散歩 日記・コラム・つぶやき

さんぽ

2021年12月16日

昨日の午後から仕事を中断して散歩を再開することにした。以前散歩していた時は会社からこの国道1号線に出て周回するコースだった。でも今日はとても天気がいいので少し長い距離をしかも早歩きで歩くことにした。

国道1号線を横切って北に歩くと、二十七曲がりの石碑があった。この「二十七曲がり」というのは、昔の東海道で岡崎城下の防衛とともに、街道筋に店舗を並べて、旅人たちにとどまらせる経済効果を狙った道として作られたそうだ。

しばらく北に歩くと「岡崎げんき館」に辿り着いた。ここは以前市民病院だった場所だ。ここに二十七曲がりの目印「い」があったので、次の「は」に向かって歩こう。

しばらく歩くと「ろ」の標識があった。この先の「は」に行きたいところだけど、今日はまだ仕事中なので左に曲がって会社に戻ろう。

それにしても、こうやって街を歩くといろんなお店や会社やお寺などがあって、新しい発見ができとても楽しい。知らないところを歩くのはいいものだな。

会社に戻って歩数計を見ると4913歩、歩く前は1300歩だったので、3600歩ほど歩いたことになる。

ぼくの時計は「Xiaomi Mi Band 5」(シャオミ ミイバンド)で心拍数、睡眠モニター、天気予報などはもちろん、歩数計も内蔵しているとても便利なものだ。アップルウォッチを考えていたんだけど、あまりにもバッテリーの時間が短いのでこれにした。

「二十七曲がり」の地図は岡崎おでかけナビにあった。今回歩いたのは右隅にある黒丸のところだね。いつか全てのコースを歩いてみたいなと思う。

仕事を終えて家に帰ってもう一度歩数を見ると5262歩だった。これから毎日少なくとも5000歩〜8000歩を目標に歩こうと思っている。

この動画はスーツ旅行チャンネルの「【東海道五十三次の旅】自転車で行く 東京→大阪の旅」で岡崎の2日間の動画で二十七曲がりを走ったものが掲載されている。とても面白いのでぜひ観て欲しい。

この動画を観てるとぼくが住んでいる岡崎市がなんだか新鮮に感じるし、岡崎のことをこういうふうに感じてくれて嬉しく思う。

こちらは2日目の動画。一緒に旅をしているようでとても面白いね。

「Xiaomi Mi Band 5」はスマホのアプリと連動させてそれぞれのグラフを表示させることができる。このグラフを見ると本当に歩いていないなあとわかる。昨日から歩き始めたのがグラフでみるとよくわかる。しかもこの前の日曜日はたったの500歩しか歩いていないのだ。あかんだろうこれは。

さて、話は前後するんだけど、どうして散歩を再開することにしたのか、そのことを書いてみよう。

今週の火曜日に「コーヒー焙煎キット」の現物を見たい、そして気に入ったら購入したいということで、70過ぎの男性がアウベルクラフトに来てくれた。

その方は車ではなく歩いて来たようなので、「近くの方ですか?」と聞くとお隣の蒲郡市から来たという、しかも約5キロ離れたJR岡崎駅から歩いてきたそうだ。

コーヒー焙煎キットについて一通りの説明をして、ネットでは書いていない詳しい補足などしながら、やっぱりこうして対面で話すことがどれだけいいことか、そのことをあらためて感じた。そして購入してくれたことに感謝!

話が「歩く」ことになった。この方は毎日10キロくらい欠かさず歩くそうで、日々の買い物も車は使わないで片道3キロほどのスーパーへ歩いていくそうだ。そしていろんな街に出掛けて行って歩いて回ることの楽しさのことも教えてくれた。

もちろん足腰を鍛えることの大切さなど、他にも多くのことを聞かせてもらった。よし、ぼくも歩こう、そう思った。

そして、以前は毎朝散歩していたことを思い出した。

今から10年以上前になるんだけど、毎朝出社前に近くの公園に行って軽くストレッチングして、腹式呼吸で新鮮な空気を身体中に取り込む。これは本当に気持ちがいい。身体の一つ一つの細胞がみるみる元気になるのがわかるほどだ。

それから20分程度のウォーキングをする。いろんな景色を見ながら、街のいろんな細かい所を観察しながら歩く。これは「前頭葉」の刺激になるそうだ。そして毎日自転車通勤していた。もちろん心身共にすこぶる健康だった。

というわけで、これから毎日歩くことにしよう。そしてただ歩くだけじゃなく、コースを変えてこの街のことを知る楽しみも加えよう。

 

閲覧の多い記事( 過去2ヶ月間のTOP5 )

-散歩, 日記・コラム・つぶやき
-