ギター

ギターヘッドにスマホ(続編)

この前書いた「自分は奇跡的な出会いでできている」の中でギターヘッドにスマホを取り付けて自撮りすることを書いた。今日はその続編。

この動画で、ギターにiPhoneを取り付ける方法が面白いなと思ったので、前回はさっそくパーツを手に入れて試してみた。

それで撮った動画のキャプチャーがこんな感じになって、確かに面白いけど、もう少し広角で撮れたらいいなと思った。

それと、使ってみて問題なのは、とても重たいことだった。スマホがiPhone8なので大きいし、スマホホルダーも頑丈で重たい。だからギターに取り付けると、重みでギターヘッドが下がってきてしまうのだ。それで改良を加えてみた。

その前に手に入れたのが、この広角レンズ + マクロレンズのセットだ。思ったよりでかい。というかデカすぎだ。それにずっしり重い。

まさか、こんなりっぱなケースに入っているとは思わなかった。オシャレだね。

今回は少しでも軽くなるように少し改良した。iPhone8じゃなくiPhone5Sを使った。それとスマホホルダーも軽いやつがあったので、これを使ってみる。これでかなり重量が軽くなった。そして、広角レンズを使ってみる。もちろんマイクはVideoMic Me-Lを使う。

組み合わせると、こんな感じになった。それにしても、広角レンズがこんなにデカいとは思わなかった。

ギターヘッドに取り付けると、こんな感じになった。この前よりはだいぶ軽いぞ。本来なら自撮り側のレンズじゃなくて、メインのレンズの方を使ったほうが画質がいい。でも自分だとセッティングが難しいよねえ。

クローゼットの扉に貼ってあるのは「中日VS西武」のオープン戦のポスター。3月3日(火)の午後、平日だけど行けるかなあ。行きたいなあ。

というわけで、改良版のセットで実際に弾いて動画を撮ってみた。今回はキャプチャーのみで、しかも恥ずかしいので、写真は小っちゃいよ。笑

改良版で少しは改良されたけど、もっとこうしたいなと思うことがある。それはアームをなんとか、もう少し長く延ばしたいということ。それと今回の広角レンズは0.6倍なので、0.4倍の広角レンズ、あるいは魚眼レンズを使ってみたら、どうなるか試してみたいなと思う。

ぼくは何事も興味を持ち始めたら、もっともっと試してみたくなる。自分でも困ったもんだと思う。でもこれが楽しくてたまらんのだよ。笑
いつか登場するであろう続々編をお楽しみに!

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-ギター
-, ,