まだまだ未熟者につき 精進してまいります

no image

偶然の出会い

蒸気機関車を作るのだ

明日のぼくへ

夏は花火だ

移動運用のテストをしてみた

やっとつながった(^^)

初めてのアクアリウム日記(その5)気になっていること

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

HARDROCK-50製作記録のまとめ

夜でもギターの練習ができるのだ

VN-4002用のバッテリーを作ろう

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

ベランダにリトルターヒルⅡを設置した

今年の目標はWASアワードなのだ

CWSkimmerよ。なんでだい?

帆船模型「サプライ号」が完成した!

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

今度こそギターの復活かな

KX2 と Win4K3 Suite(その3)

さあ、ウクレレの練習を再開するぞ

色鉛筆画は楽しい ♪

久しぶりのジュピター号作り

乾杯しよう!

コロナを飲み干してやる!

アコギ 新曲の練習を開始〜♪

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

ほぼ 復活宣言!

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

今日から「Beautiful Love」の練習を始めた...

「今日のできごと」

久しぶりにのんびり過ごした休日の午後

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

今日はサモアと交信できた!

カメラは知的な遊びだ

全国大陶器市に行ってきた(豊田スタジアム)

また部屋の改造をしたくなってきた

FT4の初体験

この壁を超えろ!

シャック用のテーブルが完成

部屋のリニューアルが完了した!

FT-817 復活作戦・腰は痛いが実験もしたい

第二章へ

移動運用の準備(その2)

今年最後?の移動運用を楽しんだ

カムバックして5年たった

ぼくの仕事場のリニューアル

地球儀を買った

初めての鉄道ジオラマ作り(その2)

KX2に新しいノブが付いた

梅の花見に行ってきたよ♪

CWの送信練習を始めた

no image

Facebookで初めて良かったなと思った

写真のある暮らし

クック諸島と交信できた!

久しぶりにKX2で交信した

ただ今 アマチュア無線を封印中につき

パラレルモードの一日

HARDROCK-50の申請完了!

レイアウトボードができた

“ If you can dream it, you ...

AX1のSWRを調整する(その2)

FTDX10:申請の四苦八苦中に故障者リスト入りとなっ...

移動運用でFT8もやってみるかい?

ジュピターを聴こう♪

蒲郡でトリ貝と写真の本を買ってきた

気を引き締めろ、自分

アンテナのメンテナンスをした

久しぶりのFT8が楽しかった

FT8の交信成立について

FT-817の復活作戦・3Dプリンターでスタンドを作っ...

no image

SIGMAのPhotoProを使ってみた

その後「春よ、来い」はどうなったのか?

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

昭和基地からのQSLカードが届いた!

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

気楽な行き当たりばったりの旅

IC-705のために揃えた小物たち

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

何かを作らないではいられない

今年中にやっておきたかったこと

KX2が面白くなってきた

アパマンハムのFT8運用動画をアップした

1年後のぼくへ

久しぶりのFT8でメデタイことがあった

複数の無線機・アンテナ・パドルを使うのは何故だ

がんばった人には九平次を

いとしのメイトン!

「Prusa i3 MK3S」の組立て(気になる3日目...

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

クロスウォーマーが面白い

CWの練習をした

アクアリウムは「ひとつの生命体」だ

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

自分の映像作品を作る Ver.2.0

初めての鉄道ジオラマ作り(その15)

自作PCが完成したぞ!

しばらくお休みしよう。

くらがり渓谷へ行ってきた

アマチュア無線

ジャージー島と初めての交信

今日も朝からFT8のワッチをしていたけどアジアしか見えてこない。そこでワッチは続けるけど他のことをしていようと思った。

今日は68才の誕生日を迎えた、年をくったなと思う。なぜか最近は夏バテ気味で正直言って何もしたくない気分だった。そういうときは「身体が何もしないで休め」と教えてくれているのだろう。なので昼寝した。

夕食後にまたワッチし始めると、EU方面が開けていた。よしこれはチャンスだな。

JTAlertで見ると一回の受信で32局以上も見えている。しばらくワッチをしていると、紫色のNew DXCCを示すCQが見えた。

コールサインは「GJ0KYZ」? あまり見たことがないコールサインだな。Gから始まるのはイギリスだ。QRZで「GJ0KYZ」を調べるとJerseyと書いてある。

さっそくコールするとすぐにコールバックしてくれた。ここはDXCCでもたぶんかなり珍しい地域になるんだろうね。ラッキーだ。

さらに調べてみると、この島の位置としてはイギリス領でもフランスに隣接している小さな島だね。イギリスは連合王国なのでこのジャージー島はジャージー代官管轄区と言われる地域になるらしい。

面積で言うと日本の山口県にある屋代島より少し小さな島だね。

この島は観光の島なんだなあということがこの動画でわかる。Wikipediaによると「牛のジャージー種の原産地であり、また衣類のジャージの語源になったといわれている。アメリカ合衆国のニュージャージー州の州名もこの島に由来する」と書かれている。へえ〜、ぜんぜん知らなかったなあ。勉強になるなあ。

そしてしばらくワッチをしていると第62次日本南極観測隊の「8J1RL」がCQを出していた。2年前に14MHz帯で交信できて以来、この18MHzで2回目だ。

すぐにコールすると、いきなり1回でコールバックされたのでビックリ(@_@)
今日はなんだかとてもラッキーな日になったぞ。

これは最初に交信した時のQSLカードで、ぼくの宝物。そしてまた新しい61THのQSLカードが届くのが楽しみになった。

その後は「CQ EU PM84」でCQを出すと、意外にも多くの局からコールされ、今日は1時間ほどで16局と交信することができた。

そして海外のアマチュア局の羨ましいなと思うことは、多くの局がビッグアンテナから電波を出していることだ。

ぼくのようなアパマンハムからすると、もうため息しかでない。。。

とはいえ、ぼくのようなアンテナ(リトルターヒルHP)でも107の国や地域のアマチュア無線局と交信することができた。

与えらえた環境の中でそれなりの工夫をすれば、充分に楽しむことができるのがアマチュア無線だと思う。

しかも年をとっても関係なく楽しめる世界なのだ。少しでも興味を持ったらあなたもぜひ始めて欲しい。コロナ禍にあっても自宅でこんなに楽しい世界があるんだよ!

 

-アマチュア無線
-,