準備を少しずつしていくことが大切なんだよと伝えた。

そして、グラスに氷を入れウィスキーを少しだけ注いで、数種類を飲み比べさせてみた。今までウィスキーをおいしいと思ったことは一度もがなかった。こんなおいしいものだとは知らなかったという。これが10年17年の歳月をかけて作った味なんだよと。

さらにすぐ横にあるアクアリウム水槽の水の音に「本当にこの部屋にいると癒やされるなあ」とこの部屋の雰囲気を楽しんでくれた。久しぶりに息子といい時間を過ごすことができてよかったなあ。

一緒に遊びまくった2日間

それにしてもこの2日間、ジージは二人の孫娘たちにあまりにもモテモテで、ずっと遊びにつきあわされて、もうクタクタに疲れ果てたのでありマス。

それでもご飯がおいしいと喜んでくれ。鉄道模型で一緒に遊んで、ピアノを一緒に弾いて、熱帯魚に餌をあげて、一緒に本を読んで、一緒にカルタや折り紙で遊んで楽しく過ごすことができた。

いやいや、それだけじゃない。とにかく休むということはなく、遊びをし続けることに時間のすべてをかけているのだ。その驚くべきパワーはどこからくるのだろうか。

そして今日のお昼前にようやく帰ってくれて、ジジババは心からホッとしたのである。「来てくれると嬉しい、でも帰ってくれると、もっと嬉しい」そういうもんなんだよ。笑

 

-DIY, 日記・コラム・つぶやき
-