KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

禁断の領域へ足を踏み入れてしまった

三ヶ根山からの移動運用

帆船模型作りは山登りと同じかも

今日の帆船模型作り日記

ブラインドタッチ奏法について

「8N6OLP」局と交信できず

西浦にボーッとしにでかけた

フォレストガンプのLesson2に入った♪

未だ、ぼくの春は到来せず

ブラックボックス

自分のハムライフを見直してみた

KX2でFT8を試してみた

ほぼ 復活宣言!

4月8日は「アクアリウム記念日」

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

もっと良質なサウンドを作りたい!

お帰りなさい! メイトン姫さま ♡

今日は世界中の移動している無線局と交信した

思い出のキャンプ場、そしてこの先の自分のこと

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

no image

「楽しむ」ということ

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

3年後に〇〇〇を弾けるようになろう

no image

偶然の出会い

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その19)

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

久しぶりのFT8が楽しかった

今年中にやっておきたかったこと

久しぶりのEスポ体験ができた

Logbook から Hamlogへ カムバックなのだ

デンパークで秋を感じてきた

第一日目、こりゃ難関じゃ。

常設のレコーディングスタジオを作った

パラムシル島って知ってるかい?

縦振りの電鍵

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

おお、もう桜が咲いていた!

「人生でかかせないもの」

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

孫との約束が果たせるぞっと

ぼくの日課

弦高の調整を自分でやってみた

夏は花火だ

久しぶりのQSOだったが……

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

アウトドアグッズはインドアでも使おう

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

ついに世界6大陸とQSO!

さあマンガを描こう!

アポジーマイクは ぼくを変える

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

毎日の積み重ねが大事

帆船模型「サプライ号」が完成した!

移動運用のための小型パソコン

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

ぼくの仕事場のリニューアル

KX2にヒートシンクパネルが付いた

暮らしの中にCWを

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

模型作りは楽しいのかい?

大いなる何かに導かれている

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

我が家に素敵なランタンがやってきた

「春よ、来い」の練習も始めた♪

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

電波でつながる世界の友

ヤード作りが終わった

2mと430 そして ハートマト

トロンボーン?

明日のぼくへ

ジオラマ作りを再開した!

FT8の交信成立について

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

色鉛筆画は楽しい ♪

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

アナライザーを改造してみた

秋の南信州を旅したよ

JTAlertのアラート機能を使ってみた

DXCC 100 へ リーチ宣言!

美矢井橋河川緑地をホームパークに

奇跡のコーヒー

no image

スピードラーニングのようにはいかない

久しぶりにアンテナの調整をした

S'50代を聴きながら 模型作りを楽しむ

カムバックして5年たった

新曲の練習を始めた

初めての鉄道模型 、面白いぞ〜♪

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

アマチュア無線

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

今日も黒点数はゼロ。海外からのCWは殆ど聞こえてこない。でも唯一入感してくるのは、やっぱり14MHz帯のFT8だった。ワッチを始めると、いきなりコロンビアから飛んできた。すぐにコールするも、すぐに途絶えた。どうやら今日は不安定のようだな。

しばらくワッチを続けると、今日はヨーロッパからは飛んでこない。逆に北米の西海岸からは飛んでくるようだ。

AA4M局がCQを出している。アリゾナ州ツーソンからだ。さっそくコールすると、すぐにコールバックがあった。さすがに57フィート(17m)のタワーの威力だな。本当にうらやましいとしか言いようがない。我が家のベランダからのリトルターヒルでも何とか交信できるのも……。

想像してみて欲しい。僕の電波が空高い電離層に反射して、広〜い太平洋を渡って、直線距離9千716.1 kmの距離を飛んで行ったのだよ。凄くないかい!?

これはぼくの過去のベスト3だけど、よくここまで飛んでいったよね。
③ 8J1RL局:13,898Km(南極昭和基地)
② ZS1CBT局:14,461.1Km(南アフリカ共和国)
① LU8DY局:18,607.5Km(アルゼンチン)

電波というのは本当に偉大だなあといつも思う。
電波のことを考えると、ほんとに不思議だなと思うので、夜も寝られなくなるよね。

わお! これが彼のQSLカードだよ。
ははは。ま〜、なんと言っていいのかだ……。笑

QSOが終わると、ぼくをコールしてきたのがHL3EFM局だった。韓国からだ。もちろんコールバックした。今、日本と韓国は政治的に困難な関係になっている。政治と文化、スポーツ、経済、それぞれを切り離して考えるべきなのかどうか。

これは、なかなか難しい問題だ。この老人リーさんのコールブックを見ると、積極的に日本のアマチュア局と交信している。こうやって、少しでも交流を図ろうとしている人もいるんだなとわかる。

ホントにこの先どうなるんだろうか。ぼくなりに話したいことはいっぱいあるが、このブログでは、政治と宗教のことは書かないことにしている。

その後、ハワイのK2GT局、そしてアメリカのネバダ州リノのN7TR局と交信した。そしてしばらくワッチを続けたが、あまり状況が変わりそうもないので、電源を落としたが、これからも当分の間、FT8はDXが楽しめそうだ。

-アマチュア無線
-,