AX1のSWRを調整する(その2)

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

スウェーデンまで飛んだ

鉄道模型は実験を楽しみながら

ほぼ 復活宣言!

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

いよいよ、マストとヤード作りだ。

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

三河高原キャンプ村で 移動運用 & デイキャンプ

KX2 と Win4K3 Suite、そしてノートパソ...

iPad Proがやってきた

KX2 と Win4k3Suite(その2)

「部屋の改造」第二弾が完了した

no image

河津桜がほぼ満開だ

台風対策

新学期が始まるようなワクワク気分♪

no image

南側のアンテナからJT65をトライしてみた

さあ、いよいよ次の曲へ!

VN-4002が無事 帰ってきた

何かを作らないではいられない

CWSkimmerよ。なんでだい?

もう何回目?..の部屋改造をしよう

新曲の練習をはじめたよ♪

そろそろ移動運用を始めよう

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

部屋の改造をしてみた

レイアウトが決まった!

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

レウアウト画で迷路

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

ジュピター号の動輪を塗装した

久しぶりに電波を出してみた。

ジュピター号よ、前に進め!

CPUファンを交換してみた

ギリシャと初めてQSOできた

おじさん 迷路から出られるのか

FTDX10が我が家にやってきた!

レコーディングとミキシングを楽しみたい

じつに地味だなぁー。

第一日目、こりゃ難関じゃ。

移動運用のベースキャンプをみつけた

移動運用の準備完了

バッテリーがついたVN-4002 赤鬼くん

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

FT4の初体験

電波でつながる世界の友

テイラーギターを買った理由とそれまでの経緯

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

初めての鉄道ジオラマ作り(その9)

WASあと2州、そして今日はOne Day AJDに挑...

ぼくが求めているギターの音色の追求

今日は3つのエンティティが増えた

今年最後の交信、そして来年について

ブログをリニューアルしてみた

べガリキーがたったの2日で届いたと?

初めてのアクアリウム日記(その7)ついに魚たちが水槽に...

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

KX2でこんなに簡単にFT8ができるとは

やっちまったぜ。と笑った。

仕事場をさらにリニューアルした

CWの練習をした

CWのQRP運用を楽しむ

何事も諦めが肝心なのだ

たった2WのCW移動運用で新潟市と交信できた

「弾ける」と「聴ける」の違い

蒸気機関車を作るのだ

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

パラレルモードの一日

トンガ王国と初めての交信

クゥエートと初めての交信

FT8をYouTubeにアップしてみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

さあ、水彩スケッチを始めよう

フリード・プラス 改造計画

自分のハムライフを見直してみた

クック諸島と交信できた!

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

届いた2つのアワードを飾ってみた

明日はきっといい日になる♪

初心に帰ろう

KX2が届いた

新しい時間割で過ごした一日

梅の花見に行ってきたよ♪

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

KX2でFT8を試してみた

帆船模型作りが楽しくなってきた

なんとか ここまで来られたよ♪

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

AX1のSWRを調整する(その3)

no image

いかんいかん

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

インターネットの恩恵に感謝

3Dプリンターを始めよう

今日の帆船模型作り日記

モービル運用のテスト

ヤード作りが終わった

ぼくの仕事場のリニューアル

今日から3つのクラブができました

蒸気機関車作り

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

ジュピター号の製作は、先週の金曜日にサーフェイサーを3度塗りしたところまで行った。そして土日の間にコバルトブルーを塗った。ところが下地が白いので、どうしても白い色がムラになって出てしまう。

だから、これを隠すために、何度も塗り重ねることになる。すると、どうしてもハケで手塗りをするから、厚さにムラが出てしまうのだ。それを補修したくなり、また塗りたくなる。結局5回も塗った。

その結果こうなった。
これをどうみるかだ。これはこれで味があるからいい、と思ってこの先に進むのか。それともこりゃやっぱりダメだろう、やり直しだろうと思うかだ。

もちろん、ぼくはこりゃあかん。やり直しなさいという決定!
でも、どうやって剥がしたらいいんだろう、と思ってネットで調べた。するとペイントリムーバーというのがあって、その3種類を比較して詳しく解説してくれていた。

よし、それなら「ガイアノーツ・ペイントリムーバー」にしよう。例によってヨドバシドットコムで購入した。このときに、全てのペイントを、この際スプレーに変えようと思っていっしょに注文した。

翌日届いたリムーバー、実際にサンプルでテストしてみた。意外にきれいに剥がれたので、これを使って塗装を剥がすことにしよう。

というわけで、この作業は今日の午後会社でやった。
その時の写真を撮り忘れてしまったけど、とにかくむちゃくちゃ大変だった。なぜかというと、5回も重ね塗りしているので、塗装が厚すぎるから、簡単には落ちないのだ。しかも複雑で狭い箇所があるから、綿棒ではなかなか届かないのだ。

さらにはネバネバしたカスがいっぱい付着して取れない。そのカスを取るために、お湯の中で歯ブラシを使ってゴシゴシこする。それでもなかなか取れない。もう嫌になってくる。

いや、それどころじゃないよ。実はこの部分の材質は木ではなく、紙か木の粉のようなものを、圧縮して固めたような材質のようだ。だからお湯の中に浸けていたことで、フニャフニャと柔らかくきた。あかん、これ以上やると壊れてしまう。

家に帰ってから、ドライヤーで少しずつ乾かしてみたり、細かいカスや毛羽立ちを、カッターやペーパーを使って取り除いていく。そんな作業を延々とやって、なんとかここまでとなった。でもものすごく汚い。

ま、しょうがないか。それでもあのまま進むよりまだましだと思う。とにかく、これも自分の判断が悪かった結果だからね。笑

というわけで、これ以降の塗装は、全てスプレーで行うことにした。こうやって、だんだんいろんな道具や塗料などが増えていくんだね。笑

模型作りが楽しいのは、こういう小さな失敗があるからだ。模型作りに限らず、人生は予想もしない失敗とかトラブルが起こる。でもそれをどう乗り越えるかだし、それが楽しいんだと思う。

というか、失敗はしようと思ってもできるものじゃない。だからぼくはいつも、なぜかそういうときは、知らないうちに笑っている。変態かと思う。でも、なぜか楽しいんだよ。これをどうやって切り抜けていこうかと思うと……。笑

 

-蒸気機関車作り
-,