FT8のオートスタート

KX2 ~ Win4K3 ついにできた!

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

奥殿陣屋に行ってきた

ピアノを弾くと頭が良くなる?!

ウィンドウズなんか嫌いだ

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

夜でもギターの練習ができるのだ

セットアップでエラーの連続だぜ (-_-;)

JTDX + JT-Get's で Rig Contr...

仕事場のリニューアル完了!

HARDROCK-50の申請完了!

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

FTDX10が我が家にやってきた!

144と430にぼくの居場所はあるのか

何事も諦めが肝心なのだ

アウトドアライフと避難生活 Vol.2 準備完了!

FT-817 復活作戦・結局アンテナは三脚を使うことに...

アマチュア無線の運用で最も重要ものは何だろう

VN-4002用のバッテリーを作ろう

トンガ王国と初めての交信

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

YouTubeが教えてくれる

この5年で趣味部屋がどう変わったか。

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

べガリキーが欲しいのだ!

久しぶりに家族旅行を楽しんできた ♪

ULTIMATE GUITAR というサイト

今日の帆船模型作り日記

スローなCWにしてみよう

秋のデンパークに行ってきた

南極昭和基地から届いた電波

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

「 物買って来る 自分買って来る 」

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

色えんぴつが揃った

いとしのエレン ♪

プチアウトドア気分♪

アンテナの移動工事をした

I am Begali Keys Friend !

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

FTDX10の故障原因と対策について

また部屋の改造をしたくなってきた

「弾ける」と「聴ける」の違い

ジオラマ作りを再開した!

お家で焚き火を楽しもう

CWの練習をした

暮らしの中にCWを

こういう解決法もある...

ギタリストは爪が命というけれど

no image

今日はCWの練習デー

Today is the great Jazz day...

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

いま、幸せかい?

定年退職し、半年たって気がついたこと

泊まった宿のことを書いておこう

「帆船模型作り」のち「移動運用」

電波でつながる世界の友

がんばらないけど、どうでしょう?

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

乗り遅れるな、と!?

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

AnyRailというレイアウトソフトを使ってみた

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

帆船模型を作るのだ

タイムコードを使わないで、X8の音声と複数の動画を同期...

自分は奇跡的な出会いでできている

趣味って楽しいの?

アレを使ってみた

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

焚き火 そして CW移動運用

ついにジュピターが完成した。

「他人を疑う前に自分を疑え」という教訓

山下達郎のメッセージに拍手

東海QSOコンテストのログを提出した

KX2に使うアンテナを3本の中から選んだ

クゥエートと初めての交信

鉄道模型は実験を楽しみながら

no image

イスラエルの局と交信

人生は「Windy & Warm」

CoopHLよ ありがとう!

「JA1TOKYO」と交信した

帆船模型作りは楽しい!

なんとか ここまで来られたよ♪

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

LogBookとJTDXへ引っ越した

北海道に行ってきた

フリード・プラス 改造計画

春よ来い!

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

最後の最後は 諦めが肝心?

フジゲンというブランドは 知らなかった

トミー・エマニュエルに教えてもらったこと

蒸気機関車を作るのだ

アウトドアグッズはインドアでも使おう

おお〜フェンダー姫よ

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

QRPトランシーバのバージョンアップ完了!

鉄道模型

カッコいいぞ!DD51 1000 A寒地 JR北海道色

一昨日のブログで「C62が坂を登らない問題」を解決するために「C62」と連結させる機関車を探した。その中で一番気に入ったのが「DD51 1000 A寒地 JR北海道色」だった。

ところがロクハンでは在庫僅少(再生産未定)となっていて、すでに在庫がない。やっとあるお店で見つけたのだが、無事に届くのか心配だった。

それが今日届いた。さっそくレールに乗せてみると、いいねえ、カッコいいよねえ!

この「DD51 1000 A寒地 JR北海道色」というのは、北海道に所属していて北斗星などの寝台特急のけん引機として活躍していた。外観の塗色も朱色と灰色の標準色から、青をベースにした塗色へ変更されたものだ。

あの「ブルートレイン」という名前で親しまれていたけど、何年か前にラストランというニュースが流れたのを思い出した人も多いと思う。

さっそく最後尾に連結させてオーバルの線路を走らせてみよう。やっぱり動力が一つ増えたことで走りが力強いな。

それでは勾配をつけたレールの上でテストしてみよう。ところが、直線から曲線に変わるところであることに気が付いた。高架橋のサイズとレールのサイズが違うので固定できないのだ。

レールは45°で高架橋が30°だったので、レールを固定するビスの穴の位置が違うのだ。あらためて30°のレールを買い直すことになった。

レールの長さはまだ短いけど、坂を登るテストはギリギリできそうなので、やってみた。予想通りまったく問題なく登っていく。

たぶんこれ以上の勾配でも登っていくと思うけど、これはパーツが届いてから引き続きテストをしていくことにしよう。

というわけで、C62にDD51を連結してオーバルのレールを走行させてみた動画(約1分半)をアップしたのでどぞ!

まだこんなことゴソゴソやってるけど、これで「坂を登らない問題」が解決したので、いよいよレイアウト設計に入りますかねえ。

P.S.
その後、追加のレールが届いたので高架橋を延長してテストをしてみた。オッケー! このくらいの勾配で設計することにしよう。

 

-鉄道模型
-,