楽器は老化防止になるんだって

スーパームーンに心を癒やされる

今年最後の交信、そして来年について

QSLカードが届いた

一生の趣味

アクアリウムのために部屋のリニューアルをした

自分のハムライフを見直してみた

no image

ウルグアイまで飛んでいる♪

孫娘たちと楽しく過ごした2日間

一旦、立ち止まることにした

やっとパスしたぞ!

ヨドバシ・ドット・コムが凄い

Pocket3の拡張アダプターを3Dプリンターで作って...

no image

おー、ニューカレドニア!

今年もくらがり渓谷へ行ってきた。けど。

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

今日も桜を見てきた

大切なのは失敗を楽しめるかどうかだ

新曲の練習を始めた

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

ぼくのMacBook ProにWin10が載った

初めての鉄道ジオラマ作り(その12)

奇跡のコーヒー

2020年に買った楽しい物たち

KX2でCWSkimmerを試してみた

CWのQRP運用を楽しむ

KX2でFT8を試してみた

愉快に楽しく、そして丁寧に暮らそう

「Prusa i3 MK3S」の組立て(大ピンチの2日...

意思の力による楽観主義

KX2用のコンパクトアンテナ「AX1」

お空のコンディションが上がってきた♪

なんとか ここまで きたゾ!

地図を見るのが好き

ケニアの無線局と交信できた

サンタさんからのプレゼント♪

弦高の調整を自分でやってみた

プチアウトドア気分♪

VN-4002用のバッテリーを作ろう

初めてのアクアリウム日記(その2)

Today is the great Jazz day...

漫画ペン先セットを買った

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

久しぶりのジュピター号作り

Zショーティー・ジオラマ作り(1〜2日目)

大いなる何かに導かれている

上を向いて歩こう♪

「Prusa i3 MK3S」の組立て(ついに完成!4...

今日は一日 FT8を楽しんだ

「発送しました」メール

伊豆に行ってきたよ

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

ソーラーパネルのテストをしてみた

初めての鉄道ジオラマ作り(その1)

初めての鉄道ジオラマ作り(その16)

CW Skimmerを使ってわかったこと

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

シャックのリニューアルで快適だ♪

今度はウィンドウズが壊れちまった

縦振りの電鍵

やっと免許状が届いたゼイ

ギタリストは爪が命というけれど

春に飲みたいお酒はやっぱりジントニックだ

今日はまったりと模型作りを楽しんだ

DXCC 100達成! 申請完了!

自分の映像作品を作る Ver.2.0(その4)

ジュピター号の製作開始

KX2に新しいノブが付いた

さあマンガを描こう!

果たしてフェンダーのビビりは治ったのか

「今日のできごと」

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

気楽な行き当たりばったりの旅

アレを使ってみた

「フリードプラス無線室」の改良版

クロスウォーマーが面白い

ウィンドウズなんか嫌いだ

QRPステーションが楽しい

RS-BA1を使ったリモート化(まず有線から)

CQ誌を買ってきた

さあ、今日から新学期なのだ

南極昭和基地 8J1RL と交信できた!

初めての鉄道ジオラマ作り(その8)

お気に入りのピアノ音源を探す旅

こういう解決法もある...

昇圧コンバータで送信出力を上げる

夜でもギターの練習ができるのだ

いとしのエレン ♪

DTMで作曲を始めてみた

帆船模型作りは楽しい!

HARDROCK-50製作記録のまとめ

ぼくがブログを書く理由

AX1 × MFJ-1840T × リトルターヒルの比...

九州の旅に行ってきたよ

no image

今日もJT65を楽しんだ

CWの練習をした

KX2にヒートシンクパネルが付いた

Bruna Begaliさん ありがとう!

ジュピターを聴こう♪

モービル運用のシャックが完成

カメラ 栽培記録

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

5日前に徒長のえだまめ君を「寝かせ植え」という方法でなんとかしようと試みた。翌日には先の方が上に向きを変えたんだけど、その後どうなったのか、気になってるかもしれないね。

毎日ずっと観察しているんだけど、とにかく上に向こうと向こうと懸命にがんばっているように見える。でもどうやらそれほどの力はなさそうだ。なにしろ「徒長」という現象も知らないぼくだったから、もともと最初のほうから厳しい栽培だったんだろう。

とはいえ、えだまめ君は生きているのだ。健気にも自分のできることをしようと頑張っているんだと思う。あれ!? よ〜くみると小さな花のつぼみが咲きかけているんじゃないか!

近くに寄ってみると、このとおり小さな白い花が咲きかけている。
ヒョロ苗だろが何だろうが、しかも実を付けたとしても、貧弱だろうが何だろうが「やってやろうぢゃないか!」みたいな凄い気概と生命力を感じる。

「どうだい、おいらはこんなに美しい花を咲かせているんだぜ!」
そんな誇らしい姿を見て、ぼくはなんだか感激してしまった。

じつは正直いうと、今回のえだまめとハートマトの栽培は失敗したと少し落ち込んでいた。まだ終わったわけじゃないけど、たぶんこのまま終わってしまうんだろうなとも思ってしまう。

でも今日このえだまめ君の花を見てあることに気が付かされたのだ。

今の世の中は「結果が全て」みたいな風潮があって、「勝ち組」こそが偉いんだみたいなことを言う。誰が勝ち組なんだというのか? そして何が負けなんだと? いや、むしろ勝ち負けなんてどうでもいいと思う。

そんなことより大切なのは、どう生きたかということ。「結果の質」よりもその「過程の質」なんじゃないのかと思う。このえだまめ君は、日照不足が原因だったり、ぼくの判断の間違いによって、こんなことになってしまった。

それでも彼は自分なりに精一杯生きている。例え、このままりっぱに実がならないのかもしれないけど、せめてもと花を咲かせてくれた。とても立派な生き方じゃないか。そんなことを考えていたら、本当に自分もそんな生き方をしないといけないなと教えられた。

そして「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」笑顔でそう言っているように見えた。

こちらのハートマト君の方も、やっぱり成長が遅い。こちらも日照不足が原因だったかもしれない。でも元気に生きている。もうぼくは収穫のこととかよりも、彼らがこのまま元気でいてくれたらそれでいいと思ってしまう。

ま、生き物なので、いつかは終わりを迎えるのだろうが、それまでぼくは彼らの「りっぱに生きる姿」をずっと見守ってあげたいなと思う。

「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
この言葉は「魔女の宅急便」のキャッチコピーなんだけど、なんだかこの言葉が心に染みるなあ。そして元気になるなあ。

この映画をまた観たいなあ。

そして、この曲もいつか弾けるようになりたいなあ。

-カメラ, 栽培記録
-, ,