ぼくはあまりにも疲れるとピアノが弾きたくなる

フリード・プラス 改造計画

楽譜の編集をしてみた

VN-4002に内蔵スピーカーを入れてみた

気楽な行き当たりばったりの旅

KX2で やりたいこと

Win4K3 Suiteをノートパソコンにセットアップ...

70歳、まさかの人生初サプライズ体験

DXCC 100達成! 申請完了!

あたふた CQ 初体験記

「私らしい写真を撮る方法」それは哲学だ

鳥羽旅行を楽しんできた

これを「プラトー現象」と言う、らしい

JR岡崎駅にストリートピアノが設置された

ジュピターはぼくを元気にしてくれる

滋賀の旅@雨男

「キルホーマン」と「じゃがバタチーズベーコン」

午前はHam、午後はNetflixで過ごした休日

「あじさいの里」へ行ってきたよ♪

リニアアンプ 「HARDROCK-50」製作のその後

再びアンテナの交換をした

Begali(ベガリ)に一目惚れ ♡

虹が出た

Macのデュアル・ディスプレイ化がやっとできた

九州の旅に行ってきたよ

ピアノ音源「グルグル迷路 奮闘記」(Synchron ...

自分の映像作品を作る Ver.2.0

好きなものに囲まれる暮らし

やっとつながった(^^)

こんな日は家でゆっくり過ごそう

KX2が面白くなってきた

ギターの練習を再開した!

初RTTY交信!

フジゲンというブランドは 知らなかった

伊豆に行ってきたよ

144と430にぼくの居場所はあるのか

大いなる何かに導かれている

KX2とJackeryのテストをしてみた

人生は小さなきっかけで、新しいことが始まる

IC-705とハムログの問題が解決した。

「 物買って来る 自分買って来る 」

ジュピター号よ、前に進め!

アポジーマイクは ぼくを変える

今日は「プチ部屋の改造」をした

KX2 + Win4k3 + SDRPlay + CW...

伊勢に行ってきた

非常時に備えよ

KX2でもっと楽しもう!

no image

春の香り

移動運用のパドルを見つけた

我が家に素敵なランタンがやってきた

さあ、今日から新学期なのだ

IC-705で50,144,430Mを追加申請した、け...

5ヶ月待った リニアアンプキットが やっと届いた

一旦、立ち止まることにした

C23を探せ!

3Dプリンターの購入候補を変えた

梅の花見に行ってきたよ♪

人生は楽しむためにある

初めてのアクアリウム日記(その2)

初めてのアクアリウム日記(その3)立ち上げ作業

君たちはどう生きるか

ケニアの無線局と交信できた

JTAlertのアラート機能を使ってみた

no image

バーレーンってどこだっけ?

FTDX3000 + SDRPlay + HDSDR ...

パラオと交信できた

Angelinaの練習を再開した

秋の天体ショー、さあ リベンジだ。

サイクル25のピークを迎える期待感

新しい時間割で過ごした一日

蒲郡クラッシックホテルの「つつじまつり」

2mと430 そして ハートマト

8J1RLのQSLカードが届いた、昭和基地のことをもっ...

初雪

FTDX10が我が家にやってきた!

KX2の審査終了

“ If you can dream it, you ...

Today is the great Jazz day...

SLを作りながら SLのことを知ろう

4月8日は「アクアリウム記念日」

クゥエートと初めての交信

no image

金沢は桜が満開でした

パラムシル島って知ってるかい?

HARDROCK-50の申請完了!

楽器は老化防止になるんだって

久しぶりの旅を楽しんだ♪

広大なDAWの世界を旅する、定年おじさん

先の楽しみがあること。それは幸せだ。希望だ。

南極昭和基地から届いた電波

ベンチャーズの練習を始めた

トンガ王国と初めての交信

おじさんは、エレキを始めるのだ〜♪

KX2にヒートシンクパネルが付いた

「今日のできごと」

KX2でCWSkimmerを試してみた

かみさんの実家に行ってきた 涙の一日

台風7号が接近中のためアンテナを撤去

レイアウトが決まった!

IC-705のチューナーを探した

アマチュア無線

まだ未開拓のKX2

今日はKX2のマニアルを詳しく勉強することにした。っていうか3年前に買ってから初めて詳しくマニュアルを読んでいる。今頃かい? と思われるかもしれないけど、こういう文字の羅列は苦手なんだよなあ。

さて、読み始めて初めて知ったことがある。それは「TUNE」ボタンをホールドするとSWRが表示されること。もちろんXK2には安全のためにATU(オート・アンテナ・チューナー)をオプションで付けてはいるけど、できるだけ低いSWRで運用したいものだ。

さっそくSWRを見ながら値をできるだけ「1.0」に近づけるようにリトルターヒルⅡを調整する。とりあえず「1.2」まで落ちた。ところで、このときにアナライザーMFJ-259Cはどんな値になっているのかが気になった。

すると「2.2」になっているではないか。(@_@)
どういうこと? 違いすぎるぞ。

MFJ-259Cはデジタルではないので、周波数ボリュームを回して測定周波数を変える方式だ。ところがほんのちょっとダイヤルを動かすだけで数値が大きくバラついてしまう。なのでいつも近いところではかるので、多少の誤差はあるとは思うけど、それにしても違いすぎる。

そこで、もう一つのアナライザーMFJ-223で調べてみることにした。こちらはデジタルなので、とても使いやすい。SWRの値を見ると「1.16」でKX2とほぼ同じだった。

ということなら、逆はどうだろう。今度はMFJ-259Cを使って一番良い値に調整してみよう。SWLが「1.2」になった。

じゃあこのときKX2だとどうなるのだろうか? あれ?「1.9」と高い値になってしまう。なんだこれ。

MFJ-223だと「1.75」になった。やっぱりKX2に近い。う〜ん。

さらにグラフで見てみると、3.5070MHzあたりでSWRが一番低くなっている。これをどう見るかだね。ぼくは専門的なことはわからないのでこれ以上は追求しないけど、これからはMFJ-223を使って計測することにしよう。

そして、しばらくワッチをしていると突然KX2の電源が落ちた。内蔵電池の充電が切れたらしい。そこで頼もしいピンチヒッターの登場! これは以前VN-4002を作ったときに自作したもので、KX2にも使えるようにしていたものだ。

これが自作したVN-4002で7MHzのQRP(送信出力 2Wほどの)トランシーバだ。可愛いトランシーバだよね。

さて、これからMacBook Proに搭載したVMwareでウィンドウズを立ち上げ、ここにHamLog(ログソフト)をインストールして、KX2と連動させることにしよう。うまくいきますように……。

そして。。。
あかん。ぜんぜんうまくいかへんわ。
ほんでCTESTWINとかUSBIF4CWもインストールしたんやけどあかんわ。ずっと前は普通にでけたのになんでやろ。もうグシャグシャやないか。

さあ、どうやってこれを切り抜けるのか、ちょっと楽しみだぞ。

 

-アマチュア無線
-, , ,