「ギター練習の再開!」そのきっかけ

アルゼンチンと交信

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

幸せな生活のための貴重なレッスン

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

そろそろ移動運用を始めよう

また部屋の改造をしたくなってきた

AX1のSWRを調整する(その3)

3DプリンターでIC-705のスタンドを作ってみた

no image

自宅内移動運用だと?

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

今日からCWで封印を解いた

梅の花見に行ってきたよ♪

もう何回目?..の部屋改造をしよう

リトルスターという名のテント

初めての鉄道ジオラマ作り(その13)

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

ぼくのギター講師 トミー先生

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

秋の南信州を旅したよ

新しいストラップが届いた

ジュピターを聴こう♪

KX2とJackeryのテストをしてみた

「人生でかかせないもの」

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

今年中にやっておきたかったこと

蒸気機関車に夢中

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

3万円のギターがやってきた

星の写真を撮るのが楽しくなった

AX1のSWRを調整する(その2)

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

Z fcを持って奥殿陣屋に行ってきた

自分の映像作品を作る Ver.2.0

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

一生の趣味

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

移動運用の準備(その2)

レバノンと初交信

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

今年最後?の移動運用を楽しんだ

ギタリストは爪が命というけれど

ほんとにそうなの?って思うようにしている

今日の1枚

届いた2つのアワードを飾ってみた

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

第二章へ

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

no image

我が家の可愛い花たち

なんとか ここまで きたゾ!

がんばった人には九平次を

カムバックまでの道のり(アパマンハム)

鳥羽旅行を楽しんできた

復活したぞ!

届いた「dp0」

ついにジュピターが完成した。

妄想スケッチ

アコギ 新曲の練習を開始〜♪

フジゲンというブランドは 知らなかった

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

no image

無事審査合格!

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

no image

バーレーンってどこだっけ?

腰痛が回復したのでギターの練習を再開した

やっぱりCWは楽しい♪

ギターを弾くのに爪はいるの!?

新学期が始まるようなワクワク気分♪

ジュピター号の開封!

初心に帰ろう

定年おじさんの「夏休み自由工作」

色が決まらないのだ

トンガ王国と初めての交信

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

少しの時間でもジュピター号作り

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

ハンダごてと、ギター、そして気功的生活

じつに地味だなぁー。

久しぶりのDX通信

昭和基地からのQSLカードが届いた!

ガラスペンでお絵かきしてみた♪

今日はDIYを楽しんだ

Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

人生は「Windy & Warm」

良い「気」がいっぱい 流れてきた

ぼくの電波は北米へ9,716.1 km飛んだ

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

QSLカードが届いた

3Dプリンターはこれに決めた!

ほぼ日5年手帳が面白い

ぼくが持っている9個のCWパドルの話

アマチュア無線

電波でつながる世界の友

夕食後に14MHzをワッチする。CWではコンテストが行われているようだ。FT8に切り替えるとフィンランドから「OH5STAYHOME」局からのCQを受信した。さっそくコールすると4回目でコールバックしてくれた。

この「STAYHOMEコール」は世界の多くの国が参加していて、コロナウイルスの困難に対してアマチュア無線家がお互いに協力しあおうというメッセージだね。

今日はコンディションがいいのかな。この時点でぼくの電波は遠くヨーロッパや北米に飛んでいるようだ。こういう地図を見るとなんだか誇らしくなってくる。よくぞそんな遠くまで飛んでいってくれたなと思う。

昨日の夜にはNorfolkアイランドの「VK9NK」局と交信できた。久しぶりに新しいエンティティと交信することができて嬉しい。

Norfolkアイランドの面積は34.6km²だから、宮島と変わらないくらいの小さな島で人口が2,200人ほど。JanuszさんはSP9FIHというコールサインなので、ポーランドから世界中をDXペディションで移動しているらしい。偶然にも交信できて嬉しい。

今世界中ではアマチュア無線をやっている人が300万人いる。そのうちのだれかと偶然にその周波数、偶然にその時間に出会って、コールサインを交換しあう。それも「電波」という目に見えないものでだ。

ぼくはNorfolkアイランドという、遠くの島にいるJanuszさんとはもう全くの他人ではない、電波を通じて交信しあった友となった。ちょっと大げさかもしれないけど、アマチュア無線をやっている人はみんな心の中でそう思っているんだよね。

DX通信をやるようになってから、いつも世界を意識するようになった。それはいいことかもしれないな。

 

-アマチュア無線
-,