Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

JTDXとWSJT-X どちらが使いやすいのか

待ちに待ったメイトン嬢がやってきた!

リニアアンプの製作(メイン工程の終了)

キプロスと交信できた

初めての鉄道ジオラマ作り(その3)

マーベルのアクアリウム日記(10ヶ月経過)

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

アクアリウムに「我慢」の大切さを教えてもらった

今日の1枚

FT-817 復活作戦・なぜかDCプラグが使えない問題

ジュピター号の次はサイモンズ コーヒーだぞ

ローテータの調整をした

スーパームーンに心を癒やされる

久しぶりの移動運用を楽しんだ♪

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

可愛いCWキーを見つけたのだ

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

no image

河津桜がほぼ満開だ

気分転換に近くのデンパークに行ってきた

RS-BA1を使ったリモート化(Wifi 接続)

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

「SCARM」というソフトを使ってみた

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

ぼくのギター講師 トミー先生

QSLカードが届いた

空白の2週間。。。

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その2)

なにぃ? ブルートフォース攻撃だと〜!?

焚き火 そして CW移動運用

「部屋の改造」第二弾が完了した

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

41/50まできたWAS、そしてJTDX絶不調の件

非常時に備えよ

KX2とJackeryのテストをしてみた

no image

ギターの復活 ♪

YouTubeで流れるBGMの曲名を知る方法

no image

おー、ニューカレドニア!

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

自分のハムライフを見直してみた

色が決まらないのだ

気楽な行き当たりばったりの旅

今日も桜を見てきた

「8N6OLP」局と交信できず

サイレントG きみは陰の主役だ

CW Skimmerを使ってわかったこと

暮らしの中にCWを

仕事場をさらにリニューアルした

久しぶりの移動運用?

プチアウトドア気分♪

人生は「Windy & Warm」

FT8の交信成立について

AX1用のキャパシティキャップを作ってみた

東公園の紅葉を見に行ってきた

コーヒーを飲みながら読書を楽しむ

3Dプリンターを始めよう

アマチュア無線はCW交信こそが原点だ

HARDROCK-50の申請完了!

「Prusa i3 MK3S」の組立て(1日目)

愛する家族、孫たちと過ごしたいものだ

CWの壁を越えろ!

初心に帰ろう

Windows 7 のサポートが終わる。だと?

楽器は老化防止になるんだって

Zショーティー・ジオラマ作り(5日目)

no image

無事審査合格!

FT8をYouTubeにアップしてみた

C23を探せ!

久しぶりのEスポ体験ができた

no image

金沢は桜が満開でした

写真のある暮らし

蒸気機関車に夢中

初めてのCWDXコンテストにチャレンジしてみた

サイクル25のピークを迎える期待感

復活したぞ!

「ギター練習の再開!」そのきっかけ

「空港ピアノ」みたいに弾きたい

こんな日は家でゆっくり過ごそう

「人生でかかせないもの」

また振り出しに〜♪ いやステップアップなのだ。

なんとか ここまで きたゾ!

「おやじキャンプ飯」が面白い

鉄道模型は実験を楽しみながら

FT8とCW その違いってなに?

ついにリーチがかかったぞ!

Zショーティー・ジオラマ作り(7日目〜完成)

HF6CLとリトルターヒル、2つのアンテナを比較してみ...

初めての鉄道ジオラマ作り(その4)

さあ、今日から新学期なのだ

やっぱりCWは楽しい♪

1日1ミリでもいいから前に進もう

久しぶりのDX通信

キリバス?

くらがり渓谷へ行ってきた

愛するFTDX3000よ、長い間ありがとう!

ケニアの無線局と交信できた

無線機たちに もっと愛を!

ぼくが求めているギターの音色の追求

初めてのアクアリウム日記(その4)水質検査

今日からCWで封印を解いた

アマチュア無線

クリップでCWパドルを作ってみた

先日は「AX1用のキャパシティキャップを作ってみた」でLY2HライナスさんのアイディアをもとにDIYしてみた。

これがとても良い結果になって喜んでいたんだけど、またもやライナスさんが面白いアイディアを教えてくれた。

使うのはダブルクリップ、これはどこにでもあるペーパークリップだね。これを使ってCWミニパドルを作るというものだった。

と言っても動画の中でこれは「私のアイディアではありません」と言っている。ともかく面白そうなのでぼくも作ってみようと思った。

説明ではダブルクリップのこの赤い点線の部分をカットしなさいと言っている。こうすることでレバーが外側に反発するようになるらしい。

まず最初に用意したのはパドルのベースになるダブルクリップ。そしてこれを加工するためのミニルーター、そして削りクズが目に入らないようにする保護メガネなどだ。

ライナスさんは丸い研磨用のビットを使って少しずつ削っていたが、ぼくは切断用のダイヤモンドカッターを使って一気にカットすることにした。

さすがダイヤモンドカッター、これを使うとあっという間にカットすることができた。それでも細かい削りクズが飛び散ってきて、保護メガネがないとえらいことになりそうだった。これは要注意!

次に研磨用のビットに変えてグランドになる部分の塗装を剥がした。

そして配線用のケーブルの加工をする。これはミニジャックの3本のリード線を、配線用の端子をカットしたものにハンダ付けする。

2つの端子と本体のグランドにハンダ付け完了。そして端子を瞬間接着剤で本体に接着したが、使っているうちに剥がれてしまったので両面テープに変えて接着した。

そしてこの動画ではレバー部分の押さえに、トロンボーンクリップを曲げて使うと言っている。ところが実際にやってみたがあまりにも硬すぎてこれは使えない。

そこで曲げやすいワイヤーを使ってみることにした。

ワイヤーをカットしてM字型に曲げ、クリップ内に差し込んで両サイドの足でレバーの押さえをした。この部分の調整をすることで、パドルのストロークを調整することができる。これがとても微妙で何度もやり直した。

さっそく完成したミニパドルで電波を出さないように、ダミーロードを使って送信テストをすることにした。

ちょうどいい所にKX2のサイドレバーがあった。ここに取り付けてと。
おお、これはなかなかいいぢゃないか。思ったより柔らかいタッチなんだけどこれは充分に使えるぞ。

こうやっていろんなものをDIYすることで、アマチュア無線の楽しみが大きく広がっていく。これからもいろんなものを作っていきたいなと思う。

 

-アマチュア無線
-, , ,