no image

Instagramを始めた

ぼくのiPhone

いよいよ説明書が最後のページに入ったぞ!

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

楽譜の編集をしてみた

中秋の名月を愛でる

渚のアデリーヌの練習を始めたのだが・・・

写真を楽しめ!そして今を生ききれ!

ほんとにそうなの?って思うようにしている

ジュピター号の開封!

Bruna Begaliさん ありがとう!

一難去ってまた一難

三ヶ根山からの移動運用

VSWR計キットQPM-01を組立てた

レウアウト画で迷路

FTDX10の故障原因と対策について

モービル運用のシャックが完成

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

VN-4002の収納ケース

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

いざ次のステップへ

ホットサンドメーカーを試してみた

東公園の紅葉を見に行ってきた

3Dプリンターはこれに決めた!

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

FT8の交信成立について

毎日をもっと大切にしたくなる物語

スライドショー「ジュピター号の製作(その1)」

ソーラーパネルのテストをしてみた

サンタさんからのプレゼント♪

クゥエートと初めての交信

ギターヘッドにスマホ(続々編)

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

初めての鉄道ジオラマ作り(その17)

さあマンガを描こう!

カメラを持ってデンパークへ!

わが「物作り人生」

爪を強くしたいのだ

ヤード作りが終わった

CTESTWINでコンテストに参加するぞ

いよいよ、マストとヤード作りだ。

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

キャンプに行きたいのだ

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

前照灯の取付け完了!

あれこれ気が散る休日の午後

久しぶりにヨーロッパとCW交信

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

レイアウト台が完成した

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

最近のお気に入り動画(ロボット音楽編)

秋の南信州を旅したよ

レコーディングとミキシングを楽しみたい

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

じつに地味だなぁー。

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

ぼくの知らないうちに・・・

「春よ来い」のイントロが突然弾けた

帆船模型作りは山登りと同じかも

がんばった人には九平次を

KX2用のミニパドルキットを作ってみた

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

「東海QSOコンテスト」に二刀流で参加した

ジオラマ作りを再開した!

KX2で やりたいこと

今日はアンテナを交換した

アレを使ってみた

KX2の送信出力の変更を申請した

カムバックして5年たった

楽器は老化防止になるんだって

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

我が愛しのメイトン

充実した日々を送るための実験的な一日

「インク付きムック本」が発売されたのでござる

ついに世界6大陸とQSO!

ぼくの日課

初RTTY交信!

虹が出た

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

無線機たちに もっと愛を!

棚が完成したぞっと!

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

スーパームーンに心を癒やされる

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

初めてのアクアリウム日記(その2)

初めての鉄道ジオラマ作り(その18)

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

TOKYO 2020 JARL 記念アワードの申請

部屋のリニューアルが完了した!

地図を見るのが好き

no image

初バングラデシュ

ニュース番組は観ない

CWのQRP運用を楽しむ

今日はDIYを楽しんだ

ギターを弾くのをやめてしまったあなたへ

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

「おやじキャンプ飯」が面白い

IC-705のチューナーを探した

非常時に備えよ

蒸気機関車作り

前照灯の取付け完了!

朝食後、気になっているベガリのパドルの輸送状況をDHLのサイトから見てみた。順調な旅でイタリアからドイツ、香港を経由して今朝名古屋に到着したようだ。無事に通関が通れば、予定通り月曜日には届くのかもしれないな。とても楽しみだなあ。

さてと、ジュピターの製作は木曜日から「前照灯」作りに入った。前照灯というのはヘッドライトのことだね。

今日は組立てが終わって、塗装をしてシールを貼ってとりあえず完成。
なのだが、どうしても気になることがある。それは何かというとこのキットには電球が付いていない。当時はアーク灯かもしれないけど、なぜに付けないままなのだろうか?

ま、もともとこのキットはそれほど精密なわけではないから、ディティールにこだわることはないかもしれない。でもぼくとしてはここはどうしてもほっとけない気分だ。そこでどうしようか考えた。

穴のサイズからすると発光ダイオードがあるといいなと思った。そこであちこちひっくり返して探してみたけどあいにく見つからない。ならば、丸い透明な画鋲があったので、これを削って作ることにしようと思った。

ルーターの ビットをいろいろ変えて、少しずつ削っていった。ほんとに細かい作業だけど夢中になって削った。削ってはサイズを合わせ、また削る。30分以上かかってようやく形になった。

これを中に納めてみると何とかなった。でも後で気付いた。もっと早く気が付いていたら、もう少し大きめの電球を手前側から差しこめばいいだけの話だ。ま、このへんがぼくのイマイチなところだな。笑

さてと今日は新しいルーター用のビットが届いた。これがあるとないとじゃこの先の工程で大きな差が出てくる。

今までは穴開け作業はドリルを下の工具に付けて手回しでやっていた。これだと一つの穴を開けるのに120回くらい回さないと開かないのだ。もう嫌になるくらい面倒だった。ところがルーターを使うと、わずか1〜2秒であっという間に穴開けができてしまう。

これから先の工程で12箇所の穴開け作業が待っているので、これがないと大変な作業になってしまう。いいものが見つかって良かったなあ。

ルーター用のビットはその他にもいろいろあって、堅い材質から柔らかい材質まで、そして用途によっていろんな種類がある。模型作りには必需品と言えるものだね。

そして、前照灯を先頭部分に取り付け完了! これでますます蒸気機関車らしくなってきたぞ。なんか、いいね!

あとは煙突と、ボイラーの上部にある手すりが付いたら、いよいよ後部の「炭水車(石炭と水を積む部分)」の組立てに移っていく。いよいよだね。

知らなかったんだけど、この動画を観ると最初は薪を使って火を熾し、そしてある程度火力が大きくなってから石炭を使うんだね。なるほど。いや〜、それにしてもジュピターってほんとにカッコいいよねえ。

ジュピターの製作は確かにとても面白い。とはいえ、やり始めると夢中になってしまって、他のことがまったく手に付かなくなる。ここが実に悩ましいところだ。

帆船模型作りの時もそうだった。いやこれに比べると、ジュピターの時間は十分の一にも満たないように思う。あんなことはもう二度とできないだろうなあ。よく最後までやり遂げたなあと我ながら思う。

さあ、ギターの新曲も練習したいし、アマチュア無線のHDSDR、CWSkimmer問題はいまだに解決できていない。なので、明日は模型作りをお休みして、こちらのほうにたっぷり時間をかけることにしよう。

 

-蒸気機関車作り
-,