X8のセットアップ(そして裏話もね)

パラオと交信できた

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

1年後のぼくへ

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

初めての鉄道ジオラマ作り(その11)

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

ジュピターの製作を再開した

もっと良質なサウンドを作りたい!

今日も桜を見てきた

久しぶりにアンテナの調整をした

ぼくのシャック(無線室)

無線機たちに もっと愛を!

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

ヨシタケシンスケさんが教えてくれた

暮らしの中にCWを

no image

おー、ニューカレドニア!

クリップでCWパドルを作ってみた

今日からCWで封印を解いた

何かを作らないではいられない

妄想が始まった…

無線室のリニューアル完了!

DIYでキャスター台を作った

意思の力による楽観主義

ジャージー島と初めての交信

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

TASCAM X8が、我が家にやってきた♪

3Dプリンターはこれに決めた!

今日はDIYを楽しんだ

のんびりすごそう

スライドショー観てね!

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

フォレストガンプのLesson2に入った♪

さあ、いよいよ次の曲へ!

ケニアの無線局と交信できた

どーでもいいことに一生懸命になる

さあHDR写真を始めよう!

上を向いて歩こう♪

KX2に新しいノブが付いた

パラムシル島って知ってるかい?

シャックのリニューアルで快適だ♪

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

ぼくがブログを書く理由

FT8の環境改善、そしてウクライナ無線局との交信

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

イラストの練習を始めた

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

非常時に備えよ

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

初めてのアクアリウム日記(その2)

充実した日々を送るための実験的な一日

カムバックして5年たった

あの曲の名前がわからないのだ

「おやじキャンプ飯」が面白い

CW通信を楽しもう!

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

可愛いCWキーを見つけたのだ

初雪

気を引き締めろ、自分

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

パラレルモードの一日

お家で焚き火を楽しもう

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

「今日のできごと」

メイトン専用 カポ !?

no image

遊ばれてしまった(-_-;)

新曲の練習をはじめたよ♪

18MHz帯のFT8が面白い!

この壁を超えろ!

色エンピツ画は楽しいな ♪

明日のぼくへ

「発送しました」メール

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

定年退職し、半年たって気がついたこと

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

爪を強くしたいのだ

久しぶりのQSOだったが……

ギターの復活 ♪

さあマンガを描こう!

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

3Dプリンターの購入候補を変えた

Marvel'sスタジオ:アコギ録音の奮闘記なのだ

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

コンパクトチェアとKX2、トホホな移動運用 (-_-;...

KX2とJackeryのテストをしてみた

昭和基地からのQSLカードが届いた!

猛暑に耐える、えだまめ君

FldigiでCWのデコードを試してみた

今年最後?の移動運用を楽しんだ

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

FT8の交信成立について

CoopHLよ ありがとう!

今度はウィンドウズが壊れちまった

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

アマチュア無線

備えよ常に!

相変わらず毎日の伝搬状況は、黒点数ゼロ続きで酷い状態が続いている。それでも欠かさずに、全バンドをワッチすることを日課にしている。でも、14MHz帯のFT8のモードが聞こえてくるだけで、CWはさっぱり聞こえてこない。

ベランダからのショボいアンテナからということもあるけどね。これがビッグアンテナや、ダイポールアンテナを持ってる無線局だったら、もっといっぱい聞こえてくるのかなあ。どんなふうに聞こえるのだろうねえ。

だからなのか、最近のCQ誌の特集は「ものづくり」だったり、「アイデア集」だったり、「ハムのPC活用」ってことになるんだろうね。付録だって「FT8運用マニュアル」だもんね。どうしても話題が限られてしまう。

こんなアマチュア無線ライフを送っていると、退化していくことがある。それはCWのスキルだ。CWのワッチができないし、交信もしなくなってしまうと、だんだんCWのレベルが下がってしまう。もちろん、忘れてしまうことはないんだけどね。

今日は久しぶりに「Morese Runner(モールスランナー)」と、「CW Freak」をやってみた。知らない間に、やっぱりかなりレベルが落ちている。こりゃいかんな。

今のぼくのレベルはだいたいこのくらいかな。でももっとレベルを上げないとと思っている。それにコールサインじゃなく、欧米の無線局のように、まるで会話をしているようなレベルになりたいなと思う。

このモールスランナーというのは、CWのコンテスト風の交信をかなり忠実に再現できる、とても面白いソフトだ。こちらからCQを出すと、コールバックされる。そのコールサインを送り返すと、向こうからコンテストナンバーを返してくるので、それを記録する。正解だとポイントが上がっていくわけだ。不正解だとエラーコードが付きポイントが付かない。

CWのスピードは早くすることもできるし、混信やノイズ、フェージングも再現できるし、さらにはパイルアップでたくさんの局が同時にコールしてきて、パニックになることもある。かなり実際にやってるように感じるので面白い。こっちのほうは設定でわりとマイペースにできるのがいい。

一方「CW Freak」はパソコンがCWでコールサインを打ってくるので、それを聞き取って、キーボードで答えを打つ。正解するとどんどんスピードが速くなっていく(これは一定にもできるけど)。このYT6W局の超人的な能力はどうかしてるよね。笑

とにかく、正解すると「Great!!」と褒めてくれるけど、ちょっと間違うと「SO-SO」惜しいね、まあまあだねと言う。間違うと「Bad...」と判定される。ぼくの場合は長く続けると耐えられないので、一回に10問で区切って、一旦休憩して、また練習という感じ。こちらは結構緊張するソフトだけど、設定を少しずつ上げていくことで、かなりレベルアップしていく。とてもよいソフトだと思う。

いずれもゲーム感覚なんだけど、毎日続けるとかなり上達するのは間違いない。と言っているぼくは最近ぜんぜんやっていなかったので、これからの日課にすることにした。

いつかコンディションが上がってきたら、またCWで世界中と交信するのだ。だからこそ「備えよ常に」が大切になる。これはギターでも同じで、やっぱり必ず毎日最低でも15分は練習することは欠かさない。人間というのは、楽をするとどんどん退化していく生き物なんだなあ。

ちなみに、「備えよ常に」という言葉は、ぼくが少年時代にボーイスカウトをやっていて、この言葉が今までの人生の軸になっている。

-アマチュア無線
-,