ぼくの日課

アマチュア無線再免許、ギリギリ間に合った!

「発送しました」メール

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

我が愛しのメイトン

やっぱりCWの方が楽しいな

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

「フリード・プラス 改造計画」完成!

CWのパドルが11個になった

テイラーギターの電池ボックス問題

滋賀の旅@雨男

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

キリバス?

2020年に買った楽しい物たち

人生は「Windy & Warm」

トロンボーン?

FTDX10の操作がイマイチなのでHam Radio ...

「Macbook Pro 14インチ」はUSB-Cでも...

FT8は釣りに似てるなあ

愛するギターの旅立ち

スウェーデンまで飛んだ

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

VSWR計キットQPM-01を組立てた

今年もくらがり渓谷へ行ってきた。けど。

新曲「上を向いて歩こう!」の練習をはじめた

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

初めての鉄道ジオラマ作り(その7)

AX1のSWRを調整する(その3)

Zショーティー・ジオラマ作り(4日目)

やっぱりCWは楽しい♪

星の写真を撮るのが楽しくなった

手動でKX2のSDRPlay化を試してみた

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

今年中にやっておきたかったこと

ギタリストは爪が命というけれど

1日1ミリでもいいから前に進もう

シャックのリニューアルで快適だ♪

おお、もう桜が咲いていた!

帆船模型サプライが届いたぞ

ブログをリニューアルしてみた

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

no image

拝啓、エマニュエルさま

山下達郎のメッセージに拍手

猛暑に耐える、えだまめ君

地球儀を買った

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

復活したぞ!

がんばった人には九平次を

未だ、ぼくの春は到来せず

お帰り〜!マスターくん

蒸気機関車に夢中

第二章へ

帆船模型作りが楽しくなってきた

JTAlertのアラート機能を使ってみた

ベンチャーズの練習を始めた

SWRの不思議(訂正あり)

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

今日はサモアと交信できた!

ほぼ 復活宣言!

no image

実験終了〜♪

一生の趣味

5ヶ月ぶりにFT8を楽しんだ

こういう解決法もある...

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

no image

河津桜を見に行った

色えんぴつが揃った

「人生でかかせないもの」

気を引き締めろ、自分

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

ローテータの調整をした

今日の1枚

IC-705のチューナーを探した

I am Begali Keys Friend !

久しぶりにヨーロッパとCW交信

ぼくが求めているギターの音色の追求

コンデジを選ぶのは楽しい♪

VSWR計製作キットQPM-01が届いた

帆船模型作りは山登りと同じかも

「今日のできごと」

「帆船模型作り」のち「移動運用」

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

Bruna Begaliさん ありがとう!

蒸気機関車を作るのだ

やっと免許状が届いたゼイ

レイアウトが決まった!

CQ誌とHAMworldで来年の楽しみは見つかるのか

今日はのんびりいこう!

JTAlertXのメッセージ機能を見つけた

気楽な行き当たりばったりの旅

FT8のオートスタート

縦振りの電鍵

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

これを「プラトー現象」と言う、らしい

KX2のスタンドを3Dプリンターで作ってみた

非常時に備えよ

初めての鉄道ジオラマ作り(その6)

DIY 蒸気機関車作り

SLを作りながら SLのことを知ろう

さあ、どれどれ……。まずは「ゆったりカフェジャズBGM」を聴きながら、モーニングコーヒーを飲み、今日のジュピター号作りの、段取りを考えることにするかな。よし今日はとりあえず、台車部分の塗装をするところまでにしよう。

まずは台枠に、残りのパーツ類を乗せて完成。「塗装する前に、全体をサンディングしなさい」と説明書に書かれていたので、サンドペーパーで軽く磨いた。なるほど、これをしないと塗装が剥がれやすくなるんだね。

塗装は黒なので、サーフェイサーはいらないかもと思ったけど、以前観た動画では、サーフェイサーをスプレーしていたので、やってみることにした。1時間ほど乾燥させて2度塗りした。お〜、外は寒いぞ〜。

一時間ほどでサーフェイサーが乾燥し、今度はツヤ消しの黒をスプレーした。こちらも乾燥させて2度塗りした。スプレーは早くて綺麗に塗装できるけど、失敗することがある。あれ?ちょっと失敗したかも……。

乾燥させた後に確認してみると、やっぱりこりゃダメだ、失敗だ。ちょっと近くからスプレーしすぎたことと、厚くスプレーしたところがあって、デコボコしていてムラができたところがある。

多少のことなら、昔の蒸気機関車だから、これも味のうちと言えるかもしれない。それに実は大半が隠れて見えないんだよね。でもそういうことをして、いい物ができるはずがない。というより、自分が納得できるはずもない。躊躇なくサンドペーパーで不良箇所を削ることにした。

やり直しだから、今度は慎重に少し離したところから、ムラなく手早くスプレーした。よし今度はいいかな?

そして、乾燥後に確認してみると、今度は綺麗に塗装できた。ツヤ消しの黒で塗装すると、全体に重量感が出てきたように思う。よし、これでいい。

模型作り楽しいねえ。こうやって少しずつ形になってくると、楽しさが増してくるように思う。さあ、次はこれに動輪などのパーツを組み込んでいこう。

( 画像はWikipedia 蒸気機関車の構成要素より)

せっかくなので、今回は蒸気機関車の各部の名称を、一つひとつ覚えていくことにした。SLのことをもっと知ると面白くなるよね。明治村のSLには乗ったけど、いつか大井川鐵道にも行きたいなあ。

今日の動画は「蒸気機関車(SL)の構造・仕組み」。これを観ると、いろんなことがわかるよ。た め に なるねえ〜♪ だいぶ前にもう中学生がぼくの会社に来て、いろんなのを紹介してくれたけど、ほんとに面白い人だった。笑

 

-DIY, 蒸気機関車作り
-, , ,