中秋の名月を愛でる

ギターヘッドにスマホ(続々編)

JAZZRADIO.comのピアノで癒やされる

そろそろ移動運用を始めよう

カムバックして5年たった

さあ、アクアリウムライフを楽しもう!

AX1のSWRを調整する(その4:ついにできた!)

コロナを飲み干してやる!

君たちはどう生きるか

人生は楽しむためにある

no image

金沢は桜が満開でした

ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

久しぶりのFT8が楽しかった

VN-4002が無事 帰ってきた

お花畑のジオラマをつくろう

お家で焚き火を楽しもう

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

移動運用のベースキャンプをみつけた

久しぶりのジュピター号作り

この壁を超えろ!

no image

CW練習、1ヶ月がたったよ

IC-705とHamlogをBluetoothで連動さ...

SLを作りながら SLのことを知ろう

2020年に買った楽しい物たち

初心に帰ろう

新曲の練習をはじめたよ♪

メイトンをリペアに出した。しばしの別れ。

趣味って楽しいの?

ブログのサーバー移行、ただいま奮闘中

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

地球儀を買った

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

奥殿陣屋に行ってきた

三重へ小旅行に行ってきた

伊勢に行ってきた

KX2に新しいノブが付いた

自分は奇跡的な出会いでできている

CWを再開したぞ〜!

ぼくがアクアリウムのために揃えたもの

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

IC-705+HARDROCK-50で移動運用を楽しん...

自分の「映像作品」を作るということ

クロスウォーマーが面白い

東京オリンピック記念局と交信した

おお、もう桜が咲いていた!

毎日の積み重ねが大事

VLLO(ブロ)という動画編集アプリを使ってみた

アクアリウムは理論より実践じゃないかな

DXCC 100 へ リーチ宣言!

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

デンパークにカメラを持って出かけてきた

no image

初バングラデシュ

サンタさんからのプレゼント♪

CWの送信練習を始めた

みんなの助けを借りてここまで来た

アウトドアグッズはインドアでも使おう

ようこそ、高音質の世界へ!

爪を強くしたいのだ

初めての鉄道ジオラマ作り(その20)

写真のある暮らし

乗り遅れるな、と!?

いとしのメイトン!

クゥエートと初めての交信

アレを使ってみた

KX2 + MFJ-1708B SDR  + SDRP...

ぼくの知らないうちに・・・

KX2の送信出力の変更を申請した

FTDX10の故障原因と対策について

「新しい楽しみ」のスタート

やっぱりCWの方が楽しいな

何事も諦めが肝心なのだ

再びアンテナの交換をした

身近なグリーンライフは楽しいよ♪

CPUファンを交換してみた

気を引き締めろ、自分

アクアリウムを始めて7ヶ月がたった

くらがり渓谷へ行ってきた

こんな日は家でゆっくり過ごそう

仕事場をさらにリニューアルした

「帆船模型作り」のち「移動運用」

アウトドアライフと避難生活

KX2で やりたいこと

アンテナを交換した

ついに「8N6OLP」局との交信成立!

帆船模型を作るのだ

初めてのアクアリウム日記(その6)エビちゃん登場!

レウアウト画で迷路

復活したぞ!

新しい「カメラライフ」を始めるぞ!

今日の1枚

あなたへチューリップの花束を贈ろう!

明日のぼくへ

のんびりすごそう

やっぱりCWは楽しい♪

今日はFTDX10のQSOデビュー記念日

一難去ってまた一難

ぼくの仕事場のリニューアル

初めての鉄道ジオラマ作り(その14)

ギター 日記・コラム・つぶやき

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

ギターの練習は仕上げに入った

10日程前のブログで「雨降る窓辺で」の練習を始めて1ヶ月余り、ようやく通して弾けるようになったこと。そして自撮りをして修正をしながらの練習をしていると書いた。

ギターは一通り弾けるようになっても、それで終わりではない。最終的には自信をもって人に聴いてもらえるレベルまで仕上げていく、その練習をしているところなんだね。

ところが毎日練習を重ねているのに全然上達しない。しかも集中できないし、モチベーションも上がらない。そうなると自信もなくなってくるという悪循環に陥ってきた。

それをプラトー現象というのだ

あれ?これってピアノの練習でもこういうことがあったよな。そうだこれは「プラトー現象」だ。以前『これを「プラトー現象」と言う、らしい』に書いたことだね。

何かを続けていると一定のレベルまでは上達し、楽しく感じることができる。ところがある時期になると、努力しても伸び悩みを感じ、成長を実感できなくなってしまう。

そうなるとモチベーションも下がり、これを乗り越えられないと練習をやめてしまう。当然レベルが上がらないという悪循環。これがプラトー現象でスランプとは違うらしい。

そのときは次の方法で乗り切った。

① テンポをさらに、もっともっとゆっくりにして弾く
メトロノームを使って、それに合わてゆっくり弾く練習をする

その2つだった。

さっそく今日からこの方法に変えて、通常の半分くらいの速さで弾いてみた。するとまるでメトロノームが、ぼくと一緒に練習してくれているような気分になった。これはいい。

それに集中力が全く違う感じがして、これならずっと練習をしていられるぞって思う。しばらくこの練習法を続けて、ときどき普通の速さに戻してチェックをしてみよう。

人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい

最近思うことがある。それは「人生は思い通りにはいかないが、急がなくていい」ということだ。例えばこの「雨降る窓辺で」の練習も最初の頃はどんどん上達していく。

すると、自分はこのペースで右上がりに上達するので、3月の始めにはマスターできるだろう。そんなふう自分で思い込んでしまって、そこに向かって頑張ろうとしていた。

ところがマスターどころか、練習すればするほど返ってだんだん下手になっていく、当然ながら楽しくない。……という負のスパイラルに陥ってしまったんだね。

ふと、そういう自分にちょっと違和感を感じた。「何でそんなに急ぐのだ。もっとゆっくりじっくり、半年くらいかけて楽しめばいいぢゃないか!」そう思ったんだね。

自分が我に返ったことで、急に気が楽になってきた。それでいいんだよ、それで。

ぼくが好きな吉田拓郎の「たえなる時に」という唄の中で、「今休めばいい、その次のために」というフレーズがある。これを聴くといつも心がふっと軽くなるのを感じる。
(ちなみにこの曲の忘れられない貴重な感動のエピソードはココの下の方に書いている)

「人生は思い通りにはいかないものだ」
だれでもみんな同じさ。そんな時は一旦立ち止まって休めばいい。そして気持ちを整えたら、自分のメトロノームをゆっくりしたペースにして、前に進めばいいんだよ。

音作りを楽しもう!

というわけで、ゆっくりペースにしたことで、とても気が楽になったので、前からやりたかったことを始めることにした。それは自撮りでの音質レベルを上げることだ。

今やっている方法は、iPhoneにRODEのマイクをつけて録音している。当然マイク無しより音がよくなるんだね。でもぼくが持っている機材でもっといい音で録音できるはずだ。

今ぼくが持っているのはこれらの機材になる。もちろんこれらはすでに使ったことがある機材だけど、まだ充分使いこなせていないんだね。

そこでこの機会にもっと勉強して使い方の理解を深め、より良い音を追求してみようと思っている。続きは後日のお楽しみということで♪

-ギター, 日記・コラム・つぶやき