部屋の窓からお花見

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

第一日目、こりゃ難関じゃ。

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

お家で焚き火を楽しもう

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

こんな日は家でゆっくり過ごそう

今日はアンテナを交換した

移動運用の準備完了

no image

自宅内移動運用だと?

ギターの練習を再開した!

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

「練習する」ことの意味

“ If you can dream it, you ...

毎日が心地よく過ごせる部屋に改造した

南極昭和基地から届いた電波

ヤード作りが終わった

ついに新MacBook Proが発売された。

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

FT8は釣りに似てるなあ

今日からCWで封印を解いた

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

今日から、日本国内を旅することにした。

がんばらないけど、どうでしょう?

焚き火&ウィスキーを楽しみたい!

1年後のぼくへ

「弾ける」と「聴ける」の違い

人に喜ばれることをしたい

カムバックして5年たった

明日のぼくへ

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

移動運用のテストをしてみた

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

猛暑に耐える、えだまめ君

さあ、水彩スケッチを始めよう

今年最後?の移動運用を楽しんだ

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

地球儀を買った

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

Osmo Pocket 3を持って初詣に行ってきた

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

The Man With The Green Thum...

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

2mと430 そして ハートマト

爪を強くしたいのだ

ジャズとウィスキーと模型作り

今日はCWの環境を整備するのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

楽譜の編集をしてみた

孫との約束が果たせるぞっと

お気に入りのピアノ音源を探す旅

自作PCが完成したぞ!

2020年に買った楽しい物たち

新学期が始まるようなワクワク気分♪

さあ、Angelinaの練習をしよう!

趣味って楽しいの?

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

3Dプリンターはこれに決めた!

夏は花火だ

九州の旅に行ってきたよ

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

VSWR計キットQPM-01を組立てた

レイアウトボードができた

もっと良質なサウンドを作りたい!

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

我が愛しのメイトン

プチ移動運用

前照灯の取付け完了!

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

アポジーマイクは ぼくを変える

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

メイトン専用 カポ !?

いざという時のため「備えよ常に」

一生の趣味

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

暮らしの中にCWを

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

クゥエートと初めての交信

Bruna Begaliさん ありがとう!

初めての鉄道ジオラマ作り(その10)

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

ジャージー島と初めての交信

no image

初バングラデシュ

今日は世界中の移動している無線局と交信した

退化していくApple

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

絶不調のJTDXは復活させることができるのか!?

KX2でもっと楽しもう!

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

Zショーティー・ジオラマ作り(3日目)

サイクル25がやってくる!

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

DIY 蒸気機関車作り ミニチュアハウス

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

今日は新しいDIYキットが届いた。「作るんです。」というウェブサイトにあった、ミニチュアハウスシリーズから、ぼくがYahoo!ショッピングで、注文したのは「SIMON'S COFFEE」だ。

できあがると、こんな感じになる。いわゆるドールハウスってやつだね。こういうのは女の人が作るもの、と思われるかもしれない。でもいいじゃないか、こんなオジサンが作っても。

ぼくがリタイアした後の夢は「小さなカフェ」を始めること。それはこんなオシャレなものじゃないけど、とにかく「小さい」というのがいい。そこで、お客さん自ら小さな焙煎キットで、お好みの焙煎をしてもらうお店。楽しいと思うよ。

ただ、一番の難関は、新しく土地を買って作るわけじゃないから、そんな物件があるかどうかだね。それにかかっている。ときどき探しているけど、なかなかそんないいところが見つからない。でも、夢はいつか叶うよね。

キットの箱を開けると、こんなにたくさんのパーツが入っていた。すごい、すごい! これはとても親切なキットだよね。帆船模型とか、蒸気機関車のキットとは大違いで、至れり尽くせりって感じだ。

ピンセットとか、筆とか、ボールペンのようなものとか、ここまで揃えてくれているんだなあ。

それに、電飾のパーツとか、電池もあるし、びっくりしたのは、絵の具や接着ノリも付いていること。

そして、ほんとうに親切だなあと思ったのが、この説明書だ。輸入販売会社が、日本で販売するのに、わざわざこんな丁寧に細かく手順を説明したものを作って、キットにセットしてくれているんだねえ。

これだけたくさんのパーツがあると、こういうものがないと作れないからだと思うけど、さっきも言ったように、オジサンたちが作る、帆船模型とか、蒸気機関車模型とかの世界ではありえないことだな。ま、それがいけないというじゃなく。趣味の世界が違うと、こういう違いになるってことだね。

このサイモンズコーヒーは、ジュピター号の製作が終わってからだ。先の楽しみがあるっていいなと思う。

さて、ジュピター号の製作の方は「クレオス・ゴールド メタリック」が届いたので、塗りおえた。思った通りの明るいゴールドで、いい感じに仕上がった。

さあ、これで図面の2ページ目が終わった。このキットの組み立て図は全部で16ページあるので、まだまだ先は長い。でも、少しずつ形ができていくのを見るのは、とても楽しいものだ。物作りは楽しいね。

 

-DIY, 蒸気機関車作り, ミニチュアハウス
-, ,